« 渡辺篤史さんがやってきた(その3) | トップページ | 渡辺篤史さんがやってきた(その1) »

2008年4月 1日 (火)

渡辺篤史さんがやってきた(その2)

3月22日土曜日 午前9時すぎ取材陣がやってきました。

撮影の準備 いや、撮影に邪魔なモノを移動します。

Dsc03467
Dsc03471

荷物は、撮影しない部屋に...。

Dsc03472

それでも入りきらない邪魔モノは、ロケバスに積み込んじゃいます。(笑

Dsc03456
Dsc03465

ピンマイクをつけて準備完了。

あとは渡辺さんの到着を待ちます。

-・-・-・-・-・-

玄関の扉のうらで夫婦揃って待ってます。

「ゴゴごごぅ~」

この日なぜか厚木基地の米軍機が頻繁に飛び回っています。
こうなると、飛行機待ちです。
 (この日は何度となく飛行機待ちに...)

玄関の扉のうらで待ってます。
玄関の扉のうらで待ってます。
玄関の扉のうらで待ってます。


ピンポン~

「はい!」

がちゃっ

『おはようございます。』

撮影開始です。
いきなりカメラが廻っているいる状態で、初めて渡辺さんとお会いします。
事前の顔合わせはありません。
さらに、渡辺さんは、我が家の資料は一切見てきていないそうです。

渡辺さんが気分であちこち歩いて、あちこち質問するので、あちこちで答えていくってのが撮影の流れです。
ホント気分で動くようです。 このときも事前のディレクターさんとの打ち合わせで、案内のルートは決めてあったのですが、その順には行きませんでしたから。(^O^)

家の外で、壁のこと素材のことを。
土間で、色々あるおもちゃのことを。
階段を上っては、2階に上っては、ベランダに出ては...

「ほぉう、いいですねぇ~」

あの名調子でずーーーっと話し続けます。
休みなく、ずーーーっとです。
「ナイスっgood」ってコメントと、「う~~ん」って返事に困っちゃうコメント(ギャグ)とがあります。
とても楽しい人です。こちらの緊張をほぐそうと、ともかくたくさんおもしろく話をしてくれます。
たくさんたくさん話して、編集で20分ほどにまとめ上げるんですね。

Dsc03490

Dsc03496

Dsc03497

2時間以上話しまくって、渡辺さんとの出演シーンは終了です。

最後に、渡辺さんの独白シーンが撮影されます。
放送の最後に流れるまとめのシーンです。

ここで、現場の雰囲気がガラリと変わります。
ピーンと張りつめた空気へと。

渡辺さんが、即興で1分ほどのコメントを、一気に想いこめてまとめ上げていきます。
Take1、Take2、Take3...

壁の影で息を殺して聞き入ってしまいました。
プロだなぁ~。

たのしくて、かっちょいい渡辺篤史さん、
   ありがとうございました。

さて、撮影は午後も続きます。

(つづく)

|

« 渡辺篤史さんがやってきた(その3) | トップページ | 渡辺篤史さんがやってきた(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7184/40666490

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺篤史さんがやってきた(その2):

« 渡辺篤史さんがやってきた(その3) | トップページ | 渡辺篤史さんがやってきた(その1) »