« 6月度 集計 | トップページ | 湘南ひらつか七夕まつり »

2006年7月 1日 (土)

カーズ

Movie20060701
しっかり組み立てられたストーリーと、究極のグラフィックテクニックが見事に融合。
大きなスクリーンで是非!




主人公ライトニング・マックイーンは若くしてカーレースの表舞台で大活躍。
でも、すべての活躍は、自分の才能と力によるものだと己惚れ、周りとの関係を見失ってしまっているちょっとイヤなヤツ。
そんな彼がひょんなことで足止めを喰らったのが、高速道路が開通したために寂れてしまったR66沿いの街、ラジエタースプリングス。
ライトニングにはつまらない時代に取り残された場所ラジエタースプリングスだけど、この街の住人には、古き良き心が残っている。

自分勝手で傲慢なライトニングが、住人達との交流を重ねるにつれて、やさしさの居心地の良さを感じ、思いやりの大切さを身につけていく。
成功とは、お金でも栄光でも名誉でもなく、人との繋がりや思いやる心を大切にする人だけが手に入れることができるものなのです。

若い青年の心の成長サクセス物語、ディズニーらしい真っ正面なストーリーです。



そして、この映画は絵がスゴイです。
いままで、数々のCGアニメの技法の最先端を駆使してきたPixar。
トイ・ストーリーでは、セルアニメでできることは、CG立体アニメでもできることを。
モンスターズインクでは、表面の陰影を(毛皮の陰影)表現できることを。
ファインディング・ニモでは、水の揺らぎと透明感を。

そして、このカーズでは、表面光沢と、写り込む光線までを表現し、
ついにPixarは『光』を手に入れた。

ネオンに輝く夜の街で、幾重にも重なる光を、ガラスにそしてボディーの曲面に、そしてアスファルトの表面に落ちる影として、見事に写し込しこまれた絵に、思わず唸ってしまったッスよ。
ボディーの質感、光沢感、サーフェイス感があまりに素晴らしく、ホントにこう動くクルマがこの世にあるのではないか、いや実写をコマ撮りして一部だけCGと合成したのではないか、と思ってしまうぐらいです。

大きなスクリーンで是非!

(TOHOシネマズ海老名#9スクリーン 吹き替え版)

|

« 6月度 集計 | トップページ | 湘南ひらつか七夕まつり »

コメント

本当は大人の映画なんだろうけど、見に行けないなあ。
カップルなら理由があるし、子供が小さければ子供のためとか言って。
うちはさ、中2だもん、微妙。
前回のピクサーはミスターインクレディブルを子供をだまして見に行ったよ。

昔、マックでストラダを動かしたときの感動は凄かったな。
ただパソコンの能力がないから、質感を求めちゃうと止まっちゃう。

投稿: masa@湘南の | 2006年7月 2日 (日) 16:42

↑masaさん
ウチ、父親に一緒に行こーって誘われました(笑

見たいけど(笑

投稿: UC | 2006年7月 2日 (日) 20:20

↑そーか、高校生でも誘っていいんだ、安心したよ(笑)
なら中2は問題なしだね。

投稿: masa@湘南の | 2006年7月 2日 (日) 22:58

UCさん
高校生を誘うオヤジさんが、微笑ましいです。
んで、この映画は、いくつになっても親子でみるのが似合う映画だと思う。

masa兄
大人一人でも大丈夫だって。
Pixar作品はたぶん大人の方が感動しちゃうんだな。
決して子どもだましの物語は作らない、「子どもの心を持った父親達」が作った作品だと感じています。

投稿: ふぉあぁ | 2006年7月 3日 (月) 05:44

ちょいとだけ予告をネット配信で見ました。
一緒に見た子供達は目を輝かせて見入ってました。当然ヲイラも......。
いつもPixar作品はDVDで見ているのですが、確かに大きいスクリーンで見たい、そんな気がします。こ♂もちょっとは訳が分かるようになったし、みんなで映画館に行ってみますかねぇ〜。

投稿: Same | 2006年7月 3日 (月) 06:52

うちは子供たちに行きたいといわれてます。
デスノートも観たいといわれてるし・・・
どちらにしようか。

私的には、こっちのほうが大きいスクリーンで観たいです。
チビどもを納得させて、一本化しよう(^^;

投稿: めいち | 2006年7月 3日 (月) 12:41

Sameさん
幼稚園児でも十分楽しめますヨ。
スピード感を楽しむためにも、大きなスクリーンでどうぞ。
家族5人だと結構なお値段ですけど、ポップコーンとパンフレットなしにすれば大丈夫。

めいちさん
デスノートは後編が出てから、まとめて観ましょう。
(ドウセ、ストーリーハ ゲンサクヨンデ シッテイルンデショウ?)

投稿: ふぉあぁ | 2006年7月 4日 (火) 05:32

始めまして、鉈でココと申します。
PiXer&自転車大好きなんでコメント&トラックバックさせていただきました。
先日、六本木で開催中のPixerに行ってきたんですが、カーズよさげだったんですよ、これが!
ワタシもカーズ見に行きたいんですよね~。
また、遊びに来ますね~

投稿: 鉈でココ | 2006年7月28日 (金) 22:55

鉈でココさん
はじめまして m(_ _)m
どなたかのblogのコメント欄で数度お見かけした記憶がございます。
よろしくおねがいいたしますネ。

カーズ是非大きなスクリーンで観てください。

(TBがうまく受け付けられいませんねぇ...。
 どうなってるんでしょ?)

投稿: ふぉあぁ | 2006年7月31日 (月) 18:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7184/10747702

この記事へのトラックバック一覧です: カーズ:

» カーズ 〜ビクサー史上最高の感動 [シカゴ発 映画の精神医学]
「カーズ」が、アメリカでは公開3日間の興行収入で6011万ドルを稼ぎ出し、 大ヒットとなっている。ピクサーのCGアニメで、おまけに「トイ・ストーリー」のジョン・ラセター監督ということで、ヒットして当然という気もする。 [続きを読む]

受信: 2006年7月11日 (火) 10:14

« 6月度 集計 | トップページ | 湘南ひらつか七夕まつり »