« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月28日 (日)

熱海であっぷあっぷ

影響を受けやすいというか、物事の計画性がないというか...。


一昨日の相模川組オフ会で、「ゲーリー隊長といく、熱海箱根の旅(自走だよん)」に誘われた訳ですが、当日は所用があることと、箱根には撃破された想い出があったりして、やんわりとお断りさせて頂いちゃいました。

と、blogを見ていると...。
あれまぁ、masaさん 二日酔いだって言いながら箱根の山を登っているじゃン。
ふーん、 二日酔いでも登れるんだぁ...。

んじゃ、ワタシも試してみんべぇと走り出してみましたとさ。
(↑ ここいらが 計画性のなさを物語っております。)


bike_20050829aやってきました。 熱海の新名所。
デローザに心を奪われた女の人を蹴り倒す男の人」像前です。

しばし休憩&補給です。

今回ワタシここまでで、結構脚に来ています。
真鶴(旧道)で、もう足付いちゃってますから...。

とはいえまだ箱根に未練が残ります。
いけるところまで行って、だめならUターンすればいいや。

どれどれ、こっちか

bike_20050829b



あの~ いきなりすごいことになってますけどぅ...。
目の前に こう まっすぐ坂が続いているみたいに見えますけどぅ...。

ワタシャ ヘタレですから、足付きますよ 足!
来宮駅で、もうほとんど足残っていません。

結局、しばらくあがいたり、歩いたりしながら標高190m付近で断念。

熱海の浜が標高15m、本日の到達予定最高度は 870m。
計算してみると、全標高差の20%でギブアップ あぁ~あ。

熱海駅に戻って燃料補給。

bike_20050829d bike_20050829c
                   ↑ click
金目の煮付けは最高でした。

さぁ帰りましょ。

bike_20050829e
輪行袋のお世話になりました。
(自己最短距離ですわ。)

Data:
Av. 18.4km/h
Dst. 72.0km
Tim. 3:54

start 門沢橋(8:00) → (10:30)熱海(10:50) → 断念(11:30) → (11:45)熱海(13:15) → 茅ヶ崎(14:35) → (15:00)門沢橋 finish

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年8月27日 (土)

辻堂海浜公園

夏休み最後の週末です。 プールに行ってきました。

kodomo_20050827

県立辻堂海浜公園 ジャンボプールです。

kodomo_20050827c
流れるプール、波のプール、噴水プール、ウォータースライダー。
子どもが遊ぶプールがいっぱいです。 泳ぐプールはないんですねぇ。

んが、ここの特徴はなんと言っても、「過剰なまでの休憩時間

kodomo_20050827d

25分経過で、5分休憩。 次の25分泳ぐと 20分休憩、そうすると次は15分だけ泳がせてもらえます。
すごいですねぇ。
昼休みもたっぷり。 「さぁ昼ご飯の時間ですよ~」

さらに波のプールには「波のお休み」があります。
25分間中波があるのは15分間だけですから...。
いまどきの公立プールってどこでもこんななの?

kodomo_20050827a kodomo_20050827b

さんざん休憩を入れても、帰りの車の中では子どもらは熟睡です。
夏休みのイベントもこれでおしまい。 いい夏だったかな?

県立辻堂海浜公園
http://www.kanagawa-park.or.jp/tujidou/index.html
食事施設 売店には焼きそば、カップラーメン、スナック菓子。ピザ屋もあります。
が、休憩中の売店はえらい混み方になります。 なにせ全員揃ってのお食事タイムですから...。
交通手段 駐車場はそこそこあるのですが、ここは湘南海岸。休日は道路まで車が溢れます。
人気スポットですから公営といえども駐車料金は高いです。1時間420円 うっかり長居すると大変です。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年8月26日 (金)

相模川組

相模川周辺の自転車海苔のみなさんがオフ会を行うとのこと。
場所は、「厚木 笑笑」 ← 本厚木(厚木市)じゃなくて厚木(海老名市)です。

あっ ウチのすぐそばじゃん。
自転車海苔としては日頃まともな活動をしているとは言い難いワタシですが、ネット上で楽しくやりとりさせて頂いている方々のオフ会です。 参加でーす。(お初にお目に掛かります。)

TETさんmasaさんtake4さんゲーリー隊長。  
さぁ かんぱ~い! っと言うときに、ばっさんが登場です。 そりゃぁもう、いきなり大盛り上がり!!

