« 平塚港 イワシ | トップページ | 伝えるということ »

2006年5月 6日 (土)

大月 ~ 諏訪湖

自転車で走ったことがあるのは、神奈川、東京、千葉、埼玉、静岡、山梨。
この前の山中湖でR20を離れ南進した大月を、そのまま進むと長野だよね。

んじゃ、今日は諏訪湖まで行ってみようか。

Bike_20060506b

白州にて八ヶ岳連峰(編笠山)を望む

~・~・~・~・~・~

昨日茅ヶ崎(太平洋)から諏訪湖を経て、直江津(日本海)まで走っちゃてる人がいます。
ワタシはそんな大ネタかます根性も体力もありませんから、まずは大月まで輪行です。
大月まではこの前走っているしね。



始発の相模線に乗って、乗り換え、乗り換え、乗り換え。
うーめんどくせぇい!
一番乗り換えの少ないパターンだと、八王子で一回乗り換えれば済む経路なんですが、早朝にはそんな便利な電車はありませんでした。

大月でまずは補給、朝食です。

Bike_20060506f

甲州式赤飯おにぎり。
ビックリしたなぁコレ。
だって豆が甘いんだもん。
塩味のご飯と、甘い小豆。
アレッ けっこういいかも。 (^u^)



北西に向かって進む道は、だらだらと上っています。
風は向かい風。
なぜだ??
今日の予報は、「強い南風に注意」って言っていたぞ。
それって東京・神奈川のことで山梨は違うのか?
登り坂も、向かい風もキライなんですけど σ(^^;



Bike_20060506g

新笹子トンネルと笹子峠の分岐です。

国道20号 新笹子隧道(トンネル)
全長 2,953m 片側1車線 完成当時、道路トンネルとしては日本第2位
(Wikipedia)

ワタシは坂道キライですが、トンネルもキライです。
いくらなんでも3kmのトンネルはイヤだなぁ。
しかもなんだカンだと言っても、やっぱり上っているわけでしょ、トンネルの中は。
同じ歩く羽目になるのなら、ココは峠を越えましょう。


Bike_20060506h_l

木々を揺らす風の音と、鳥のさえずり、時々聞こえるせせらぎの水音。
たまにオートバイが通過する以外、峠道を独り占めです。
坂大っ嫌いのワタシもこの峠は気に入りました。

のんびりのんびり。
ギヤ比0.96、時速6km/h
歩くよりちょっと速いだけのスピードで峠を登っていきます。

Bike_20060506i_l

坂を登り切った峠には、『道隧子笹』

昭和13年開通のこのトンネルは登録有形文化財指定。
アーチがまさに「隧道」って趣です。
旧来の峠は、南菩薩嶺を越えるつづら折りのホントの山道だったそうです。
昭和の時代まで、山梨って東京からとっても遠かったのですね。



Bike_20060506j

これなんて言うんでしたっけ?
川堤を決壊から防ぐ先人の知恵。
信濃川で有名だったよね。
山梨の川にはあちこち設置設置されているのかしら?

聖牛(せいぎゅう)
ここ笛吹川に信玄が設置したのが始まりと言われています。
さいとうさん、情報ありがとうございました。
(2006.05.09 加筆修正)

~・~・~・~・~・~

甲府盆地って真っ平らじゃないのね。
凹形なんだぁ。

笹子から勝沼、甲府までは気持ちよく下ります。
が、そこからはダラダラと登りはじめます。
坂キライにはかなり堪える登りです。
のろのろと10km/hを割ってしまうほどの巡航速度。

白州の付近ではもうフロントインナー入りっぱなし。
ワタシのインナーは26ですからねぇ。
6km/h、8km/hでは、なかなか前に進みませんよぅ。

Bike_20060506m

サントリー白州工場前のコンビニでは、こんなモノも売っていました。
瓶詰めだと美味しく感じるのは気のせいかなぁ?

