« ベランダガーデン | トップページ | 東海道下る(その1) »

2009年4月30日 (木)

ベランダで炭火の釜でピザを焼いてみる

ベランダネタ2連発ですね。m(_ _)m

昨日は、ベランダに釜組み立てて、ピザ焼いてみました。

Dsc01696

結構楽しいし、おいしいぞ!

Dsc01701



-・-・-・-・-・-・-

GWなわけですが、昭和の日は平日に挟まれて、しかも午前中は所用があって、どっかに出かけるには中途半端。
ってことで、ベランダで遊んでみました。

Dsc01702

焼き上がったピザは、カリカリのモチモチです。

ピザの生地はホームベーカリー任せ、ソースはトマトの缶詰を煮詰めただけ、具はあり合わせのもの。
なので、ピサのレシピは省略 (笑

さて、今回の記事の中心は、ピザ釜についてです。
ただし、かっちょいいピザ釜をDo It Yourself って作っちゃうな~んてことはなく、軽量ブロックを積み上げただけ組み上げ時間15分の簡略版です。
ベランダでバーベキューをやるときには、いつもブロックを積み上げただけのグリルでじゅーじゅーやっておりましたので、それをちょっとアレンジしてみました。
要するにピザ釜って、天井がついた穴蔵で火を熾せばいいんじゃね?って感じね (笑

Dsc01666
ピザ釜バージョン1.0

穴蔵のなかで炭火を熾し、鉄板(ダッチオーブンの蓋)の上でピザを焼くって方式です。
炭火は、鉄板の下と周りに沢山熾す。
ぐるりと囲ってあるから、内部は輻射熱で熱くなるだろうって目論見ですね。
石釜ってこんな方式のハズ。

試しに、具なしで生地だけ焼いてみました。
底だけが焦げて、上面付近は若干生気味 (^^ゞ

じゃ、改造しましょ。

Dsc01680
ピザ釜バージョン2.0

今度は釜の天井部分に、焼き肉用の鉄板をあて、その上にも炭を置いてみました。
上下から直接加熱します。

これうまくいきました。(^^)v
超高温で一気に焼き上げるピザは、カリカリのモチモチ。
家庭用の電気オーブンではなかなか味わえないうまさです。
釜に放り込んでわずか2分ぐらいで焼き上がります。


釜の構造:
軽量ブロック 17個
煉瓦 12個ぐらい
鉄板3枚 底用、天井用、ピザの天板(出し入れ)用

Dsc01716
全体図

Dsc01717
一番上の部分 この鉄板が釜の天井になります。
煉瓦で囲った部分で、炭火を熾します。

Dsc01719
釜の中の部分
ダッチオーブンの蓋が、釜の底です。
生の柔らかいピザの出し入れには、別の鉄板に乗せて出し入れすると釜のクチが狭くてもうまく行きました。
そして、フライ返しでピザを鉄板の上を移動させながら焼き上げます。

Dsc01720
ダッチオーブンの蓋の下にも、炭火を熾します。
底面の火よりも、上面の天火を強めにすると、生地が焦げる前に焼き上がります。

Dsc01723
このブロック普段は、ベランダの隅に積み上げて、

Dsc01726
花やら、野菜やらの台になっております。

-・-・-・-・-・-・-

窯焼きピザパーティ 大成功 (≧∇≦)v

こりゃ楽しいから、またやろっと

試行錯誤をやりながらだったので、失敗したピザが前半大量生産されましたけどネ。

|

« ベランダガーデン | トップページ | 東海道下る(その1) »

コメント

おおお
これは面白い!
何んとなくお城みたいな雰囲気だけどね
家、燃やさんようにね。

投稿: と | 2009年4月30日 (木) 17:05

おおー!楽しそう~!(^o^)/

我が家でもやってみたいものですが、隣家との距離が無いから、落ち着けません(*_*)

投稿: たろパパ | 2009年5月 1日 (金) 07:27


これは旨いぞ
機会があればやってあげよう。

たろパパさん
わが家は目の前が梨畑なので恵まれていますね。
これからの季節ベランダ食卓が増えてきます。
普通のメニューでもベランダ食卓に並ぶとご馳走に化けるからお得です。(笑

投稿: ふぉあぁ | 2009年5月 5日 (火) 07:57

マンションベランダで、鶏丸焼きを
炭火でする装置をつくりました。
なんでも焼けます。
炭火はどういうわけか美味しいです。
試作器材貸し出しします。

投稿: パクパク | 2009年9月12日 (土) 17:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7184/44841050

この記事へのトラックバック一覧です: ベランダで炭火の釜でピザを焼いてみる:

« ベランダガーデン | トップページ | 東海道下る(その1) »