« 伝えるということ | トップページ | トラックバックが送れない »

2006年5月12日 (金)

継続

niftyからメールがきました。
普段は読み飛ばすんですけど、今日はちょっと目を止めます。


@niftyを14年間ご利用いただきまして
誠にありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
From @nifty スタッフ一同

個人用のメールアドレス。
このWeblogやホームページで公開しているメールアドレス。
メルマガ、MLや各種会員用のメールアドレス。
その他、家族用のアドレスに予定表なんかも管理しちゃっているので、かな~りniftyに文句はあるものの、当分は離れられないんじゃないかなぁ...。

-・-・-・-・-・-

パソ通から14年。
1992年からかぁ。
あれぇ、契約したときにはすでに社会人だったんだぁ。
結構 デビュー遅いなぁ。
もっと学生の時代からの記憶があるんだけどねぇ。
友達んちとか、学校でいじってたのかな?
あっ!!
っていうか、自分の電話回線をやっと持ってから始めてID持ったんだった!
自分の電話回線を持つのが大変だったなんて、今ぢゃわからねぇだろうなぁ。


パソ通始めたときのマシンが、EPSON製のi386NEC互換機、いやいや 貧乏だったからi286だったかもしれない。それとも 石を載せ替えて 486に載せ替えてたっけ? あぁ、もう記憶が曖昧だ (^^ゞ
そして1200bpsのモデム。
あまり熱心にフォーラム巡りもせず、チャットに参加してもキータイプが遅いので置いてけぼり。
さらに当時は電話代が怖くて怖くてねぇ...。

今でもキータイプは、と~っても遅いです。σ(^^)
だからチャットも IMも参加しないんダよン!


程なく、輸入雑誌片手にエアメールで、初代Pentium 66MHz マシンを個人輸入。
このPentiumは浮動小数点計算を間違う有名なバグ入りの石。
DOS/V+Windows 3.1の日本語化に手こずったなぁ。

英語が死ぬほど苦手なくせして、CompuServeを経由して、フリーツールを入手したり、Mosaicを入れて 読めもしないWebページを彷徨ってみたり。
内蔵のFAXモデムボードは9600bps。 パソ通(テキスト)なら結構行けたが、Webページの画像は重かった。

2台ほどマシンを乗り継ぎ、回線も ISDN → ADSLに。
ここに引っ越したとき、光にしようと思ったら、「お客様のご住居地域では、サービスしておりません。」 orz

今はオールインワンノートwith 家庭内無線LAN で布団のなかとかコタツのなかとかで、ポチポチ打っています。


ホームページをやっとこさ開いたのが、2002年の4月
テキストエディタだけで作っている、とてもシンプルなページ。(ショボイとも言います。)
いまでは、更新せずにほったらかしデス。


で、いま読んで頂いている、Weblogを始めたのが、2003年の12月
サービス正式開始前にスタートしたはずだから、cocologとしてはまぁまぁ早いかな。

シンプルな画面、短めの記事が信条です。
いろんな機能を使うのがめんどくさい&使えない、文章力が低いってのが真相だったりましますけど。(;^_^A アセ…

そして今日まで、なんとかかんとかこらえて継続しています。

もしよろしければ、これからもおつきあいくださいませ。

|

« 伝えるということ | トップページ | トラックバックが送れない »

コメント

私が「風になりてぇい」を初めて読んだ日がいつだったかは記憶にありませんが、2年は経過しているはずです。
Weblogを始められた頃だったようですね。
新港に行っている人 だれかいないかな..?と検索していて探し当てたような気がします。
カキコさせていただくようになってからは日が浅いですが、色々と教えていただいているのです。

楽しいページを有難うございます。
そして これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: こっつ | 2006年5月12日 (金) 21:50

こんにちは
以前もNiftyがらみで懐かしい記事をお書きになっていたと思ったですが、ついこの間のことなのに、なんか時代を感じます(歳とったのか)

じぶん的にはweb上のブログや掲示板よりも、パソ通時代のオートパイロット(ふる~)的なやり方が好き。だーっと一気にダウンロードしてゆっくり読んで、レスポンスみたいな。各種フリーのツール類のインターフェイスも優れていたと思うし…ミカカ(死語)が気になっていた頃が懐かしい。

それと、今は廃れてしまっている(と思う)Net newsがしっくりくるんですけどね…大手のISPはだんだん配送から手を引いているみたいだし、内容もなんだかなぁって感じになってしまった(と思う)。

投稿: クライフ | 2006年5月13日 (土) 05:25

おぉ、僕は書いてあることがさっぱり分からないけど
懐かしい感じが伝わってくる。
僕の最初はMacが7.6でネットスケープが3あたり、
モデムは14400bpsくらい?
既にネットの環境は素人さんにも整備されつつある1998年頃だもん。
と書きながら自分で書いていることの意味が分かんね。

>読めもしないWebページを彷徨ってみたり

読めなくてもいいんじゃない、ああいうガゾウは。

投稿: マイワシ | 2006年5月13日 (土) 09:51

↑名前が、マイワシを名乗ってからずっとマイワシになってた^^;

投稿: masa | 2006年5月13日 (土) 09:56

i286だった気がするけど。。
そして火事でさようなら?
あ、でもあの頃はまだパソ通はしてなかったか?

投稿: と(弟) | 2006年5月13日 (土) 10:19

こっつさん
ありがとうございます。
blog立ち上げて半年後ぐらいからですね、釣りのページになったのは。
最初の半年ぐらいは、ほとんどコメントももらえず「見ているひといない?」「おもしろくないかぁ」って...。

クライフさん
たぶん今ワタシらの廻りでblogなんか書いているオヤジは、パソ通で遊んでいた輩が多いと思います。
ちょっと不便さが残っていたのが、かえって手に馴染む感じだったのかも知れません。
工夫のしがいもありましたね。

マイワシさん
だから、キャッシュされているよって! (爆
他のniftyのblogに行くときも気をつけてね。
masa兄だって気付かれないカモ知れないから。

>読めなくてもいいんじゃない、ああいうガゾウは。
ああいう画像は、新しいメディアの普及時はトップを走っていたりします。
『研究のため』に『たまに』チェックはしていましたが...。


パソコンは、会社の寮に持っていっていたので、消失は免れています。
燃えた年が91年だったのかな?

投稿: ふぉあぁ | 2006年5月13日 (土) 12:19

TETは94年からですね。CPUはIBMの486でしたが、中身は「高性能な386」でしたね。モデムは2,400bpsだったかな?
夫婦ともにRT(リアルタイム会議、チャットですね。)にハマってミカカ(懐かし~)と合わせて月に4万払ったことがあります。(^^;
メールアドレスだけのために退会はしないでいましたが、去年思い切ってやめちゃいました。(TεT;)

投稿: TET | 2006年5月13日 (土) 19:03

TETさん
テレホーダイの時間になると、ガクンとアクセス速度が落ちましたなぁ。
ワタシは2万円越えたことはなかったなぁ...。
それでも毎月なので結構負担に感じてましたね。

投稿: ふぉあぁ | 2006年5月13日 (土) 20:02

クライフです
>たぶん今ワタシらの廻りでblogなんか書いているオヤジは、
>パソ通で遊んでいた輩が多いと思います。

そうなのかも、ですね(笑)
わたしは一時ホストをおいてたこともあります(笑)
ハイパーノートって言ったかな?mmmってやつ。
ああいうインターフェースが好きでした。

>ちょっと不便さが残っていたのが、かえって手に馴染む感じ
>だったのかも知れません。

私の場合、昔の方が使いやすかったと思っているんでたちが悪いかも(笑)

投稿: クライフ | 2006年5月14日 (日) 10:14

クライフさん
新しいだけが価値があるわけじゃないですからネ。 (^^ゞ
置いてかれない程度にがんばろっと。

投稿: ふぉあぁ | 2006年5月14日 (日) 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7184/10031473

この記事へのトラックバック一覧です: 継続:

« 伝えるということ | トップページ | トラックバックが送れない »