« 朝なら | トップページ | あけましておめでとうございます »

2011年10月16日 (日)

SONY α77

SONY α77 購入~!!

Dsc_02090001

でついでに、カメラ庫から一眼を引っ張り出してみた。

Minolta α SweetⅡ / SONY α700 / SONY α55 / SONY α77
      SONY NEX-5

なので簡単な比較をしてみます。
なお、作例比較は一切なし、数値比較も一切なし あくまでも、ふぉあぁの感覚の比較です。
それもたった1日使って見た感想ですから...

体育館で「つ♂」(小6)のミニバスケ練習と、「み♀」(中2)の練習試合
自宅で撮ってみた限りで

試したレンズは、
練習&練習試合で、
 Minolta 85mm F1.4 G
室内&昼ベランダで
 Tamron 17-50mm F 2.8
 SONY 50mm F1.4

オートフォーカスのこと
ポンと一発で合う速度は、ほんの気持ち77の勝ち(ほとんど同じかも)
追い続けて合っている確率は、77に分が有ります。 特にまっすぐこちらへ走ってくる被写体に追いつく確率上がっています。

77で気になること
連続して撮影している分には発生しないようなのですが、構え直してシャッター半押しで動く被写体に合うまでに非常に時間が掛かることが時々ある。
フォーカスが迷うってよりは、オートフォーカスが起動するまでに時間が掛かるって感じなのです。
1.5試合(300枚)ほどの撮影で、3回ぐらいこの現象に遭遇
α55では、合わない、合わそうとしているけどフォーカス追いつかない(走っている)、あああシュートまで終わっちゃったって感じだったのが、今回の現象では、合わない、ん?半押ししてるよね、動かない?? 確かに半押ししてるよね、動かないじゃん、あああシュートまで終わっちゃったぁ、で、ドンとピントがきたって感じ。
似たようなシチュエーションでもずーーーと追えている時の方がほとんどなのですけど、ちょっと気になります。

類似現象として、Fnボタンの反応がこれまた時々一テンポ遅れる。
こんな感じ
設定を変えてみようとFnボタンを押す。 メニューの表示が一テンポ遅れる。
また同じ操作をする。さくさく動く
こちらも遅れることの方が少ないのですが、ちょっと気になる。

EVFのこと
55のEVFもなかなかだと思いましたが、77のEVFはすげーや
まず、55よりも広いです。
暗い室内での粒状感も減ってます。
そして、連写時のブラックアウトや画像の遅れがぐっと減って、体育館での流し撮りができる!
(ちなみに今回の撮影では失敗作のみww)
このEVFだと、α Sweetとかα100のOVFよりも見やすいです。
α700と比べても、自然光なら同じぐらいじゃね?

蛍光灯の薄暗い室内では、干渉縞で見づらいのです。
まぁOVFだと見たままだから、薄暗いとモノそのものが見づらいので干渉縞を気にしなければ、EVFの方が便利なのかもしれませんが...。
で、LCDで見ていると干渉縞は見えていても気になる度合いが違うから、ファインダーを覗くって行為と関係があるのかもしれません。


画素数のこと
24M でかい...
ちまたでは高感度の耐性がどうのこうのと言われていますが、ワタシの目ではわかりませんww
試合の撮影ではよくトリミングを使うのですが、それでも24Mはいらないのではと思います。
連写速度が上がっているから無駄うちも増えそうだし、画像の管理が大変そうです。


縦グリップのこと
今回は生まれて初めて縦グリップなるものを購入
でかい、重い (重いのは電池が2つに増えるってのもあるのね。)
試合の撮影では今までも縦構図はよく使っていたのですが、縦グリップだとやはり撮りやすいですね。
とはいえ、縦に構えても本体のシャッターボタンを押そうとしているンですがwww

重さのこと
まぁ重いわ... 85mm 付けたら重い重い
でもα700よりきもち軽いですかな。
グリップの感じは700が角張った感じで、77が丸い感じ
ホールド感はいい感じなので、撮影している間に筋トレしている感じはありませんが、そうじゃないときは首が鍛えられます。(^^ゞ

今回 のα77導入で、α55 α700はどうするか?

α55
55は軽い小さいってのが大きいですね。
小ささだけならばNEX-5があるのですが、ご存じの通りレンズが少ない。
嫁さんと二人がかりで撮影することが時々ある(運動会やら試合やら)のですが、55ならば嫁さんも扱えるってのがありますので残すんじゃないかな。

α700
700のOVFは気持ちがいいんでww
あえて処分しないと思います。

αSweetⅡ
記念品ww フィルムで撮ることってあるのかな?

おまけ
この他にα100があったのですが、こいつはα700を入手後に妹のところにドナドナされていきました。
α100 と α700だとα100を持ち続ける意味は見いだせなかったのね。

|

« 朝なら | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7184/53002746

この記事へのトラックバック一覧です: SONY α77:

« 朝なら | トップページ | あけましておめでとうございます »