« ミニバスケットボール | トップページ | 梅干しを漬けよう(その2) »

2006年6月18日 (日)

梅干しを漬けよう(その1)

店先に梅が並んでいます。
梅干しを漬けてみましょう。

Food_20060618d

毎回ワタシが漬けるのは、最近はやりの減塩タイプじゃなくって、「うひゃーしょっぺぇ~」と涎がダラダラ流れる、ガッツリしょっぱ~い梅干しです。
旧式な人間なので、こっちのタイプの梅干しの方が好きなんです。
それに造るのも簡単だしね。

-・-・-・-・-・-


カリカリタイプがお好みなら、小粒の青梅を
しっとりタイプがお好みなら、熟した大粒を。

今回は、大粒の熟した小田原産の梅を使いました。
(南高梅よりとても安かったです。)


粗塩が扱いやすいです。
梅の重量の20%以上

18%以下になると、カビとの戦いに苦労します。
素人が塩だけで漬けるには15%が限界だと思います。 あとは砂糖とか蜂蜜を足さないと無理じゃないかなぁ。
20%以上なら多少乱暴に造っても失敗は少ないです。
30%越すと、塩の結晶が梅干しの中にできますヨ! かじるとガリッてね (^▽^;)
今回は、梅が3kgに対して塩が750gで25%。
ガッツリしょっぱいです。


プラ製、陶器製など酸と塩に強い容器を。
まっ今の時期なら、青梅の横に一緒に売ってると思います。

重し
梅が梅酢に浮き上がらなければいいので、2kg~3kgもあれば十分です。

-・-・-・-・-・-

梅を水洗いして良く水切りをします。

ヘタを竹串とか爪楊枝で取り除きます。

Food_20060618a Food_20060618b

ヘタから痛みやすいです。
右の写真のように痛んだ梅は取り除きましょう。

Food_20060618c

焼酎で梅を軽く洗いながら、塩を振りかけながら並べていきます。

落としぶたの上に重しをしたら、ごみが入らないようにフタをして冷暗所に置きます。
(ビニール掛ければOKです。)

2-3日すると梅酢が上がってくるはずです。



赤シソの準備

シソは軽く水洗いして、水を切ります。
とはいえ余りしっかり水が切れないのが難点ですねぇ...。

Food_20060618e

塩をして、揉みます。
軽く揉んでいくとしんなりしてきます。
そしたら、しっかり絞ります。
赤黒い汁は捨てちゃいます。

Food_20060618f

で、冷蔵庫にしまっておきましょう。

ええ、今日はここまでです。
梅酢が上がってくるまで、2-3日お休みです。

その2へつづく)

|

« ミニバスケットボール | トップページ | 梅干しを漬けよう(その2) »

コメント

なんだかおばあちゃんの知恵袋みたいでとても参考になります。
とはいってもすぐには自分ではやりそうもないですが・・・
僕は梅干はけっこううるさくて、市販の梅干だと必ず原材料をチェックします。基本は塩だけですね。
他のものがいろいろ入っているのがほとんどなのが現状ですが、僕はあくまで塩&しそまでですね。
見つかるのはまず中国産ですけど、気にしません。

投稿: ひとさん | 2006年6月19日 (月) 00:20

私も梅干は食べたときに口が窄まるヤツが好きです。
「あんばい」って梅干を作るときの塩加減のことから発生した言葉だと高校のときに習いました。
だから「塩梅」って書くんですって。
ふぉあぁさんの梅もいい塩梅に使っていくのでしょう。
続きが楽しみです。

実はうちの庭に梅の木があります。
今年は2㎏ほど採れましたが、全部梅酒になるべく熟成中です。
(来年はふぉあぁさんのを参考に半分は梅干にしてみようかな)
ペットボトルに入っている安いブランデーで作るのですが、ホワイトリカーよりも香りが良くて美味しいです♪

投稿: こっつ | 2006年6月19日 (月) 20:13

ウチはお義母さんがやってくれます。やっぱりしょっぱいのですが、(想像しただけでよだれが・・・。)うまいですよ。v(^o^)v

投稿: TET | 2006年6月19日 (月) 20:44

ひとさん
売ってる梅干しってちょっといいヤツになると、スゲー高いっすね。
自分で漬ければ、1kgで500円~1000円です。
今からでも間に合いますよ。
やってみます?

こっつさん
ウチの梅干しはしょっぱいんで口が曲がるかも (笑
あッ「いい塩梅」っじゃないっすねこれじゃ。
梅酒もたまに漬けます。
でも、しっかり漬かる前に飲み始めちゃうのと、残った梅の実の処分に困るんですよね。
酒の匂いがキツイといって、子どもも食べないし...。

TETさん
しょっぱい梅干しの方が旨いっすよねぇ。
毎日毎日何個も食ったら高血圧になりそうだけど、せいぜいお弁当に1/2個入っているだけならだいじょうぶだよね。

投稿: ふぉあぁ | 2006年6月20日 (火) 05:51

あ、楽しそうなことやってますね。

かれこれ10年ぐらい、梅干漬けてません。
だって、10年前の梅干がまだ消化できないんだもん(T_T)

我が家では、僕しか梅干は食べないし、僕も積極的に食べない。
お弁当の時に、おむすびに入れるだけで消化してましたが、最近は、お弁当を作って行く事そのものが減りました。

たろうくんも、中学生になっちゃいましたからねー(^_^)
最近は、釣りにも付いてきてくれない(T_T)

シソを搾っているときのなんとも言えないあの色。ふだん、魚の返り血で血まみれになってますが、シソも結構イイ色で、笑いながら絞ってしまいます。

梅干は漬けてませんが、シソジュースは、時々やってます(^o^)

投稿: たろうくんのパパ | 2006年6月20日 (火) 14:13

確か実家に10年ものぐらいの梅酒があったような記憶が。。

投稿: と(弟) | 2006年6月20日 (火) 14:37

梅酒に使った梅はジャムにするんですよ ふふふ。
生梅からジャムを作るとアク抜きが大変なのですが、梅酒に使った後だとそのまま砂糖を足して水で煮ると簡単にジャムになるのです。
(もちろん食べちゃうのでジャムになるのは半分くらいかな?)

投稿: こっつ | 2006年6月20日 (火) 19:42

>と
らっきょうの臭いがするよ。梅酒!!

投稿: ふたば(妹) | 2006年6月20日 (火) 21:39

たろパパさん
シソジュース、梅ジュースもたまに造ります。
子どもに人気であっという間になくなっちゃいますね。
梅干しは毎年2-3kg漬ける感じでしょうか。


ウチにも10年ぐらい経ったヤツあるよ。
梅は取り出してビンに詰めてある。
砂糖でフタが開きそうにないんだけどね。(笑

こっつさん
ジャムにしてもなんだか酒の匂いがすると言って、あまり人気がありません。
で、匂いが気にならないワタシは甘いモノが苦手なモンで...。(^_^;

ふたば
ババはらっきょうも梅酒も同じビンで漬けちゃったんだろうねぇ...。

そうだ、らっきょう漬けもチャレンジしてみようかな?

投稿: ふぉあぁ | 2006年6月21日 (水) 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7184/10579463

この記事へのトラックバック一覧です: 梅干しを漬けよう(その1):

« ミニバスケットボール | トップページ | 梅干しを漬けよう(その2) »