« あとかたづけ | トップページ | 石廊崎オフ ヘタレ班プログラム2 »

2005年10月 7日 (金)

石廊崎オフ ヘタレ班プログラム1

自分で自転車のblogネタを読み返すと、よくもまぁ途中で挫折しております。
リベンジネタが多いこと。ファーストチャレンジでは、ろくすっぽ調べないで飛び出しているのが原因ですな。

そんなワタシにまたタイミング良くmasaさんからのお誘い。

「石廊崎で夕日をつかめオフ」 (← リンクしています。)

これを声に出して読むと

「石廊崎で夕日をつかめオフ」
   ちょっと通過しちゃうけど下田よ待っていろ!


となっております。 (下田を目指して挫折した顛末はこちら)

さて、敵討ちですから返り討ちを喰らっては困ります。
きちんと反省しなくてはいけません。

キツイ想い出があるのは、
 真鶴道路(旧道)
 伊豆高原
ここをなんとか脚を使わず走りきることが大切です。

そんな、ヘタレはカシミール3Dでぬるいコースを探します。
(図はクリックで大きくなります。)

早川~熱海間 コース1:
 真鶴道路(旧道)
コース2:
 国道
22 20 21

真鶴旧道は、総標高は国道に比べて少ないのですが、一ヶ所急坂がありますねぇ。
ここにやっつけられて、歩いているんですねぇ。
よし、ここは国道を走ってみましょう。

後半二つめのピークは真鶴から熱海の間。
でもここは、ビーチラインを自転車では走れないンで仕方がないからがんばります。

伊東~伊豆高原間 コース1:
 伊豆高原
コース2:
 川奈
42 41 40

伊豆高原は登っても登っても登りが登る...。
日本語が壊れてしまうほど登りが続いていた想い出があります。
こうして分析してみるとホントに長い間登り続けていますねぇ。
ここは、海が見えそうな川奈廻りにしてみましょう。
5km付近にある10%近い登りが気にはなりますけど、ダメなら30分ぐらい押して歩けばどうにかなるでしょ。

よし、難所の対策(逃げる&歩く)はできました。 次は、時間配分を考えましょう。

今回の名目は、石廊崎でつかまえる夕日です。
途中で日没を迎えてはシャレになりません。
11月5日の日没は16:48 こよみのページで計算してもらいました)
夕日を愛でるには、16:00 には到着したいところです。

次に、必要な時間を計算しましょう。
前回は、06:50スタート、13:40今井浜でダウン。所要時間は 7時間
今井浜と石廊崎は30kmちょいあります。 もうこのあたりではヘロヘロだろうから、どうがんばっても2時間以上は掛かるハズ。
別に昼食が1.5時間 アクシデントバッファを 1時間プラスして、合計 11時間

以上、綿密な計算から、スタートは 5:00 に決定!

ヘタレ班プログラム1
 『あちこちで(特に後半は)歩いちゃうゾ』
 全行程 150km 11時間
予定時刻:
門沢橋 5:00
熱海 7:00
伊東 9:00
12:00に 伊豆高原駅ならちょっと押せ押せ
12:00に 稲取ならちょっと余裕。
下田 14:30-15:00
石廊崎 16:00

こんな感じかしら?

二日目の行程はまた後ほど。



本文中で利用したGDBファイルはこちら
「石廊崎off.GDB」をダウンロード
ルート名、ポイント名には日本語を多用しています。GPSにダウンロードするには適宜リネームしてくださいネ。
追記:
ブラウザに依っては、左クリックでダウンロードできないようです。 (なぜ?)
右クリックで、「リンク先をダウンロード」してください。

|

« あとかたづけ | トップページ | 石廊崎オフ ヘタレ班プログラム2 »

コメント

素晴らしい、素晴らしすぎる!
そして可笑しく読ませていただきました。

伊豆高原は僕も川奈を回ろうかと考えていました。
熱海は是非ビーチラインを突破してみてください。
道路公団が安全なところまで運んでくれると思います。

投稿: masa | 2005年10月 8日 (土) 13:08

計画を立てている今が一番楽しそうだけど。。。

投稿: と(弟) | 2005年10月 8日 (土) 13:56

masaさま
>熱海は是非ビーチラインを突破してみてください。
ゲートがあるんでブッチは無理じゃないかと...。


そうそう、なんでも企んでるときが楽しいのよ。
子どもと同じ! (爆

投稿: ふぉあぁ | 2005年10月 8日 (土) 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7184/6302673

この記事へのトラックバック一覧です: 石廊崎オフ ヘタレ班プログラム1:

» 電車でも遠回り選手権 [あぁ、湘南の夜は更けて]
僕は、心配性なんかな? 待ち合わせをしても時間ギリギリに行くなんて恐ろしくてできない。 待つのは苦じゃないが、待たせるのはできないねぇ。 少なくとも1時間、できれば2時間前にはその場所にいたい。 仕事は9時が始業だけど、7時か遅くとも7時半には職場にいる。 そのために5時25分に家を出てるよ。 片道50kmの自転車通勤の日は5時に出る。 あの日も事故に遭って現場検証をしたのに職場に遅刻しなかったもんなぁ。 勤め人の鑑だよ、まったく。と自分を褒めてみる。 �... [続きを読む]

受信: 2005年10月11日 (火) 19:37

« あとかたづけ | トップページ | 石廊崎オフ ヘタレ班プログラム2 »