« ツーバーナー | トップページ | 開票ってどうやってるの? »

2010年6月17日 (木)

アジの開き

アジの開きを作ってみた。

Img3

塩が効いている(効き過ぎ)部分と、効いていない部分があったのはご愛敬ww

フツーにスーパーで売っているアジで十分おいしいアジの干物が簡単にできます。

アジを開きます。
てきとーで大丈夫です。
骨の周りにたくさん身が残っても気にしない気にしない。
焼いたらそこがおいしいんだから。

で、開いたあとが大切

背骨のそばにある血合いや腹の周りの黒い幕を歯ブラシなどで丁寧に水洗いしてください。

さっと、水を拭き取ったら、振り塩して干します。

Img1

こんなネットは、釣具屋さんで売ってます。
もっと小さなネットは、百均で売っていたことあります。
アウトドア用品店の食器乾燥ネットでも代用できます。
奥さんに怒られなきゃ(カラスがこなきゃ)洗濯用ばさみハンガーにぶら下げてもOK

風通しのよい日陰に干しましょう。
干物は、日干しではなく風干しです。

風が通らないと時間がかかっちゃいます。

で、いい感じに表面が乾いてきたら、日に1-2時間当てます。
今の季節なら、朝日ぐらいで十分です。
夜にベランダに干して、朝取り込むとちょうどいいです。
日干ししちゃうと、ガビガビな状態になっちゃうかも...。

Img2


手作りのアジの開き 
贅沢を是非味わってみてください。

|

« ツーバーナー | トップページ | 開票ってどうやってるの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7184/48642978

この記事へのトラックバック一覧です: アジの開き:

« ツーバーナー | トップページ | 開票ってどうやってるの? »