いやーたのしいたのしい。
そして、もっと自転車乗らなきゃなっと刺激をうけてきたのでした。

余談:
帰りしは、masaさんと一緒の電車です。
ワタシが 門沢橋で降りるときにはmasaさん爆睡中 ZZZzzz...
仕方がないので、ヒザをトントンと叩いて「ではまた」とご挨拶をして電車を見送ります。
masaさんあと3つ先だけど降りられるかなぁ...。

飲んでは色々やらかしては、惜しげもなくblogで披露されているmasaさん。
今回もまた 期待通りにやらかしてくれています。 あんたはえらいっ!

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2005年8月23日 (火)

デジカメ買い換え

デジカメが逝ってしまってとても不自由です。
ちょこちょこ検索すると、同じトラブルが購入2年程度で頻発している様子です。
うーん...。


修理をしようか、でも古い機種に修理費をかけるのもいかがなモノか...。
んで、買ってしまいました。

view_03
PENTAX Optio WP ラニブルー
プラス 512MB SDカード+3年延長保証で 40,677円也

こいつの特徴は、なんと言ってもJIS 8級 防水仕様
本体だけで、水深1.5mで 30分間まで利用可。

海辺で水も砂も 今までよりルーズに扱えるハズです。
ジャージの背中に入れて自転車漕いで汗かいても、突然雨に降られても大丈夫なハズです。

まだ、本日届いたばかりなので画像評価はできませんが、これから活躍してくれそうです。

まずは、水中写真からかな (^◇^;)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年8月20日 (土)

大磯ロングビーチ

子どもらの夏休みも後半ですが、まだまだ暑いですねぇ。
(ワタシの夏休みは終わってしまいましたが...。)

家から近いこと(車で30分ちょい)、会社で割り引きチケットが入手できることから、大磯ロングビーチに昨年に続いて行ってきました。

ロングビーチは、大人の料金は高いけど、家族まとめてだと意外とリーズナブルなのかも。

例:大人2人+中学生1人+小学生1人 (カッコ内はホームページの割引を適応した場合)
大磯ロングビーチ  5500*2+2500+2000=15500 ( 5300*2+2100+1500=14200)
あきる野市の某プール 3500*3+2500=13000 ( 3300*3+ 2300= 12200 ) ※1
豊島区の某プール 3800*3+2800 = 14200 ( なし ※2)
(※1 遊園地とのセット券はもっと高い。)
(※2 携帯メールを登録すると割引があるらしい。 ちょっと時代遅れだな。)

コンビニ前売り割引券、企業団体割引券 色々あるようなので事前に金券屋で情報収集をしていくと、ビックリするぐらい安く上がることもありますよ。


流れるプールにプカプカ浮かび、プールサイドで本なんか読みながらビールを飲む。

kodomo_20050820a

ガツンガツン泳いでいた(と言っても浮き輪でね)子どもら以上に、日がな一日ぼんやりしていたワタシが疲れて帰ってきたのはなぜでしょう。 やっぱ歳だからか...。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

マダガスカル

_20050816楽しいですねぇ。 ひねった笑いとか、斜めな笑いとかに頼らず、笑いの王道まっしぐらです。

大都会ニューヨークのど真ん中の動物園では、動物たちも都会派のエンターティナー。 
ライオンのアレックスは、ステージでたてがみをなびかせ観客にポーズをとれば、カバのグロリアは愛嬌を振りまき、キリンのメルマンはなぜかサプリメントとマッサージが大好き。 
そんな仲間と一緒に、シマウマのマーティもお客さんを喜ばそうとコミカルアクションで大奮闘。
でもそんな毎日に物足りなさを感じたマーティーは、大自然にあこがれます。
ある日、マーティは大自然を見学に行こうと、ほんのちょっとのつもりで動物園を抜け出したのですが...。

友情っていいなってさらっと思わせる筋立ても、シーン毎のくすぐりで笑いをとるタイミングもバッチリ決まったエンタテーメント映画です。

主人公のマーティの吹き替えは柳沢慎吾。
始まる前は、「やべぇなぁ」と思っていたのですが、映画が進むにつれ、彼ってしっかりした俳優だったんだぁと改めて感心。 バラエティに出るの控えたらいいのにってね。

TOHOシネマズ海老名(吹き替え版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月15日 (月)

江ノ島 裏磯 (ルアー、カゴ)

ソウダが喰い釣りたい、ウルメが喰い釣りたい。
食い気釣る気たっぷりなので、餌もたっぷり持参しています。
オキアミ3kgブロック。
おいしく持ち帰るために保冷剤もたっぷり
クーラーはずっしり重いです。
帰りには、お魚さんでずっしりになるといいな o(^-^)o

日の出がすっかり遅くなりましたねぇ。
裏磯に到着した4:30にはまだ薄暗いですもの。 吹く風も心なしか夏真っ盛りを越えた気がします。 外遊びをすると季節先取りできるからお得な気分ですね。

お盆なので混んでいるだろうなぁと覚悟していたのですが、朝一の磯は意外なほど人が少ないです。
大平に1番乗りです。(ボラ場にはルアーマンが3名ほど)

まずは、イワシを狙ってサビキを投げます。
30分ほど投げ続けますが、なにも反応がありません。
徐々に人が増えてきますが、誰も釣れていない??

5時半頃 来ました。 ウルメ君!一荷で3尾 続いて2尾
よっしゃぁ~!!
そのあと、空振り2投で、一荷を2投。

終了で~す。 

本日の大平のイワシはこれっきりだったようです。
結果ワタシ以外、大平組は全滅でした。 サビキが良かったのかな? (^_^)ムフッ

6時頃から周りの方々がバクダン、カゴを投げ始めたので、ワタシもカゴにチェンジ。

jetkag2
カゴ釣り初体験です。
前日購入した 遠投カゴ(コマセどばっとカゴ)に餌を詰めてぇ。
ハリスは2ヒロ、餌を付けたら鉤をフタの中にっと...。
あれぇ うまくフタができないぞ??
使い方が違う??


もう一つの予備を取り出すと、なんだぁちゃんとフタできるじゃん。
どうやら不良品だったようです。(家でよく見たら、中心のワイヤーが長すぎるのが原因と判明。 お店にクレームで持って行っても良かったけど、めんどくさいから自分で直しちゃいました。)

無事投げます。

うーん釣れないなぁ。
餌を詰めて、投げてと繰り返しているうちに、入る場所がなくなってしまいました。
潮の流れがほとんどないので、うまくローテーションしていかないようなのです。
けっして意地悪されている訳ではないのですが、なんとなく入りづらくなってしまい、ローテーションしているボラ場に移動します。(意外と小心者なのです。)

ボラ場は、潮の流れに沿って人が動きます。
の、ハズっ!
んが、数名なれない人が混じっているので、うまく回れません。
でも大丈夫。 常連さんがなれない人にもローテーションのやり方を教えてくれます。
ほどなくボラ場ではグルグルグルグル人が回り始めます。
グルグルグルグル人が回ります。
グルグルグルグル...。

釣れねぇーじゃんっ!!

バクダンにワカシ、ソウダがポツポツ掛かり始めます。 (ちっちゃいなぁ...。 ボソッ)
棚は、1竿~それ以下のようです。 
よし、張り切っていこう。そりゃっ!!
ガチャッ!!
変な音がして、空中にコマセを散乱させながら仕掛けが飛んでいきます。
飛距離は出なかったけど、まぁいいかとしばらく浮子を流して、竿を煽ってふと穂先に目をやると

「ガーン! 穂先がないッス」

穂先1cmほどのところで折れてます。 今日おろしたばかりの磯竿だったのにぃ....。 
(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

このあとはきくぞうさんと弓角投げたり、ド級さんとお話をしたりと、ゆったりと楽しんできたのでした。

デジカメ不調のため画像無し

釣果:
(04:30-09:00)
ウルメイワシ 10尾

ド級さんに14尾のウルメをいただき、合わせて24尾を刺身と天ぷらでおいしくいただきました。
ド級さんありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

夏休みのプチ冒険

「夏休みに、江ノ島まで自転車で行こうよ」

夏休みが始まる前に「た♂」(小3)と約束していたその冒険実行の日がやってきました。

「た♂」はワクワクしながらも不安顔です。

我が家から江ノ島までは、電車で乗り換え2回で約1時間。
車で行っても1時間。
釣りや水族館やらと、何度も江ノ島まで行っているのですが、
「た♂」にとっては、「江ノ島は『ちょっと遠くで遊ぶ』場所」
というイメージのようです。

我が家から江ノ島までは、約20km。
川沿いと、海岸線を移動する平坦コースです。
ワタシがロードバイクで行くと1時間弱。
「た♂」のMTBもどき22インチ自転車ではどれぐらいでいけるのでしょうか?

さぁ出発です。

サドルの高さは、ペダルに合わせる。

子供用の自転車のサドルは、通常「座った状態で両足が着く」といった状態になっています。
これで長距離走るのは辛いです。
サドルに座ってペダルに足を乗せ、一番足が伸びる状態でヒザに少しだけ余裕がある状態までサドルを上げます。
乗ってみると「えっこんなに高いの?」って思うほど。 サドルに座っていたら地面には足がほとんど着かないはずです。
止まるときには、コツが要ります。 そう、サドルの前に降りるのです。

出だし自宅の周りでは、高いサドル位置にあわせた止まり方の練習のため、何度も止まってみます。
そうこうして大通りに出る頃には、うまくサドルから降りることができるようになりました。

子どもを前に、大人が後ろから

子どもが前を走り、大人は後ろから「きちんと前を見る」ように声をかけながら走ります。
子どもが前だとちょっと危なっかしい気がして、つい大人が前を走りたくなりますが、後ろに着いた子どもは漫然と大人のあとを着いていきますから、実は後ろの方が危ないのです。
前を走って自分で判断させると注意力が散漫になりにくいのです。 信号や曲がり角などで危なそうだなと思ったら、ワンテンポ前で後ろから声をかけてあげます。 (大人の判断力も大切ですよ)
後ろから来る車への配慮も大人の仕事です。
また後ろから子どもの様子を見ていると、疲れてきたかな? 変なクセがないかな? と色々観察もできます。

「後ろを走ると風よけになるから、後ろを子どもの方が楽じゃないの?」
いえいえ、風よけが問題になるは、高速での話です。
時速20km程度なら、前でも後ろでも大差ありません。 安全の方が大切です。

休日の産業道路は交通量も少なく、慣れてきた「た♂」は順調にスピードを上げてきます。
巡航速度で23km/hでしょうか。 思ったよりもかなり速いですね。
海岸の国道134号線に出ます。
肌に当たる風がひんやり感じます。 夏だ夏だと思っていたのですが、秋はもうすぐそこにきているのかな。

歩道を走るのは最小限に

いくら子どもだとはいえ巡航速度が20km/hを越えますから、歩道を走るのはかなり危険だと思ってください。
歩道は段差もあるし、電信柱もあります。 そんな中20km/hのスピードで駆け抜けるのは大人でも大変なハズです。 ましてや歩行者がいたら...。
幹線道路でも、路側の白線の上を走るぐらいで大丈夫です。 ふらつかないように真っ直ぐ走れるように、遠くの前を見るようにして走りましょう。
あまり隅を走ろうとすると、路面状態が悪くふらついてしまうのでかえって危険です。
突然右に出てきた自転車にヒヤリした経験はありませんか?
安定して走ってくれれば、ちょっと邪魔だなと思っても、安全に追い越すことができるモノです。

走り始めて1時間が過ぎた頃、江ノ島が見えてきました。
「た♂」は思っていたよりも早く目的地が見えてビックリです。
さぁもう一がんばりです。

江ノ島到着は10時、1時間半ほどで走れました。途中ワタシの自転車がパンクしたりしましたから、実質はもうあと15分は早く走ったことになります。
アベレージも17km/hですから、立派なものですね。

公園で「た♂」はかき氷、ワタシはビールで乾杯です。


江ノ島現地では、電車でやってきたママと「み♀」「つ♂」と合流。一緒に、お昼ご飯を食べたり、メチャ込みの江ノ島水族館に入ったりしました。
江の水で「た♂」は、空いているベンチでしばし昼寝。 帰りに備えます。

帰り最後少しペースが落ちましたが無事帰還。

プチ冒険が終わったあとの、なんとなく自信を持てたような「た♂」の笑顔が印象的でした。

Data:
Av. 15.0km/h
Dst. 42.4km
Tim. 2:48

残念なことに、デジカメが不調でせっかくの冒険旅行も、画像無しです。
「写ルンです。」で撮った写真をアップできるのはいつのことでしょう...。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月13日 (土)

デジカメが逝く

デジカメ君が不調です。
撮影ができません。
液晶画面が真っ暗なのです。
メニューの表示等は可能なので、液晶自身の問題ではなさそうです。

さらにさらに、銀塩カメラ( Nikon 35Ti)君も不調です。
フィルムの巻き上げが引っ掛かるらしく、3~5枚目ぐらい撮影すると、フィルムを巻き戻してしまいます。

お出かけカメラがない状態です。
ブログネタの画像も用意できません。
不便だ...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金)

国府津 弓角

大磯や二宮あたりでソウダが釣れているとの情報に釣られて、ちょっと早引けして投げに行ってきました。

ゴロタの浜に降りてビックリ。
海の色がすごいです。 見渡す限りの泥濁りではないですか。
あれぇ...台風でもありましたぁ??

こんな潮色ではダメだよねぇと思うもののせっかく来たのだからと弓角を投げます。

5時半ごろ巻き揚げがグググッっと重くなりました。
「へへへ来たじゃん、諦めないのが大切ね」

ところが、あっという間に軽くなります。
もう二度とアタリは来ませんでした・・・。

釣果:
(16:00-18:30)
僧正

失敗余談:
太陽の日はまったく見えない、どんよりした天気。
まったく釣れそうにないモンだから、いつの間にか「投げ練」モードに突入。
角チェンジもせずにひたすらフォームチェックをしながら投げる投げる。
んで、気が付いたら全身汗だく。 しかも強烈に気分が悪い・・・。 座り込んでしまいました。
どうやら軽い脱水を起こしていたようです。
ペットボトルの水を口にして、しばらくじっとしていたら、回復して事なきを得ましたが、反省しきりです。
なんか蒸しているなぁと思いながらも、陽の光に当たっていないから喉の渇きを強く感じなかったんですよね。
「喉の乾きを覚えなくても、汗をかいたら水分補給。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 6日 (土)

国府津 

朝から暑いです。
北海道では結局あまり自転車に乗る機会が得られなかったので、なんとなくウズウズしています。
本格的に暑くなっちゃう前にちょっと走ってきましょう。

bike_20050806a
本日のルール:
暑いので無理は禁物
水分補給はイヤというほどやる。
イヤと言うほどスローなペースで走る。
やばくなる前に休憩。
やばそうだなと思ったらとっととリタイヤ。

ヘタレ全開なルールです。
片道1.5時間ほどの予定なのですが、しっかり輪行袋まで積み込んでます。


とりあえず海岸まで出ます。
さて右(小田原)にいくか、左(江ノ島)にいくか。

この週末は台風9号の影響で海にはうねりが到達しているようです。
西湘の浜のようすでも見てきましょうか。

右!

朝の6時過ぎだと言うのにR134はすでに激しい渋滞です。
今日は泳げるかわからないのになぁ...と思いながら自転車は車列を追い越していきます。

太平洋自転車道
西湘バイパスの補強工事で、大磯側の進入口がしばらくの間閉鎖されていましたが、どうやら開通したようです。
ほんの20mぐらいですが大磯港から素直に進入できるようになりラクチンになりましたね。
太平洋自転車道は西湘バイパスのちょっと上を走っており眺めが最高です。
ただ、大磯港~旧吉田邸下までのたったの2kmほどなのであっという間に終了です。

大磯西I.C.付近からはR1を西に向かいます。
国府津駅手前で再び海岸へ。

bike_20050806d
ゴロタの浜は思いのほか波の高さも低く、海の色も穏やかです。
釣り人がほとんどいない浜でしばし休憩。
青物廻ってきていないのかな??


ゼイハァーいわないように注意しながら、タラタラと戻ってきました。

bike_20050806b
あれぇ? 荷物が増えています。
なんでしょう??

こたえ: (↓ click! ↓)

bike_20050806c
アジの干物と、生しらすでした。
帰りしに平塚港 「仙くま」で購入してきたのでした。

Data:
( start 06:00- finish 9:30 )
Av. 20.2km/h
Dst. 54.5km
Tim. 2:40

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金)

かぁぎや~

PIC20050805a

PIC20050805bPIC20050805d

PIC20050805c

家の窓から 「日鉱金属」の納涼祭の花火がよく見えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 4日 (木)

テント de 北海道 2005 (目次)

北海道旅行記の目次です。

満艦飾  (テント de 北海道 -プロローグ)
航海 (テント de 北海道 -1日目)
迷子 (テント de 北海道 -2日目)
長距離移動 (テント de 北海道 -3日目)
台風7号 (テント de 北海道 -4日目)
寒い! (テント de 北海道 - 5日目)
丘 (テント de 北海道 -6日目)
ラベンダー (テント de 北海道 -7日目)
ファンファーレ (テント de 北海道 -8日目)
市内観光 (テント de 北海道 -9日目)
撤収 (テント de 北海道 -10日目)
エピローグ (テント de 北海道 -11日目)

|

2005年8月 3日 (水)

エピローグ (テント de 北海道 -11日目)

8/3(水)
新潟港 → 海老名
 (海老名 晴れ 24.3/33.0

kodomo_20050803a


早朝5時 新潟入港です。 

まだここから360km、家まで走らなきゃいけません。
ふぅ~。

kodomo_20050803b
帰りの車中は ず~~っと 子どもらは爆睡っ!
やっぱり長旅で疲れていたのね。

圏央道「日の出」で高速を降りてからは渋滞渋滞また渋滞
40kmあまりで3時間以上かかりました。
あー帰って来たンダァと実感します。 北海道じゃ20分もひっかかったら大渋滞でしたから。


なんだか、北海道喰いまくり日記になってしまったのですが、いかがでしたか?

kodomo_20050728c













「ピンポーン!」

北海道から戻った次の週末、我が家にクール宅急便が届きました。

kodomo_20050803c
札幌中央市場で買ったおみやげが届きましたぁ。

タラバガニ、毛ガニ、塩水ウニ、イカの沖漬け、ホッケの干物

← click!!

kodomo_20050803d kodomo_20050803e

「わ~ぃ おっきぃ でしょう~」

おばあちゃんも呼んで、北海道の味覚満喫パーティーです。
でも、みんな無口だったのですが...。


チョコ大好きなママは、こんなものも買ってきました。

kodomo_20050803f

ROYCE’  アロマチョコレート 全8種
カカオの産地は エクアドル、マダガスカル、ガーナ...。
カカオの量は 33%~80%
食べ比べて ご満悦。

今年一押しの北海道のお菓子と言ったらこれしかない!
ふぉあぁの職場へのおみやげはこれです。

kodomo_20050803g

「ジンギスカンキャラメル」

「びみょー」な味です。
ニンニクの味がキャラメルに混じってなんとも言えない「おいしさ」です。

はっきり言って、不評です。

でもいいんです。 ウケましたから。

野郎度爆裂の職場ですから、ウケたモノ勝ちですって。(^_^)v




おしまい。
後日談も食い物の話でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 2日 (火)

撤収 (テント de 北海道 -10日目)

8/2(火)
江別 → 小樽 → フェリー
 (札幌 曇り一時雨 30.2/21.8 ℃)

kodomo_20050802a
楽しかった北海道テント生活も本日終了です。
テントを撤収します。


Data: 江別市森林キャンプ場
江別市西野幌928番地
問い合わせ先/011-389-6493(管理棟) または011-384-5001(江別市民体育館)
料金 大人400円、子供200円 (持ち込みテント)
管理人は管理事務所に常駐
ゴミ出し不可
徒歩圏内には入浴施設無し
トイレは水洗 状態は良いです。

札幌市内からは、高速を使えば15分、一般道は朝夕はかなり混みます。
駅からほど近い公園内にあるのですが、キャンプ場まで歩くのは難しいと思います。

フェリーの出港地 小樽までは、高速を使えば1時間弱。あっという間ですね。

kodomo_20050802b
朝まだ早い小樽市内を車でぐるっと廻ります。

小樽駅に立ち寄り、船内でのお昼ご飯用にと駅弁を購入。

kodomo_20050802c kodomo_20050802d

船内の夕食には、心残りのスープカレーです。 味はタイカレーだね。

最後の最後まで食い意地張っていますねぇ。

さらば北海道。 

おいしかったぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月)

市内観光 (テント de 北海道 -9日目)

8/1(月)
札幌市内
 (札幌泊 曇り 30.2/21.8℃)

kodomo_20050801a kodomo_20050801b


<トンボ捕りに夢中>

美瑛でも、ここ江別でもテントの周りには、トンボがいっぱい飛んでいます。
このトンボ捕りに「つ♂」(年長)は夢中です。

kodomo_20050801c kodomo_20050801d

kodomo_20050801e

どうだ! ふんっ


kodomo_20050801f
朝ご飯は、鮭。
どうにも安いんですねぇ 鮭が。
あっ 北海道産じゃないんですよ。 これは輸入品です。

kodomo_20050801g


<市内観光>

今日は、札幌市内観光です。

と、その前に コインランドリーに行かないと、着る服がありません。
なにせ昨日までは野外生活でしたが、今日は少しは都会っぽくしなくちゃね。

kodomo_20050801h
他のお客さん来たら絶対ひきますよぅ、これは (^◇^)
早朝のコインランドリー貸し切りで宿題やってます。 しかも「つ♂」は裸だもん。

結局彼らは、北海道旅行中毎日宿題をやり続けました。
すごいですねぇ。 σ(^^) の子どもとは思えましぇーん。

kodomo_20050801ikodomo_20050801jkodomo_20050801kkodomo_20050801m

道庁みて、大通り公園いって、時計台を廻って、味噌ラーメンを喰う。
いやー定番すぎて、お恥ずかしい...。

あちこち買い物をしてっと。

さぁ、北海道最後のイベントは、ここです。

kodomo_20050801n




サッポロビール園 ★ → りんく

「ジンギスカン食べ放題だぞ」と、子どもらに言うと。

「え゛~ ジンギスカン以外がいいよぅ」 と口を揃えて即答が返ってきました。

そりゃそうです。 北海道に来てから毎日ジンギスカン喰ってますからね。
ということで、ジンギスカンコーナーではなく、アラカルト料理がいただける「クラッシックホール」へ

お刺身や、ベークドポテト、ステーキサンドイッチ、チーズ盛り合わせなどなど...。

kodomo_20050801p

ぷはぁ~~


kodomo_20050801q
ラム肉の煮込みで~す。
やっぱりワタシは羊が食べたかったんだよぅ。


旅行中σ(^^)散々飲んでますぅ。飲んだその後の運転は嫁さんがやってくれてます。
嫁さんは、お酒がまったく飲めない人ではあるんですが、こう毎度毎度運転してくれると、とてもとても感謝しております。 ありがと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »