« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月30日 (日)

お買い物(その3の2)

お買い物(その3)の試用と調整を兼ねて宮ヶ瀬湖へ行って参りました。

今回も以前と同じく 清川村役場経由で宮ヶ瀬湖まで登ります。
ゼイゼイ言ってフラフラになりながらも、今回は途中休憩なしで登り切ることができました。

bike_20051030a

ダム見学です。
展示館があるのですが、お勧め度は...。
子どもを連れてきたら、速攻で飽きることは請け合います。
お金は掛かっていそうな施設なんですがね。

bike_20051030e
ところどころ色づき初めてはいるのですが、紅葉にはちょっと早かったみたいです。


bike_20051030d


Data:
( 9:30-14:00 )
Av. 20.3km/h
Dst. 57.4km
Tim. 2:49




さて、家に帰るとこんなものがありまスた。

bike_20051030c

えーと、右がGIANTを買ったときに付いていた TEGRAクランク(52-39)
んで、左が坂が登れないと泣きが入って買った、TEGARAクランク(52-42-30)

ん? じゃ今は?




コレにしてみました。

bike_20051030b

Deore LX ( 48-36-26 )
そうです、MTBパーツを組み込んじゃいました。

えーえー堕落ですよ、堕落。

でもね、登れないモン仕方がないじゃありませんか。
登坂練習しようにも、無理しちゃヒザやっちゃいますよ、ヒザ。
落伍者、日和見と罵られようが、替えちゃったモンだ! (○`ε´○)フンっ

で、昨日、今日と乗り回してみたのですが、結構いいです。
センター(36)ですと、うまいことレンジが合うようで、リアのギヤをまんべんなく利用することができます。
インナー(26)ってのは、すごいですねぇ。 だってわたしリアに27入れてますから...。 ギヤ比1.0割っちゃいまヒた。
アウター(48)ってのも、なかなかです。

ワタシにはちょうどよさげぢゃん。 このサイズ。

しかしいいことばかりではなかったんです。
左右のペダルの間隔が今までより1cm以上は広くなっているようです。(3速と比べてもです。)
さすがに違和感があります。
昨日の朝は、乗っているうちに左のヒザにだけ疲労感が先に貯まり始めてしまったのです。
左右のバランスがずれてしまったのでしょうか?

今日は、数度クリートの位置を変えながら走りました。

うん、なんとか左右アンバランスの違和感は押さえられたみたいです。(^_^)v

天城峠よ待っていろよ!
半分ぐらいは登ってやるからな...。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

お買い物(その3の1)

道路も乾いたようなので、今からお買い物(その3)の調整に、宮ヶ瀬湖or城山湖に行ってきます。
昨朝の谷戸山で見つけた問題がうまく解決できるといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

お買い物(その1の2)

ワタシは現在会社まで、スクーター通勤中です。

会社までは最短距離で4km弱、メイン経路でも5km程度とかなり近んです。
こんな距離なら自転車も十分可能なんですが、転勤当初のままにスクーターで通勤しておりました。
(ウチの会社は通勤申請(駐輪場&通勤手当)が結構面倒くさいンですよ。)
とはいえ、引っ越してから一年以上経過し、様子もだいぶわかってきたので、スクーターと自転車の併用が可能か会社へ問い合わせをしてみたところ、OKとの返事をもらいました。

んじゃ、たまには自転車にすんべ。

今までもたまにヤミでロードバイクに乗って行っていたりしたのですが、半端に距離が短いと使い勝手が悪いんですよね。

パットの入ったパンツ&ビンディングペダル&ヘルメット&着替え

わずか5kmではねぇ...。
かといって、普通のコットンパンツとスニーカーで乗ると結構乗りづらいんですよねぇ...。

よし、通勤快速号の購入だ!

ふぉあぁ家の財務大臣に具申します。
健康診断でもっと動けッてさ。それには、週末の自転車だけじゃなんだから、通勤用にもう一台買おうかと思うんだけど」
『え゛~ 自転車 高いジャン』
「大丈夫、 ロードみたく本格的なヤツじゃなくて、通勤用の『ママチャリ』だからさぁ」
『ふーン』(半信半疑)

ママチャリは、9年前に「ふらつかーず3速」初期型を買ったのが最後。
コイツ7万円以上したんですよぅ...。

ということでまずは中古でもと、masaさんが通勤快速2000円号を入手したお店へ見に行きます。

ところがねぇ、アラぁ、新車でも安いのねぇ。
ハブダイナモ、外装6速、BAA認定の 中華号 14,000円也
なんだか隔世の感があります。

こりゃもうちょっとあちこち見てみるかと、家の近くの自転車量販専門店へ。

このお店は、国産の自転車中心
値段は先ほどの中華号より一回り、イヤ二回りは高いです。
でも、作りはしっかりしています。同じくBAA認定とはいえ、やっぱり値段相応なんだなぁと実感。

『予算は?』 店主が聞きます。
「うーん ものによるけど...。  2~3万と思っていたんだけど、今の自転車ってそれより安いんだねぇ。ビックリしたよ。」
『フーン、ママチャリに1万円以上出せるんだぁ。』
と店主が裏手に廻って...。

『お客さん、自転車にちゃんとお金出せるみたいだからこれ ↓』

bike_20051028b

アルベルト DX S型 27サイズ
ハブダイナモ自動点灯LEDランプ、シマノ3速内装、空気みはる君、ベルトドライブ、
前カゴステンレス、その他パーツはすべてアルミ&ステンレス。
但し、裏から引っ張り出してきたのは、プロトタイプです。
販売店に製品リリース直前にデモ用として配布されたものらしい。
コイツは現在の製品版と異なりスポークがステンレス。


『定価4万5990円を、2万●千円でいいけど、どう?』



「あっ買った!」



で、
サドルを替えました。
シートポストを替えました。
ハンドル下げました。
サイコン付けました。
会社の鑑札付けました。

bike_20051028a

ん~ ママチャリにこんなことやるのは正しいのでしょうか?

今週は2回通勤。
これからも週に2-3回はコイツで通勤しようと思います。

ここで、「み♀」の自転車もみ~っけ!
予定外の購入をしたのが「お買い物(その2)」編です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

雨ですねぇ。 


「お買い物(その1)」も「お買い物(その3)」も試せないなぁ...。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

祝 日本一

一気に4連勝 強かったですねぇ。

切符争奪戦には惨敗してしまったので、すべてTV観戦でしたが十分堪能しました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

「た♂」の初めての自転車

そのむかし、三輪車に上手にのる長男「た♂」(現在小3)を見てこう思いました。
「おーこれなら自転車乗れるんじゃない? こりゃ、早くにはじめた方が早く乗れるようになるジャン」

さっそく、やっとこ乗れる幼児自転車補助付きを買ってきて、近くの公園でのせてみました。
そしてたら以外と漕げるじゃありませんか。
公園内をグングン進んでいきます。

グングン、グングン、グングン...

あれーぇ、止まれない。 
後ろからダッシュで追いかけて、サドルをつかむ!!

手が小さくて&握力足りなくてブレーキが掴めないンですネ。
一所懸命教えたり、ブレーキを調整したりしたのですがやっぱりダメでした。
なんどやっても、ちょっと植え込みにつっこんで止まります。

そしてせっかく買ってきた自転車は、しばらく封印する羽目になりましたとさ。 orz




bike_20051025p

その自転車も今は「つ♂」が補助無しにチャレンジ中です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

お買い物(その2)

「み♀」(小2)の自転車を買い換えました。

いままで16inchの幼児用自転車(プラホイール)に乗っていたのですが、そろそろ子供用22inch自転車でも買ってあげようかなと思い探していました。 しか~し、女の子の自転車ってママチャリミニチュア版ってのばかりで、自転車で遊ぼうと思うと物足りないヤツばっかりなンですよね。
ちょっと自転車で遊びに出かけたら、坂もあるでしょ。 なのに変速機もないし...。 
同じ子供用でも男の用は MTBもどきが流行で、6速、12速変速付きなのにねぇ。
なんでぇ?!


そんなこんなで、しばらくの間探していて、とうとう見つけたのがこれだったのです。
Fuji自転車 6速MTBもどき。(型式不明)

bike_20051023b

かわいい色でしょ。

ブレーキレバーをプラスチックの幼児用から、しっかりした金属製に。
前カゴも、プラ製のしょっぼいヤツから、ステンレスのシャープなヤツに替えてもらえました。

いいでしょ~ぅ!
しかーも格安 1万円でお札のおつりが来ちゃいます。

倉庫で寝ていたってのと、ちょっと傷があるからなんですが...。
でもその傷って コレ↓ ですから。 わかりますか?

bike_20051023d

ちょっと凹みと、色むらがあるだけです。
この凹み分で2千円OFF。 コレはお買い得ですワ。

さぁこれで、「み♀」もちょっとは、遠くに行けるかな?





納品は日曜日。
この日、「み♀」は朝から発熱で寝込んでいました。

でもでも 「み♀」は...

bike_20051023c

おでこに冷えピタ張って はいポーズ!

うれしいよねぇ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

お買い物(その1の1)

ちょっとお買い物

bike_20051023a

| | コメント (4) | トラックバック (0)

南の島から贈り物

南の島から贈り物が届きました。

food_20051023a

ガッツリ 1kgものキハダマグロの固まりです。

与那国島へ釣りに行ってきたド級さんに、「いいな、いいな、いいな、ワタシも食べたいな」と言い続けていたら、クール便が届いてしまったのです。
感謝感激雨あられ (^з^)-☆Chu!!

food_20051023b
第一弾は、たっぷりのお刺身。

肌理が細かく、舌にまとわりつく感覚が最高です。
もう、お酒が止まりません。


food_20051023c food_20051023d

二日目はヅケにして頂きました。
さわやかな酸味がご飯と合います。
もう、ご飯が止まりません。

あ~ しあわせ。

ド級さんありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大磯 投げ

「つ♂」(年長)は投げ釣りデビュー!

釣りが大好きな「つ♂」は、堤防や船、ボートの釣りは体験済み。
今日は、天気が良いようなので一緒に海岸へ行きましょう。


6時に「つ♂」を起こし、大磯は花水川付近に着いたのは7時ごろ。
ところが、西風がビュービュー吹き付け、白波が立っています。
しかも、かなり沖まで濁り色。
コリャ、思ったより厳しいなぁ...。

sakana_20051023d


「つ♂」のために、シーバスロッドに8号シンカーというライトなタックルを用意しました。
これでも2色~2色半は飛びます。
ワタシが投げて「つ♂」がさびく、「つ♂」がさびいている間にワタシは投げ竿で沖目をねらういう作戦です。

sakana_20051023eんが、そんな用意をあざ笑うかのような荒れた海です。
軽い錘では波に揉まれてアッという間に仕掛けがグチャグチャに...。
仕方がありません。 ライトタックルはあきらめて、27号の投げ竿だけでやりましょう。

ワタシが投げて、「つ♂」がさびきます。

しかししかし、27号の錘でさえ波に揉まれます。
仕掛けに頻繁に海藻が絡みます。
当然釣れませんよ、こんな日は...。

日が昇るにつれ風は収まり、きれいな青空。
二人は、パンとおにぎりをかじってのんびりまったりと朝ご飯。

sakana_20051023c

おやつは
 「きなこもちチロルチョコ」

あ~ のんびりのんびり。




キスがきたゾ!
えへん!

sakana_20051023b

「つ♂」はどうやら今回アタリが判らなかったみたい。
でも大丈夫、次回はきっとビンビンくるさ。

sakana_20051023a

釣果:(7:00-9:30)
キス(9cm)  1尾
ニベ(13cm)  1尾

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

運動会

あいにくの肌寒い曇天。
「つ♂」(年長)の運動会です。

幼稚園の運動会は親の参加種目が多いのよね...。

kodomo_20051022a

筋肉痛が怖いッス。




「つ♂」の幼稚園では運動会は園庭でやります。
ちょっと狭いし、遊具があったりでお世辞にも見やすい環境ではありません。

でもね、おもしろいんですよ。工夫があって

家族席には、シートがあらかじめ張ってあります。
そして応援に来た家族はそのシートに詰めあわせて座っていきます。
自分で持ってくるのは、座布団とか毛布とか。
そしてお弁当とか大きな荷物はシートの後方にまとめて置いておくンですね。
お弁当時には、フィールドが開放されるので、ここにシート広げれば広々と食事ができます。

だから、開場は開始時間の15分前。
行列も開場時間の30分前からという約束。
場所取り戦争が発生しない...。


我が家は引っ越しを繰り返したので、幼稚園保育園は4つめです。
(「た♂」「み♀」が2ヶ所、「つ♂」が保育園と幼稚園2ヶ所です。)

場所取りと、ビデオ戦争がないのは初めてですョ。
なかなかのアイデアだと思いますねぇ。

もっとも、こっちに引っ越してからの「た♂」「み♀」の小学校の運動会でも場所取りは穏やかだったから、地域の特性なのかも知れませんけどね。

kodomo_20051022b

写真を撮ったりなんやかんやで、ずーっと立ちっぱなし。
あー疲れた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

タイヤ交換 感想

タイヤを交換したら、乗り心地がすっかり変わってビックリ!

Panaracer Stradius Elite Lite 700Cx23C
定価 2730円
  ↓
Panaracer Extreme VALIANT 700Cx23C
定価 4730円

振動がすっかり吸収されてしまうんですねぇ。
腕も、お尻も極楽です。

前回の交換の時には、ココまで違いはわからなかったゾ!

こんなにストレスレスになるンなら、コリャ値段以上にお買い得だったのかも知れないッス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャンプ座間

家から近くて、アップダウンがあるところってどこだろう?

 ヤビツ?宮ヶ瀬?湘南平?

うーむ、ちょっとキツ過ぎるなぁ。
なんと言っても、こいつらに登れるようになるのが目標なんですね。
こいつらで練習なんかしたら、ヒザが壊れちゃうのは火を見るより明らかです。

ん、そうだ座間の谷戸山ならどう?
座間警察署前から、キャンプ座間にかけては小高い丘になっています。
谷戸山公園まで登れば結構登るジャン。

坂ヘタレを克服するには、ちょっとした丘で練習するのが良さそうです。
ということで、今朝行ってみました。

予定:
フロント3枚のインナーを使わずケイデンス80を保って登る。

実績:
谷戸山方面に折れず、真っ直ぐキャンプ座間まで抜けてしまいました。
谷戸山に向かうともっときつくなるので、逃げましたよ。それでも、回転キープはできず...。 ゼイゼイ言ってしまい70rpmがいいところです。

まぁ、これからと言うことで...。

Data:
(5:20 門沢橋 → 座間警察署 → キャンプ座間 → 門沢橋 6:30 )
Av. 23.0km/h
Dst. 24km
Tim. 1:03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

自転車屋

ちょっと思うところがあって、会社帰りに自転車屋へ

終わっていました。 _| ̄|○

計画遂行は、週末だな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

焼肉ざんまい

food_20051018aこれが 噂の「ざんまいサラダ」(420円也)

ウマの飼い葉みたいに山盛りです。
でも、うんまいです。 (^_^)v
みんなでバリバリいただきました。

Tarokenさんご推薦の『焼肉ざんまい』は、寒川本店(住所は藤沢市)へ行ってきました。

じつは、先週末にが食いたい!そうだ肉だ!とお店まで来たのですが、スゲー混んでいて断念していたのです。
なんと16組待ちだったんですヨ。

んで、平日にリベンジです。
6時前にお店に着くと待たずに入れました。

いやいや、なにもかも大盛りです。

food_20051018b

写真のカルビが一人前でっせ。
ふつうなら2~3人前でしょ! この一皿で。(714円也)

腹一杯 5人で喰って 7,000円
(肉 7皿、クッパ2杯、キムチ、サラダ、ビールは2杯ね)
ガッツリ喰いたいときにはココだね。

おーい 「と(弟)」よ、次回の帰国時は

    死ぬほど喰わせてやるゾ!

| | コメント (13) | トラックバック (2)

2005年10月17日 (月)

やった~!

祝 千葉ロッテマリーンズ

いやー こりゃぁ 会社サボってでも、日本シリーズだな...。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

タイヤ交換

bike_20051015a
ガビガビになってしまったタイヤを交換しました。

2本で 6750円也です。

さて、タイヤを買ったついでにお店でちょっと相談。

その1:
ブレーキが鳴るのよ。

今付いているSORAグレードだと本体の剛性が不足気味だから、パッドを交換しても効果は限定的だねぇ。
ブレーキは大切な部品だから、やっぱりグレードアップを考えて!

うーむ、105なら9,000円、ULTEGRAなら12,000円、DURA-ACEだと25,000円
ついでにワイヤーも変えた方がいいのかな?

工賃含まず。

その2:
坂が登れないのよ。
今がフロント3枚(52-42-30) リヤが(12-27)(12-25) です。

根本解決にはエンジン鍛えよう!
丘のあるコースがお勧め。
登ったり降りたりするコース。一本調子に登りじゃないことがポイント
自然とインターバルトレーニングになります。

とまぁ、「鍛えろ」って言っちゃうとそれで終わっちゃうから。
MTBのクランク使っちゃうのもできるよ。
Deore LX 48-36-26
BBも交換必要だけど、Fディレーラーはキャパは合うから何とかなりそう。

うーむ、コイツだと14,000円かぁ...。
工賃含まず。

あっそうそう、最近は自転車ずいぶん安くなっているから、いじくるか新しく買っちゃうか考えてね。
2006の目玉は、フルカーボンフレーム 10Sコンポで20万を切ったモデルを とあるメーカーが出しまっせ。
ただし、メーカー内覧会で今年の予定数すべて SOLD OUTしちゃいましたけどネ。

うーむ、新車かぁ。
これは、お小遣いでは買えねぇなぁ。
コツコツ貯めないと無理ですねぇ。

さぁ、どこを塗ろうか考えようっと。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

小田急ファミリー鉄道展2005

kodomo_20051016a
小田急海老名車両基地の公開です。
過去に2度ほど行ったことがあるのですが、年々参加者が増えてきてますねぇ。

kodomo_20051016b

雨だというのに、小さな子どもを連れたファミリーや「鉄分高め」な方々がいっぱい集まってきています。

部品の即売会には、その筋の方々の黒山があります。

kodomo_20051016ckodomo_20051016d

マスコン操作体験や、ロマンスカーに乗ってみたり、珍しい線路補修車両のデモ&説明を見たり。
男の子ならきっと楽しいはず。
鉄道マニアじゃなくても色々楽しめますよ。

それに、なんと言っても無料ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石廊崎オフ 作戦会議招集

11月5~6日 石廊崎オフの作戦会議が、厚木駅 笑笑にて開催されました。

招集されたのは、masa参謀長、TET参謀、take4参謀、ふぉあぁ当番兵であります。
げーりー隊長は所用で欠席。

情報が錯綜して7時開始なのか 6時集合なのか、5時半集合なのか判然としません。
そこで、下っ端の当番兵は考えました。

5時半までに行ってればOKじゃん。

ひとり先乗りです。
今日はとても暑かったです。
喉が渇いています。

IMG20051015

練習することにしました。 
← 練習です。





TETさん、masaさんと続々到着。
真剣に検討します。





「メニュー」を...

ワタシは、カシミールでグラフやコースシートを印刷していきましたよ。 真面目にね。
masaさんも 大判地図をもってきましたよ。 やる気満々です。

でもねぇ、場所が「飲み屋」ですから...。

遅れてやってきたtake4さんも含めて、11時頃まで楽しい時間を過ごすことができました。
作戦会議としては失敗ですが、オフ会としては大成功ですよね。

しかし、飲んだ量がよくわからん。
家に帰ったら、いきなり缶ビールを開け始めたらしい。 そして寝ると言って寝たらしい。
記憶がないッス。
朝起きたら、ビールがなみなみとつがれたコップが台所のカウンターの上に...。
宿酔いです。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2005年10月15日 (土)

Dimage X20 と Optio WP

Dimageくんを修理することにしたのを記念して、『Dimage X20』 と 『Optio WP』 2台のコンパクトデジカメを、まったくの主観で比較してみましょう。
(なにが記念なのかよくわかりませんが...)
数値とか画像を並べての真面目な比較じゃありませんから、あまり期待しないでくださいネ。

200万画素と500万画素
粒子感はあまり違わないのでビックリ。倍以上違うんですがねぇ。

WPの高感度時の画像の荒れが気になります。
ISO200ぐらいになると見た目で「あれっ?」ッて感じです。
室内とか、薄暮では X20の勝ち。

液晶モニタ:
WPの圧勝
これはもうサイズの違いが一目瞭然。
クリアカバー付きの液晶は指紋汚れが付きづらくこの点でもWPの勝ち

操作性:
一長一短
ボタン配列は、X20の方がコンパクトに並んでいて、構えたまま操作がしやすい。
でも、X20のレンズは真ん中にないので慣れないと指やらストラップやら色々写り込みます。

メニューは、もう好みの問題。
WPの方がたくさん撮影モードが用意されています。 使い別けられるかは...。
X20の方が、露出とかホワイトバランスとかわかりやすい位置にあります。 使いこなせるかは...。

スピード:
起動時間はどちらも合格。
すぐ撮れます。

WPは、場面場面でピントの合うまでの時間のばらつきが非常に大きく感じます。
ピントが合いづらく感じることもあります。
コマ間のラグタイムが気になります。(← 画像サイズを考えれば仕方がないのか?)

X20は、フラッシュのチャージ時間が遅いです。
フラッシュ焚き始めると、急にまどろっこしく感じます。

マクロと画角:
X20の圧勝

28mm相当と 38mm相当じゃやっぱり28mmでしょ。
建物とか38mmじゃ道幅一杯下がっても、全体が入らないのよ。
テレ端の違いは画像処理(クリッピング)で簡単に吸収できます。

X20のマクロはテレ端でもワイド端でもどちらでもそのままググッと寄れて、かなり使いやすいです。
WPではズーム操作が必要。

画とか:
WPの画は白っぽくなりがちです。
レンズカバーのせいかなぁ? 逆光に弱いです。
スピードの項目でも書きましたが、WPはピンの甘い画が多くなります。
さらに、このタイプのカメラには元々期待しちゃいけないんでしょうが、WP方がボケアジが出しにくいですね。

携帯性:
砂、波、汗、雨には WP圧勝
そりゃそうだ、水中OKなカメラだもん。
ただし、WPは電池が意外ともたないッス。
丸一日で100枚程度撮ろうとすると、夕方フラッシュ焚くころに「バッテリーロー」 orz
後日、電池パックの予備を買いに走りました。
X20は乾電池だから出先でコンビニに駆け込むことができます。

まぁ、どっちもポケットに簡単に入るから この勝負は引き分け。

結論:
やっぱり 一長一短と言うことで...。

以上、役立たずな インプレションでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dimage X20 リコール

先日逝ってしまったデジカメに、メーカーリコール(無償修理)がかかっています。

詳細はこちら↓
http://ca.konicaminolta.jp/information/important/ccd/

CCDの部品不良だそうです。
Dimage X20以外にも、いくつかの機種が対象になっております。

新しいデジカメを購入してしまったのですが、発色、ピントやワイド角は、X20の方が気に入っているので、修理をすることにしました。
2-3日の内に、梱包セットが届くそうなので、箱詰めしてメーカーへ返送します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

カジカ再び その2

カジカ君 待遇改善中です。

IMG20051014
カジカは、かなり縄張り意識が強くどう猛な性格の様子です。
相模湖から 3匹持ち帰ったカジカ君ですが、一番デカイ個体が他のカジカに散々攻撃を加えて残りは1匹だけになってしまいました。
残ったカジカ君は悠々と生活しております。
( click! → )

会社帰りにペットショップに立ち寄り、水草と土管と追加の底砂、餌と購入してきました。 合計約2000円也
前々から、水槽で魚を飼ってみたかったのでちょっと張り切っています。 (^_^) エヘッ

さて、初めての水槽ではじめて知ったこと。

「水草を水槽に入れるなら、蛍光灯が必要です。」

へぇ~ 蛍光灯って鑑賞用じゃないのね。
熱帯魚をキラキラ綺麗に見せるためにあるんだと思っていました。

水槽は明るい場所に置いてありますが、お店の人の見立てで光量が少なくても大丈夫な水草を2株購入です。
(アヌビアスだとおもふ...。間違えていたらご指摘ください。)
ポットからとりだし、根に付いているスポンジを良く水で洗い流して底砂に植え込みました。

しばらく様子をみて、蛍光灯とか水草とか増やしていくつもりです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

須賀港

bike_20051013a
今日は授業参観に行くので、朝のうちにちょっと時間がとれました。
天気もいいのは今日までと言うことなので、せっかくですから自転車で相模川河口まで走ってきました。

すっきりと乾いた空気が気持ちいいです。

bike_20051013b

平塚馬入ふれあい公園では、コスモスが満開です。
しばし公園でのんびり。


Data:
Av. 20.8km/h
Dst. 24.3km
Tim. 1:10

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

カジカ再び

雨ですねぇ。
一日中降ったり止んだり、一日中寝たり起きたり。

ホントは自転車の整備にお店に行きたかったのですがね。
自転車をベランダに置いているせいでしょうか、タイヤの劣化がスゴイのです。ひび割れてガビガビ。

bike_20051010bike_20051010a

ブレーキパッドもちょっと気になります。
ホイール・スポークなんかもここ1年以上、専門家のチェックは受けていません。
ついでに相談したいことも2,3あるし...。

でも今日の天気じゃ、思い切って外に出られないンですねぇ。
案の定 2時間周期で冷たい雨が降ってましたし。





さて、昨日のワカサギ釣りの雑魚の中には、カジカがいました。
そう、去年もつい飼ってしまったヤツらです。
結局年明けまで、数ヶ月台所のタッパーの中で飼っていたのでした。

今年のヤツらは待遇が違います。

じゃーん

IMG20051010

水槽です。
近くのホームセンターで、水槽セットを買ってきました。(2980円也)

さて、今年のカジカ君達は長生きしてくれるかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

相模湖 わかさぎ

あいにくの雨模様でしたが、友人家族と一緒に相模湖へワカサギ釣りに行ってきました。

sakana_20051009c
雨天決行ですが、大丈夫。
今日の釣りは、ドーム船だからです。
大きなプラットフォームの上にビニールハウスが乗っかったみたいな浮島です。

今回も去年と同じ「天狗岩」さんです。

6:45分頃ちょっと遅れて到着したら、この日は大混雑。
ドーム船は予約していたのでOKですが、駐車場が一杯です。 車のキーを預けて2重駐車です。

いっぱいの人出と言うことは、いっぱい釣れているってことかな?
ちょっと期待です。

sakana_20051009e sakana_20051009d

ドーム船の中はこんな感じ。
足元に穴が開いていて、そこから釣り糸を垂らします。
穴釣りってこんな感じ??(氷上穴釣りは未体験です。σ(^^) )

sakana_20051009f

船宿で貸してくれる釣り竿はこんな感じ。
プラ板(一説には使用済みレントゲンフィルムとも)にハンドルが付いただけの簡単なモノです。
でも、小さなワカサギのアタリもなかなかしっかりとってくれます。

ぷるぷるくると、子どもらはもうキャーキャー大騒ぎ。
こっちは何匹! ワタシは何匹!! 勝ったの負けたの...。
狭い船内ですから、同船した方々はうるさかったのではと、恐縮 m(_ _)m 。

この日のワカサギは渋かったぁ。
同船した常連さんもなかなか釣果が伸びなかった様です。
まだちょっと水温が高いのでしょうか、ワカサギが底に群れずに中層、上層にばらけてしまっているとのこと。
一荷でゾロリが出ないのです。
ポツリポツリと釣果を重ねます。
そうこうしているうちに、総勢8名での奮闘の結果、なんとかワカサギパーティーが開けるぐらいの量は確保できました。

sakana_20051009a

釣果:
(8:00-15:00)
大人3人子ども5人での合計で
ワカサギ  492g
その他   60g

尾数にすると一束あるかないかでしょうか。



釣った魚は喰らいます。
夜は、ワカサギの天ぷらとザルうどんを中心にしたパーティーです。

sakana_20051009b
   ( ↑click )
さくさく、ほくほく、ほんのり甘い最高の天ぷらです。

(まぁ、グラムあたりで計算しちゃうと、「松坂牛」パーティーが開けちゃいますけど、とっても楽しかったからヨシとします。)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月 8日 (土)

石廊崎オフ ヘタレ班プログラム2

前夜のどんちゃんはほどほどにして、朝は日の出を楽しむそうです。
まぁ、計画と実績にはしょっちゅう差異ががあるモンですから、気にしないでおきましょう。

さて、二日目のコースは ループ橋、天城峠、国士峠、冷川峠から伊東へといく予定だとのこと。(正規のルート提案はこちら
この日は、あらかじめ逃げのオプションも用意されていますから、またまた カシミール3Dでプロットしてみましょう。

下田~ループ橋 ルート1 (オレンジ) ルート2 (赤)
90a 90 91

ルート1は、下田R414を使って直行します。
ルート2は、かわづ駅までは海岸線を戻って、そこから河津川沿いをアプローチします。
(ルート1のグラフも、ルート2と同様にループ橋まで含んでいます。ただし、ルート2のグラフにはかわづ駅までは入っていません。 )

ワタシは最初から逃げを打って、ルート2選んじゃうかも。
なぜって、次に来るのがこれだから。

100a 100

天城峠越え(旧道) です。

7000mで500m以上登りますよ、一気に! 

登れるかなぁ...。
でも、伊豆の踊子のワンシーン、旧天城トンネルはちょっと行ってみたいです。
だから、もしかしたらひたすらトボトボ歩いちゃうかも。

これを越えたら、あとは修善寺までひたすら下りです。
おっと、チーム剛脚は全部下っちゃいけないんだ。
9kmほど下ったら、伊東方面へ再び峠と戦いに臨んでいただきます。

130a 130
グラフは、オレンジの道程部分です。

さぁ戦いを終えた戦士は、伊東から宴会輪行するなり、寒川まで自走するなりしてください。

さて、この冷川峠越えコースは、ヘタレ班にはぜってぇ無理です。
天城峠ですべての脚を使い切っているハズです。(っていうか、ほとんど歩いているカモ...。)

ということで、ヘタレは天城峠から修善寺まで22kmを一気に降りましょう。
そしてもし、時間があればここに行ってみたいです。
ただし、自転車乗って遊ぶ気力があるかは不明ですよねぇ。


おまけ:

 チーム剛脚へ
諸君は天城峠や、冷川峠なんか恐るるべからず!

熱海蹴り倒しOFFの 箱根の登りを同じスケールでプロットしてみました。

300a 300

ほーら、冷川峠が可愛く見えるでしょ。 
ヘタレ班なんかは、とっとと見放して、ガンガン行っちゃいましょう。 (^◇^)



本文中で利用したGDBファイルはこちら
「石廊崎off.GDB」をダウンロード
ルート名、ポイント名には日本語を多用しています。GPSにダウンロードするには適宜リネームしてくださいネ。
追記:
ブラウザに依っては、左クリックでダウンロードできないようです。 (なぜ?)
右クリックで、「リンク先をダウンロード」してください。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005年10月 7日 (金)

石廊崎オフ ヘタレ班プログラム1

自分で自転車のblogネタを読み返すと、よくもまぁ途中で挫折しております。
リベンジネタが多いこと。ファーストチャレンジでは、ろくすっぽ調べないで飛び出しているのが原因ですな。

そんなワタシにまたタイミング良くmasaさんからのお誘い。

「石廊崎で夕日をつかめオフ」 (← リンクしています。)

これを声に出して読むと

「石廊崎で夕日をつかめオフ」
   ちょっと通過しちゃうけど下田よ待っていろ!


となっております。 (下田を目指して挫折した顛末はこちら)

さて、敵討ちですから返り討ちを喰らっては困ります。
きちんと反省しなくてはいけません。

キツイ想い出があるのは、
 真鶴道路(旧道)
 伊豆高原
ここをなんとか脚を使わず走りきることが大切です。

そんな、ヘタレはカシミール3Dでぬるいコースを探します。
(図はクリックで大きくなります。)

早川~熱海間 コース1:
 真鶴道路(旧道)
コース2:
 国道
22 20 21

真鶴旧道は、総標高は国道に比べて少ないのですが、一ヶ所急坂がありますねぇ。
ここにやっつけられて、歩いているんですねぇ。
よし、ここは国道を走ってみましょう。

後半二つめのピークは真鶴から熱海の間。
でもここは、ビーチラインを自転車では走れないンで仕方がないからがんばります。

伊東~伊豆高原間 コース1:
 伊豆高原
コース2:
 川奈
42 41 40

伊豆高原は登っても登っても登りが登る...。
日本語が壊れてしまうほど登りが続いていた想い出があります。
こうして分析してみるとホントに長い間登り続けていますねぇ。
ここは、海が見えそうな川奈廻りにしてみましょう。
5km付近にある10%近い登りが気にはなりますけど、ダメなら30分ぐらい押して歩けばどうにかなるでしょ。

よし、難所の対策(逃げる&歩く)はできました。 次は、時間配分を考えましょう。

今回の名目は、石廊崎でつかまえる夕日です。
途中で日没を迎えてはシャレになりません。
11月5日の日没は16:48 こよみのページで計算してもらいました)
夕日を愛でるには、16:00 には到着したいところです。

次に、必要な時間を計算しましょう。
前回は、06:50スタート、13:40今井浜でダウン。所要時間は 7時間
今井浜と石廊崎は30kmちょいあります。 もうこのあたりではヘロヘロだろうから、どうがんばっても2時間以上は掛かるハズ。
別に昼食が1.5時間 アクシデントバッファを 1時間プラスして、合計 11時間

以上、綿密な計算から、スタートは 5:00 に決定!

ヘタレ班プログラム1
 『あちこちで(特に後半は)歩いちゃうゾ』
 全行程 150km 11時間
予定時刻:
門沢橋 5:00
熱海 7:00
伊東 9:00
12:00に 伊豆高原駅ならちょっと押せ押せ
12:00に 稲取ならちょっと余裕。
下田 14:30-15:00
石廊崎 16:00

こんな感じかしら?

二日目の行程はまた後ほど。



本文中で利用したGDBファイルはこちら
「石廊崎off.GDB」をダウンロード
ルート名、ポイント名には日本語を多用しています。GPSにダウンロードするには適宜リネームしてくださいネ。
追記:
ブラウザに依っては、左クリックでダウンロードできないようです。 (なぜ?)
右クリックで、「リンク先をダウンロード」してください。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年10月 4日 (火)

あとかたづけ

「遊んだらかたづける!」

よーく親に怒られたモンです。

んで、未だに嫁さんに同じこと言われております。

bike_20051003a

ハイハイ、明日朝早く起きて自転車かたづけます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

多摩川 ゼロポイント

楽しい時間はあっという間に過ぎて行きます。

bike_20051002a


みーんないい顔です。



真夏日だぜ! この日 東京の最高気温は10月だって言うのに 31.7℃

先日挑戦した多摩川サイクリングロード。
あの日終着点にした弁天橋のちょっと先に、「多摩川ゼロポイント」があると教わったのは、帰ってきてから...。
こりゃあもう是非もいちど訪れなければなりません。

そんな折り、ばっさんから多摩川OFFのお誘いが。
よし、これでゼロポイントリベンジできるぞとこの日に照準を合わせます。 o(^-^)o ワクワク



bike_20051002b

今日は「暑くなる」との予報。
  ドリンクは2本ないとナ。
  でもへなちょこですから、輪行袋は持っていきたいゾ。


んで、こんな変なところに輪行袋を括り付けました。
スタンディングでダンシングすると輪行袋にヒザが当たってしまいますが、そもそもダンシングしてバリバリ走るほど根性はありませんから大丈夫 (^◇^;

相模川組本日のメンバは、masaさんTETさん、そしておニューのイタリア娘で駈けてきたげーりー隊長
隊列組んでさぁ出発。 目指すは多摩川サイクリングロード上流起点の阿蘇神社。

んが、いきなり問題が。

そう、「ヘタレ」なんですよ、ワタシのエンジン性能が。
相模川組の面々は、ちょっと距離感狂っちゃてる方々(← 失礼 m(_ _)m ) スーパーマン揃い。
なにせ、自転車通勤通学で100km越えた距離走っちゃってますから。
3人とも、とーっても気を遣ってゆ~っくりゆ~っくりと走ってくれるのですが、平地でも、ゆるーい坂でもしっかり置いて行かれます。
うーむがんばらなくては。


ひっひっふっふっ ヒッヒッフッフッ

じゃーん 走り出して1時間ほど、両足の脹ら脛が痙っちゃいました orz

もうこうなったら、付いていくことより、走りきることに必死です。
ご迷惑かけます。 許してね。 そのうちもっと痩せますから...。

とまぁ、のっけから情けない状態ですが、

仲間と走るのってとっても楽しいッス。

bike_20051002cbike_20051002d

拝島橋で、公園でと だんだん多摩川OFF参加メンバーが合流してきます。
いったい今日は何人が集まるんでしょう?

bike_20051002gbike_20051002e
bike_20051002fbike_20051002h

阿蘇神社に詣でてこれからの行程の無事を祈念して、さぁ 多摩川を下ります。



あ~っっ やっぱりちぎれます。
隊列について行けません。
先々で待っていてくれる皆さんには、ちょっと申し訳ないけど、マイペースで走らせてもらいます。
ご迷惑かけます。 許してね。 そのうちもっと痩せますから...。

そうそう前回はまったく余裕なく 途中一切写真が撮れなかったんだっけ。
ちょっと見つけたポイントでシャッターを切ります。

bike_20051002i

八高線 衝突事故を伝えるモニュメント

bike_20051002j

多摩大橋付近 奇岩が見えます。






bike_20051002n

さぁ OFF会 メイン会場の二子玉到着です。
ばっさんの挨拶にはじまり、まずは乾杯!

bike_20051002k

あれぇ? ガリガリ君だ。 
だって暑いんだもン。

楽しい時間には、剛脚が生えているようです。
ワイガヤ四方山話しをしているうちに、あっという間に時は過ぎていきます。
はじめましてとお名前を交換させて頂いたみなさま、ご挨拶きちんとできなかったみなさま、また機会がありましたらご一緒したいと思います。よろしくおねがいいたします。
ばっさん とってもすてきな出会いをありがとう!!

bike_20051002o


さぁ、今日二つめの目的

 『多摩川ゼロポイントリベンジ』
スタートです。

スタート直後は、集団の中盤に陣取り(サイクリングロードの混み合いにも助けられ) しばらく隊列走行を体験しました。

目の前を「青ビラート」君が走るのが見えます。
うーん 綺麗だ...。
彼は競技を目指す高校生。 クルクルなめらかに廻るペダルに見惚れてしまいました。
やっぱ違うなぁ。

と、そのうちまたまたちぎれます。
ご迷惑かけます。 許してね。 そのうちもっと痩せますから...。

サポートの殿軍団に拾ってもらい、とうとう念願のゼロポイント到達。

bike_20051002p

多摩川サイクリングロード 制覇!!

阿蘇神社から羽田ゼロポイントまで走ったぞ。

ねッ 制覇って言ってもいいよね。

おまけ:

bike_20051002q

ここどーこだ? (答え↓ 白文字で記入)

横浜駅地下通路です。
自走を途中で諦めて、輪行をしようと横浜駅へ。
相鉄線は 東口が便利。 ところが道を間違え西口へ。
「ええい面倒くさい!! 歩いちゃえ!!」
とぼとぼと、人混みの中をサイクルジャージで自転車押して歩きましたとさ。


おまけ(その2):

冒頭の写真。
どう見ても、「張り裂けそうな殿様ガエル」にしか自分の姿が見えません。
この格好で ↑ の写真ですよ。 あぁ ワタシの羞恥心はどこに置いてきてしまったのだろうか。

Data:

bike_20051002

start (07:00)海老名市上今泉 → (08:45)拝島橋 → (09:40)阿蘇神社 → (12:07)二子玉川(14:33) → (15:37)ゼロポイント(16:05) → (17:20)横浜駅 finish 輪行 海老名駅 

Av. 20.5km/h
Dst. 129km
Tim. 6:16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »