« 謹賀新年 | トップページ | 棕櫚箒 »

2008年1月 3日 (木)

ウッドロングエコ

テラスの土台は、ヒノキにタナリス注入。
テラスの床板は、イペと腐食に配慮した材を選んでいます。
ところが後から追加で頼んだ、洗濯物の雨除け部とか、テラスのベンチの脚部なんかは、普通に杉材を無塗装で使っています。

この部分に「ウッドロングエコ」なる木材保護剤を塗ってみました。

使い方は簡単。
説明書にある分量の水で粉末を溶かします。

R0017019

なんだかヘンなカスが浮いた、薄い泥水みたいな液体ができます。
匂いはなし。
これを、刷毛で木部に塗ります。

R0017018

塗った後は、水で濡らしたような状態。
乾いてくると、なんだか日に焼けた木肌のような色になります。
タナリス注入材の色にも似ているかも??

この「ウッドロングエコ」 成分は非公開、どんな仕組みで効果があるのか良くわからん、というちょっと怪しげな代物。
ただし、人畜無害であるとの検査結果を同封してありますから、毒にはならないのでしょう。
能書き通りの効果があるのかは、試してみなきゃ判らんって思ってます。
結構疑り深いのよワタシ。
まぁ、なにもやらないよりはなんかしら効き目があればラッキーぐらいに構えています。
(販売元さん ゴメンナサイね)

5年後、ここでブースカ文句をたれていなかったら、スンゴクよかったってことで...(^▽^;)

|

« 謹賀新年 | トップページ | 棕櫚箒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7184/17564428

この記事へのトラックバック一覧です: ウッドロングエコ:

« 謹賀新年 | トップページ | 棕櫚箒 »