右手には八ヶ岳が見つめています。(冒頭の写真 )



Bike_20060506k

坂ヘタレを苦しめた登り坂もココで終わり。
もう少しで諏訪湖です。

~・~・~・~・~・~

いや~ 長かったなぁ。

Bike_20060506d1

諏訪湖畔で記念撮影。

でもね、ホントの目的はね、これだったのよ。



Bike_20060506c

とんかつ丸一
(リンクは下諏訪の本店、写真は上諏訪の2号店です。)

しか~しっ!

本日は時間切れですからぁ 

   ゜゜・(≧◯≦)・゜゜ビエ~~ん!!!

ホントはね遅い昼食をココで食べようと思っていたの。
だからね、ここまで食事はしてないの。
おにぎりと、調理パンと、スポーツドリンクと、ガリガリ君と、水しか口にしてないのよ。
でもねでもね、ここでとんかつ食べていると、特急電車に乗らないと帰れないんですよ。
今日はGWも終盤。 特急電車のチケットなんて持ってないモンね。(お金もないし...)

「また来るからね。とんかつくん、待っててね。」

しかたがありません。
あきらめて駅に向かいます。




Bike_20060506e

上諏訪駅のホームにある温泉。
足湯に浸かると、今日の疲れが足先から浸みだしていくようです。
(写真を click )

20年ほど前に来たときには、ホントの温泉だったンですけどねぇ。
入ったンですよねぇ、そのときは。 (笑



さて鈍行列車に乗り込んで、発泡酒で一人乾杯です。

Bike_20060506n

駅で買ったお弁当を食べて、乗換駅で立ち食いそばを食べて、ちょっと居眠りして帰還です。


~・~・~・~・~・~

Bike_20060506a

Data:
04:57 門沢橋駅 (輪行)
07:00 大月駅
07:30
09:00 新笹子トンネル分岐
10:00 笹子峠
14:20 白州
15:45 富士見峠
17:00 諏訪湖
17:20 上諏訪駅 (輪行)
18:06
22:40 門沢橋駅

[net]
Av. 15.7km/h
Dst. 119.2km
Tm. 7:35

[gross]
Time 9:30
Av. 12.5km/h

|

« 平塚港 イワシ | トップページ | 伝えるということ »

コメント

おはようございます。
笹子峠は気持ちよさそうですね。
今度チャレンジしてみようかな・・
しかし、皆さんよく走りますね(^^)

投稿: MM,s | 2006年5月 8日 (月) 11:22

 おつかれさま!とんかつ残念です。
 このような心癒されるレポートを読むと、m○s○兄の馬鹿さ加減が際立ちますねぇ。(^^;
 こちらの方が正しくおやぢのGWサイクリングだと思います。

 次は諏訪湖スタートですね。v(^o^)v

投稿: TET | 2006年5月 8日 (月) 12:21

笹子峠の隧道、いい風情ですね。
自転車で登るのかあ。やだな。

ふぉあぁさんの旅情型ツーリング、いつもうらやましく感じてます。

堤防の丸太三角組は、聖牛とかいいませんでしっけ。
信玄堤で有名な。

投稿: さいとう | 2006年5月 8日 (月) 15:25

私が家族で西伊豆調査をしていたときに、こんな楽しいツーリングをなさっていたのですね。
お疲れさまでした。いい景色ですね。

市の宿泊施設が長野県川上村にあるので、八ヶ岳や南アルプス方面は年に何回か行っています。
それぞれの写真がなんとなく懐かしくてホッとする風景です。

旧道の笹子峠は二輪車に乗っていた時代に何度か通りました。
あの道を通るときはわざとゆっくり行ったこともありましたよ。

投稿: こっつ | 2006年5月 8日 (月) 19:29

妙にまたーりしてますな。

笹子、富士見はボクも経験有りです。雨だったので峠とかあんま覚えて無いっス(笑。なんかクルマがガンガン通ってあんまいい道じゃなかったような・・・

投稿: UC | 2006年5月 8日 (月) 22:59

MM,sさん
自分でもこんなにキツイ行程だとは思ってなかったです。
きちんと下調べしちゃったら、走らなかったな、きっと。(^◇^;
「マイペースで、最後まで頑張らない。」
へんなモットー抱えて走ってます。


TETさん
ヘタレさ加減がもう癒しを越えて、お笑い系になりそうです。(^▽^;)
だけど、ゆっくりでも漕いでいれば自転車って前に進むんですよね。


さいとうさん
情報ありがとうございます。
名前が判らないので調べようもなかったです。

笹子峠、ワタシだとすごいことになってますけど、距離も傾斜も無茶なことないですよ。
檜の香りも漂うのどかな道って印象です。
笹子を越えて、勝沼塩山のブドウ畑を巡るなんて旅もいいかもしれません。


こっつさん
峠越え、バイクだとちょっと道幅が狭いのでゆっくり楽しむ感じですね。
オートバイには何度か出会いましたが、攻めているってより気持ちよく流しているって感じでした。


UCさん
笹子は上って下りるまで、車は地元の軽自動車1台に抜かれただけでした。
運が良かったのかな?
富士見峠は幹線道路のダラダラ坂。
あれでトラックが多かったら、正直もっと苦労したかも。

UCくんだと、あっという間に上っちゃえるから逆に印象薄いんじゃない?
ま~ったりもいいもんだよ。 (と、自分を慰める。)

投稿: ふぉあぁ | 2006年5月 9日 (火) 06:55

シハツーってのはこの事でしたか~お疲れ様です!
誘ってくれれば、僕も大月まで自走で行ったのに~(^^)

また、行きましょうね!

投稿: DEE | 2006年5月 9日 (火) 12:21

DEEさん
遅いよぅ σ(^^)
でも、の~んびりしたいときには、誘ってね。

投稿: ふぉあぁ | 2006年5月 9日 (火) 21:49

ふぉあぁさんは文章がうまいからなぁ。
いい雰囲気とか空気とかが伝わってくるよ。
こういうツーリングとエントリーができない僕はうらやましい。

上諏訪の足湯には僕もお世話になりました。
疲れが癒えるよね。
で、食った弁当は僕の直江津ランの帰りに食ったのと一緒かな。
刻んだ野沢菜いっぱいのっていた?
僕は漬物駄目だったんで、蓋をあけた瞬間 orz でした。

投稿: マイワシ | 2006年5月 9日 (火) 23:12

ここにも諏訪湖な人が!
時間があれば、ご飯食べて温泉入って戻り列車内のビールの美味さも倍増できたでしょうに・・・でも時間に追われないマイペースツーリングは賛成です。

投稿: ソッシー | 2006年5月10日 (水) 04:38

マイワシさん
諏訪湖なんだから「ワカサギ」さんの方がナイスですヨ。
(設定残っていると、改名であちこちにエントリしちゃうよ!)

お弁当は「湯田中」の会社製造でした。
諏訪のじゃなかったんですが、空腹には勝てず。
とりめしと言えば、高崎のとりそぼろと卵のを想像していたのですが、野沢菜たっぷり。
おお旨い!

そっかぁ、masa兄は漬け物ダメなんダァ。
そりゃ大変なの選んじゃったねぇ。

ソッシーさん
マイペースなんですが、違う意味で時間に追われていま
した。

『終電』 orz

踏ん張りの効かないナチュラルマイペースは、こういうときにはちょっとつらいッス。

温泉もうまいモンも、予告編だけ見せられたみたいで未練たっぷりです。

投稿: ふぉあぁ | 2006年5月10日 (水) 05:44

笹子峠、Eですね!めちゃ行きたいです。
贋旅情派が多い中、ふぉあぁさんはホンモノの旅情派だなぁ。

投稿: ショーゴ | 2006年5月11日 (木) 01:52

ショーゴくん
ショーゴくん向けのコース考えて見ました。
大月→笹子峠→塩山→柳沢峠→奥多摩湖→松姫峠→大月
新緑の季節にどう?

(ワタシには絶対無理なコースだから、こんなエントリーが羨ましく見えるんですよ。)

投稿: ふぉあぁ | 2006年5月11日 (木) 05:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7184/9933085

この記事へのトラックバック一覧です: 大月 ~ 諏訪湖:

« 平塚港 イワシ | トップページ | 伝えるということ »