« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月30日 (水)

WANTED

知り合いの自転車が盗難に遭いました。

続きを読む "WANTED"

| | コメント (7) | トラックバック (3)

復帰

お見舞いをいただいたみなさまありがとうございました。

今朝からは、通常生活に戻ります。

ただね。
「た♂」(小3)、「つ♂」(年長)も喉が痛いんだって...。
一家全滅です。 orz

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

風邪じゃなかった

今朝、医者に診てもらいました。
風邪でも、インフルエンザでもなかったです。

ワタシの症状:
 喉が異常に痛い。
 膿のような痰が、継続的に出る。
 喉が腫れて唾を飲むのも辛い。
 頭痛がひどい。
 熱は上がらない。
 咳もひどくない。

土曜日から症状がひどくなって、
  喉と頭が痛くて眠れない...。

喉の分泌物を採って検査しました。

続きを読む "風邪じゃなかった"

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

風邪を引いて

こんなに天気がよい週末なのに...。
すっかり風邪引きで寝込んでおります。

時々起き出して、お友達のページをみては、
 「ハァ江戸川CRかぁ、懐かしいなぁ。」
とか、
 「おお、シーバス釣れてるんだぁ。いいなぁ。」
とか。

悔しいから外に出かけたつもりで、「らぢゅん's Blog」に、リンクされていた経県値&経県マップなるものをやってみました。

続きを読む "風邪を引いて"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

鎌倉

横浜の友人宅に遊びに行くのに、自転車で鎌倉廻りで行ってみました。

bike_20051123a

続きを読む "鎌倉"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

海老名駅前へ

海老名市役所駐車場で行われた海老名産業まつりへ。

みんなで、自転車でお出かけです。
海老名駅前に自転車で出かけるのは初めてです。

20051120

続きを読む "海老名駅前へ"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

国府津 弓角

西湘では、季節はずれのマヒマヒが釣れているらしい。
西湘では、日頃の行いがいい人にイナダが釣れているらしい。

そういえば今年は、弓角投げていないジャン。
会社を休んで午後から出撃してきました。(有給の残り計算を忘れていたので、期限切れになる前にとむりくり休んだのよ)

続きを読む "国府津 弓角"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

石廊崎で夕日をつかめオフ(番外編)

途中ニヤついたオヤジが出てきますが気にせず見てやってください。

続きを読む "石廊崎で夕日をつかめオフ(番外編)"

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

げほげほ

その1
「た♂」は腰の打ち身以外には異常はないようです。
ご心配頂いたみなさまありがとうございました。

その2
会社帰りにグローブを買いました。
この季節になっても半指です。

だって、破けちゃったんだもん。
(薄手の軍手を下に付ければ結構大丈夫だってことも石廊崎OFFで判ったしね。)

その3
今日になって咳が止まらなくなってきてしまいまヒた。
うーん、記事を書かなきゃなぁ。
でも、今日はもう寝ます。

と言い訳をしておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

ヘルメット被ってますか?

自転車に乗るとき

  ヘルメット被ってますか?

最近は子供用のヘルメットも入手がしやすくなっています。
子どもが自転車乗るときには、是非ヘルメット被って遊ぶように親御さんがして上げてください。

って言うのも、今日「た♂」(小3)が軽い接触事故を起こしたんです。
幸いにして、腰を打ったぐらいで済んでいるので、大事には至らなかったのですが...。

bike_20051106z

わかりますか 傷が →
(click)



本人は頭を打っていないと言ってますが、アスファルトに擦った跡が残っています。
ヘルメット被っていなければ、出血ぐらいはしていたかも...。

余談:
いやー 石廊崎OFFの帰りの電車で「事故!」ってメールをもらった時にはちょっとドッキリしました。 まぁ軽い様子だったので安心したのですがね。 の~んびり鈍行電車に乗ってたんだモン。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

石廊崎で夕日をつかめオフ(その2)


荒川組がちょっと先の今井浜で昼食休憩に入ったころ、下田に向かって再スタートです。 今井浜は去年挫折した地点ですね。

このころから、がんばってもがんばってもペースが上がりません。
ホンのちょっとした坂でも、必死になって上ります。
ゼイゼイ言うだけじゃ足りないッス。
ヒヒー言ってもまだまだです。

ウギぁ、アギぁ、ホギぁ...。

大騒ぎで叫び声を上げながら坂を上ります。

そんなとき、荒川組が後ろから スイスイとワタシを抜かしていきます。(少なくともワタシにはそう見えマスた)
ussyさん鹿之助さんさいとうさんソッシーさん

抜かされるとき、挨拶もできずに申し訳ありませんでした。
ごらんの通り余裕ゼロですから、ワタシ。
このとき あまりにうるさいからでしょうか、TETさんとtake4さんはちょっと離れて写真なんかを撮っていた様子ですし...。

ここで、TETさんとtake4さんは、直ぐ後を追いかけてきている多摩川組を待つとのこと。
ワタシは、先行する荒川組を追いかけます。



bike_20051106f

いやーやりましたよ。 下田ですよ下田。
昨年のリベンジ達成です。 あ~ 感動だなぁ。
おおっ、今回はもっと先まで行くんだった。 のんびりしているヒマがないぞ。
アッ 置いていかないでぇ! ussyさ~ん!

心の叫びも虚しく、最初の坂で簡単にちぎれました。 orz
とうとう一人旅です。

ちょっと時間が押してきましたねぇ。
がんばらないと、到着より太陽の方が早く沈んじゃいそうです。
でもここまでくると、もうあとひとふんばり。 しかし、小さな上り下りがワタシをいじめます。 グスン...。

15:06

弓ヶ浜 民宿ますはら 到着。 集合時間に6分間の遅刻です。

お茶を飲む間もなく、荷物を置いたら夕日をつかみに石廊崎へと出発です。
大きな荷物を宿に置いてきたので、ラクチンラクチン♪
急に脚が軽くなった気がします。

と、はしゃいだのもつかの間、橋のたもとのたったの1~2mの起伏を越えようとすると...。
あれぇ やっぱり上れないぢゃん orz
あっという間に集団に置いて行かれます。

またまた一人旅です。 へーこらへーこら進みます。




後ろから ほいさんだ!

とうとう多摩川組大集団が追いついてきました。
ばっちゃん、ほいさん、Takさん、、hiroさんkazuさん
、のぶさん、ゆともさん、ショーゴさん。
TETさんと、take4さんも一緒です。
そして、ワタシはまたまた多摩川組にも置いていかれ...。



途中みんなが集まっています。
おおここが目的地か。

masa兄がみんなに言います。 

「あとちょっとですから」

あれぇ masa兄さん聞いてないよぅ!!!
あいあい岬(奥石廊崎) すんげー上るジャン!!
当然ワタシは遅れます。
そして一等最後に、あいあい岬へと到着。
MM'sさんはここで1時間前からお待ちだったとか。 大変お待たせしました m(_ _)m

これで総勢17名 全員集合です。

ん? 待てよ!!
もしかしたらワタシは貴重な体験をしたんじゃないか?

そうです、σ(^^)
     『道中全員にぶち抜かれました!』 
       (現地直行のMM,sさんを除く)

要するに、一番早くスタートして、一番最後にゴールしたってことですね。
ヘタレでもがんばったから珍しい体験をプレゼントされたンですね。

それにしても返す返すも残念なのは、写真を撮る余裕がなかったことです。
ぶち抜いていった全員の後ろ姿を撮っていればなぁ、おもしろい記事が書けたのになぁ...。
よし次回は、しっかり写真を撮るゾっ!
いやいや、次回は「全員には抜かれない」ってのが目標でしょ。ヾ(--;







↑ click
嗚呼 なんてきれいな夕日なんでしょ。



でもね、ここまで自力で上ってきたサイクリスト達はアドレナリンでまくりで異常にハイテンションです。

ねぇねぇ?ところで いったい みんなで何やってるの?

bike_20051106b

こんなことや、こんなことやっているんですヨ。
photo by ussyさん)(photo by masa兄

つかむ! つまむ! (爆




bike_20051106q





bike_20051106h
初センチュリーライド

本日の走行距離 166.28km



bike_20051106i
↑ click

夕日をつかむのも目的ですが、夜の語らいも目的で集まった自転車乗り達。
現地集合という、珍しい形態で実施したOFF会ツーリングでしたが、全員が集まってみるとコレがいい塩梅におもしろいんですね。
今日一日、同じ目的を持ってバラバラに走ってきた仲間にそれぞれ話を聞けば、グループ毎、個人毎にいろんな体験&話題がいっぱいあふれ出てきます。

今日初めて会った人、まだ1,2回しか会ってない人。
でも、なぜだかずっと前からの知り合いのように、イヤまるで同窓会で懐かしい友人と会ったかのように。
年齢も、出身もバラバラなのになんとも言えない一体感に包まれた楽しい時間でした。

ただねぇ、この人達走り出したら止まらない、いや飲み出したら止まらないッス。
( σ(^^)も含む )
結局、この夜 宿のビールというビールを飲み尽くしてしまったのでした。



翌朝・・・
脚を使い果たしたワタシは、天城越えは無理と判断。
下田から輪行することとしました。
天城越えは宿題として残しておきます。 ほら、これでまた南伊豆に走りにくる口実ができたでしょ。
次は 『天城峠リベンジ』です。 (笑

bike_20051106k

bike_20051106s
bike_20051106m

下田市内を一人ぶらぶらと巡ります。
そして駅前のスーパーで、地物のキンメ2尾、クロムツ、ブダイを購入。
こんなに買っても2000円でした。
レジ袋にサービスのクラッシュアイスをいっぱい詰め込み、輪行袋と一緒にぶら下げて電車に乗り込みます。
いやいや重かった。 でも、おいしいお魚が家族でいただけたのでヨシとしましょう。
(お魚をクリックしてみてね。)



帰ってきてからも、しばらく余韻を楽しめる充実したOFF会でした。
幹事のmasa兄、同行してくれたtake4さん、そして参加された素敵な自転車乗りみなさんに感謝です。

Data:

 第1日 

Av. 20.3km/h
Dst. 166.3km
Tim. 8:10

bike_20051106r104:25 門沢橋
05:10 大磯松並木 masaさんに捕捉される
05:50 小田原早川口 take4さんと合流 06:15
07:30 熱海お宮の松 07:40
08:40 伊東駅
09:20 川奈ゴルフ場 09:35
10:45 坂で挫折 TETさんと合流 11:20
11:40 稲取 昼食 13:00
13:45 荒川組に捕捉される 14:00
14:25 下田駅
15:06 弓ヶ浜 15:17
     多摩川組に捕捉される。
16:02 あいあい岬 16:48
17:25 弓ヶ浜


↑click

第2日

Av. 15.5km/h
Dst. 16.3km
Tim. 1:03

08:30 弓ヶ浜
09:05 伊豆急下田
 (下田市内散策)
11:38 (輪行)
15:00 門沢橋

走り終わった脚は、筋肉痛とはちょっと違った感じでした。
なんというか、まったく力が入らないンですよ。
ヒザが笑うって感じに近いかな。
今までにない、不思議なでも気持ちは悪くない疲労感が残ったのでした。
軽~いギアを廻し続けたおかげかな?



おまけ:

bike_20051106n

← click

また駅弁買ってみました。
熱海駅で買ったんですが、東海道線がボックス席じゃなかった。
仕方がないので家に着いてから食べたんですけど、おいしかったです。


| | コメント (5) | トラックバック (1)

石廊崎で夕日をつかめオフ(その1)

「さぁ明日はいよいよ『石廊崎で夕日をつかめオフ』だ。朝が早いぞ、早く寝よ」
張り切って布団に入り込み、とっとと寝ました。



目が覚めました。 3時です。

ワクワクしすぎです。(^◇^;) 

bike_20051106cお泊まりで自転車を乗るのは初めてです。
うーんそれにしても荷物がデカくないかい?
さらに変なモンが生えているようにも見えますねぇ。なんでしょう?
→(釣り竿ですねぇ。 サイクリングにはまったく不要なモンですねぇ (^^ゞ)
じつは一人で宿泊を伴うお出かけは、子どもが生まれてからは初めてなんですよ。10年ぶりなんですねぇ。ワクワクするわけだ。





夜まだ明けぬ午前4時半 いよいよスタートです。
石廊崎まで自走するんですね。
ゆっくりと、途中で歩いてしまったとしても自力で到達が目標です。
そうです、昨年途中挫折した下田リベンジも兼ねているのです。



暗闇の中、大磯の松並木で釣り仲間の堀田さんに教えてもらったそば屋を眺めていると...

「パシャ!」

あーびっくりした。後ろでカメラを構えたmasa兄が笑っています。(^◇^)はははっ

小田原でmasa兄は、
「じゃ先に行ってのんびり走っているね。ほら手首のこととかあるからさ。きっとすぐに追いつかれちゃうよ」
と言い残して走り去ります。
でもね。
きっと、masa兄に追いつくことはないと思うよ。
きっと、masa兄は絶対ゆっくりなんか走らないよ。
きっと、masa兄は石廊崎越えて西伊豆とか走ってきちゃうんだよ。



take4さんとは予定通り6時に小田原早川口のコンビニで合流です。
ここ小田原では、あと一時間もすると、ほいさんとTakさん、ショーゴさんが集合するハズです。
この集団もまた強力だから、あっという間に追い越されてしまうんだろうなぁワタシは...。


bike_20051106d

さぁこれから伊豆の海岸線の始まりです。
アップダウンもこれからこれから。

相模湾を望むんでみると朝日がとてもきれいです。

先は長いので、迷わず20円払って真鶴道路(旧道)を走ります。
決して誰かさん達のように国道を上るなんてことはやらないのですよ。
なんと言っても「ヘタレ班」ですからね。

masa兄からメールです。
「お宮の松ッス」
おいおいホントにゆっくり走っているのかい? すでに引き離されてないかい?

湯河原から熱海のキっツイ上り坂は、昨年の伊豆チャレンジ、8月の熱海行きでは一気に上ることができなかったンですよね。
今回は、フロント26枚なんて反則武器を使ってますから、なんとか足を付かずに上り切りましたよ。 \^o^/
おーコリャ下田も見えてきたかな。 アッまだ気が早いか。 f^_^; ポリポリ



網代、伊東、川奈と海岸線に沿って最高に気持ちよく走り抜けます。
坂があるたびにゼイゼイ喘いでいたのはナイショ(^+^)です。
続々と石廊崎を目指す仲間達の消息がメールで入ってきます。
背中で鳴る携帯電話を見る余裕がなかったのは、そして同行してくれたtake4さんがメールの受け答え一切をやってくれていたことはこれまたナイショ(^+^)です。



余裕がなくなると、ワタシは黙々と自転車を漕ぎ続けます。
なにも考えずに漕ぎます、漕ぎます、漕ぎます。 
止まったら負けとばかりに、ゆっくりゆっくりとですが前に進みます。
そうすると....。

写真がありません!

あー またやっちゃいました。
いつものごとく道中の写真がほとんどないのですよ...。




時刻は11時半。
そろそろお昼ご飯の時間です。 お腹がぺこぺこです。
補給食の羊羹だけじゃもうモノ足りません。

「take4さぁ~ん、次の街で昼飯にしましょっ。(*^_^*)」

伊豆は入り江ごとに港と街があります。
入り江と入り江の間は、丘で隔てられています。
つまり、次の街に行くには必ず上らなきゃたどり着けないんですね。
上って下り、下っては上り。 疲れるんですよねぇ。
とはいえ、次の街でお昼だと思うと、がぜん気合いが入ります。
グイグイ上っていきます。 というか、上っているつもりです。 うーん上ろうとしているンですが...。

ダメだ、坂の途中のドライブインに逃げ込ます。

とうとう本日初の挫折です。
地面に足を投げ出しダウン。
中休止です。
メールの連絡によればTETさんが我々のすぐ後ろにいるハズです。
休んでいるウチに追いついてきそうです。

bike_20051106t



TETさん登場っ!
このころmasa兄は、下田を超えてどっかに飛んでいってしまったらしい...。

坂を越え、稲取で昼食です。 
街の入り口を見逃して、ちょっと行き過ぎたのを戻ってきたのはまたまたナイショ(^+^)です。


bike_20051106e金目鯛のみそ漬け定食。 
←click
脂の乗りがいい魚がたまらないッス。
いい魚はみそ漬けにすると更にうまくなるってのはホントですね。
帰りがけに、お店のおばちゃんからミカンももらって大満足の昼食でした。

その2に続く

| | コメント (23) | トラックバック (6)

2005年11月 3日 (木)

ズーラシア

文化の日です。
「み♀」(小2)とママは今日「パイプオルガンコンサート」にお出かけです。

残された男衆はどうしましょうか?

久しぶりに「ズーラシア」に行ってみましょう。

入り口で園内案内図と一緒に、タイムテーブルが配られています。

kodomo_20051103飼育員の説明時間や、餌の時間が書かれています。

最近の動物園は、楽しいですねぇ。
ただ動物を眺めるだけじゃなく、話が聞けたり体験したり。
旭山動物園効果なんでしょうか。




kodomo_20051103c

園内あちこちの動物裏話の手作りパネルに興味津々。
常設パネルの「○○科○○目」ってなパネルは読むことはなかった「た♂」でした。
(惜しむらくは、ふりがなが欲しいです。 「た♂」(小3)でも時々読めない漢字が出てきます。)




kodomo_20051103d

「糞を触ろう!」

← ノロバの糞

子どもの手が次々に伸びます。

乾燥させてありニスも塗ってあるンですけどね。

kodomo_20051103a kodomo_20051103b

お昼ご飯は、駅弁!!
最寄り駅の「崎陽軒」の売店で買ってきたお弁当です。
コンビニ弁当も良いけど、駅弁を外で食べるってもいいでしょっ。

よこはま動物園ズーラシア
http://www.city.yokohama.jp/me/ygf/zoorasia/
所要時間 3時間以上
食事施設 園内のレストランは、どう見てもキャパシティ不足です。スナックコーナーも不足しています。
お弁当持参がお勧めですが、レストラン前の広場もすぐ一杯になってしまいます。そこで、出口近くにある「わんぱく広場」に移動してしまいましょう。
交通手段 駐車場は若干離れた場所にあります。(無料バスで送迎) 
休日は三ツ境、鶴ヶ峰(相鉄)、中山(JR)駅からのバス便が便利です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »