« 石廊崎オフ ヘタレ班プログラム1 | トップページ | 相模湖 わかさぎ »

2005年10月 8日 (土)

石廊崎オフ ヘタレ班プログラム2

前夜のどんちゃんはほどほどにして、朝は日の出を楽しむそうです。
まぁ、計画と実績にはしょっちゅう差異ががあるモンですから、気にしないでおきましょう。

さて、二日目のコースは ループ橋、天城峠、国士峠、冷川峠から伊東へといく予定だとのこと。(正規のルート提案はこちら
この日は、あらかじめ逃げのオプションも用意されていますから、またまた カシミール3Dでプロットしてみましょう。

下田~ループ橋 ルート1 (オレンジ) ルート2 (赤)
90a 90 91

ルート1は、下田R414を使って直行します。
ルート2は、かわづ駅までは海岸線を戻って、そこから河津川沿いをアプローチします。
(ルート1のグラフも、ルート2と同様にループ橋まで含んでいます。ただし、ルート2のグラフにはかわづ駅までは入っていません。 )

ワタシは最初から逃げを打って、ルート2選んじゃうかも。
なぜって、次に来るのがこれだから。

100a 100

天城峠越え(旧道) です。

7000mで500m以上登りますよ、一気に! 

登れるかなぁ...。
でも、伊豆の踊子のワンシーン、旧天城トンネルはちょっと行ってみたいです。
だから、もしかしたらひたすらトボトボ歩いちゃうかも。

これを越えたら、あとは修善寺までひたすら下りです。
おっと、チーム剛脚は全部下っちゃいけないんだ。
9kmほど下ったら、伊東方面へ再び峠と戦いに臨んでいただきます。

130a 130
グラフは、オレンジの道程部分です。

さぁ戦いを終えた戦士は、伊東から宴会輪行するなり、寒川まで自走するなりしてください。

さて、この冷川峠越えコースは、ヘタレ班にはぜってぇ無理です。
天城峠ですべての脚を使い切っているハズです。(っていうか、ほとんど歩いているカモ...。)

ということで、ヘタレは天城峠から修善寺まで22kmを一気に降りましょう。
そしてもし、時間があればここに行ってみたいです。
ただし、自転車乗って遊ぶ気力があるかは不明ですよねぇ。


おまけ:

 チーム剛脚へ
諸君は天城峠や、冷川峠なんか恐るるべからず!

熱海蹴り倒しOFFの 箱根の登りを同じスケールでプロットしてみました。

300a 300

ほーら、冷川峠が可愛く見えるでしょ。 
ヘタレ班なんかは、とっとと見放して、ガンガン行っちゃいましょう。 (^◇^)



本文中で利用したGDBファイルはこちら
「石廊崎off.GDB」をダウンロード
ルート名、ポイント名には日本語を多用しています。GPSにダウンロードするには適宜リネームしてくださいネ。
追記:
ブラウザに依っては、左クリックでダウンロードできないようです。 (なぜ?)
右クリックで、「リンク先をダウンロード」してください。

|

« 石廊崎オフ ヘタレ班プログラム1 | トップページ | 相模湖 わかさぎ »

コメント

(小声でいいますが)実は「石廊崎オフ」興味があるんですけどねー。女性の参加者がいればなぁ・・・

ヘタレ班の方には、修善寺抜けて三島の「桜屋」でうなぎ食べて帰るというのがおすすめです。
↓コレね。
http://goronta.cocolog-nifty.com/blog/2005/08/post_74ba.html
で、修善寺のCSCはつまらないらしいっすよ。

投稿: ussy | 2005年10月 9日 (日) 00:25

冷川峠はたった今断念しました。
修善寺かさらにその先の三島に行きましょう。
で、誰か冷川峠に行くのかなぁ。

熱海~箱根蹴り倒しツアーは凄いねぇ。
熱海峠は着実に10%で刻んでいますね。
天城越えはそれに匹敵するんだ!

今度銭洗い弁天のプロットをグループページにアップしてください。

投稿: masa | 2005年10月 9日 (日) 07:46

うむうむかなり詳細素晴らしい。

天城峠ってすごいのね。3Dすごいな~地図見てもつかめないもんね。三島から新幹線???

のぶさんも興味ありげでしたよ>ussyさん

投稿: ばっちゃん | 2005年10月 9日 (日) 19:01

ussyさま
うなぎかぁ、 キツイ峠越えをする正しい動機付けになりそうです。
ただ真性のヘタレとしては、本当に天城越えできるか、かな~り不安です。

masaさま
なにっ?? masa兄貴がチャレンジしなきゃ誰がそんな酔狂なコースにいくんですか!

ばっちゃんさま
天城越えはきつそうです。
ループ橋もきつそうです。
ひたすら歩く覚悟しちゃってます。 (苦笑

女性班調整できるといいんですが。

カシミール3Dは、フリーソフトです。
http://www.kashmir3d.com/
または、解説本(関東地図付き)
http://www.bk1.co.jp/product/2236170/p-44oawi81566
で入手できます。

投稿: ふぉあぁ | 2005年10月10日 (月) 06:32

関東地図付き、アマゾンで買っちゃいました。
なるほど、これでシミュレーションができるのねぇ。

投稿: masa | 2005年10月11日 (火) 18:27

masaさま
そうそう、ついでにこれも買いましょう。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/ida-online/top.htm
ログがとれるので、自分の軌跡を眺めて「うふふ」と笑ってください。

投稿: ふぉあぁ | 2005年10月11日 (火) 20:35

訂正:
関東地図は、「入門編」に付いてます。
http://www.kashmir3d.com/books/nyumon/
申し訳ございません。

投稿: ふぉあぁ | 2005年10月11日 (火) 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7184/6304759

この記事へのトラックバック一覧です: 石廊崎オフ ヘタレ班プログラム2:

» 電車でも遠回り選手権 [あぁ、湘南の夜は更けて]
僕は、心配性なんかな? 待ち合わせをしても時間ギリギリに行くなんて恐ろしくてできない。 待つのは苦じゃないが、待たせるのはできないねぇ。 少なくとも1時間、できれば2時間前にはその場所にいたい。 仕事は9時が始業だけど、7時か遅くとも7時半には職場にいる。 そのために5時25分に家を出てるよ。 片道50kmの自転車通勤の日は5時に出る。 あの日も事故に遭って現場検証をしたのに職場に遅刻しなかったもんなぁ。 勤め人の鑑だよ、まったく。と自分を褒めてみる。 �... [続きを読む]

受信: 2005年10月11日 (火) 19:37

« 石廊崎オフ ヘタレ班プログラム1 | トップページ | 相模湖 わかさぎ »