« 寒い! (テント de 北海道 - 5日目) | トップページ | ラベンダー (テント de 北海道 -7日目) »

2005年7月29日 (金)

丘 (テント de 北海道 -6日目)

7/29(金)
美瑛、富良野
 (美瑛泊 曇りのち雨 24.4/13.0 ℃)

昨日暮れなずむ幕営地に戻り次第「釣れすぎる」川を探してキャンプ場の周りを歩いたのですが、見つけた川は遙か谷底。 あそこに降りたら戻るのは大変そうだと、すごすご戻ってきたのでした。

キャンプの朝は早いです。 太陽とともに起き出す生活になります。
しかも北海道の日の出は、本州よりも30分も早いでしょうか。毎朝4時起きです。
そうだ、昨夕諦めた川をもう一度探そう。
分岐の道がもう一本あったぞ。

今度の道には下に降りていく急な階段があります。
明るい今なら降りていってもいいでしょう。 ズンズン降ります。

おおおぉぉ あったぁ~

kodomo_20050729a
支流を発見!

意外と近いじゃん。 よしよし 明日の朝まで待ってろよ!


今日の朝ご飯は 塩鮭にご飯
ダッチオーブン、毎日フライパンとしてしか使ってないじゃん...。

kodomo_20050729b kodomo_20050729c

ちょっとお米を炊き過ぎちゃったのですが、残ったご飯をおにぎりにしてあげたら、「おかわりっ! (^u^)」
あっという間になくなりました。


やっと晴れたこの日
子どもチームとパパは午前中は別行動です。


<アイスクリーム作り体験コース>

子どもチームは、「ふれあい館ラヴニール」 で アイスクリーム作りです。


kodomo_20050729d
材料は 美瑛産のミルクに卵

材料を混ぜてぇ

kodomo_20050729e
アイスクリームメーカーで混ぜて混ぜて混ぜて

kodomo_20050729f
できたら食べてみる。

まいう~


夏休み中は、このアイスクリーム作りと バター作りは予約なし、窓口での先着順で受け付け可能です。
予約をすれば、パン、うどん、芋餅作りも体験できます。

ピカピカのホテルのロビーに併設されていてちょっと気後れしちゃうけど、気軽に体験してみてはいかがでしょうか。


<美瑛の丘チャリンココース>

パパは自転車で美瑛の丘を巡ります。

CMやイメージポスターでしばしばここの風景が使われます。
わかりますねぇ。 光と風と空がここの丘の表情を刻一刻と変えていきます。
風景写真を撮るには最高の題材ですね。
カメラが1台壊れたので こっちは携帯(10万画素の旧型)で撮ったモノなのですが、それでもの雰囲気は伝わるのではないでしょうか。

20050729_1026_00020050729_1103_000 ♪ケ~ンとメリーの♪♪
なんとな~く見覚えがあるポプラの木でしょ。
畑には規則的に複数の作物が植えられています。
これがパッチワーク模様を作るのですね
20050729_1106_00220050729_1119_001 道路に沿って白樺並木が丘の上に木が一本

今回のBest Shot

車でさっくり通過してはもったいないですね。
変わりゆく丘の表情をゆっくり味わいましょうよ。

近くではレンタサイクルも用意されています。
丘を巡るので登ったり下ったりの繰り返しになるのですが、ここの丘の高さなら何とかなると思いますよ。
また「電動アシスト自転車」をレンタルする手もあります。(おばさま方ばかりがよく使っていたから、結構レンタル代が高いのかな?)

基本的に坂道が大ッ嫌いな自転車乗りなんですが、そんなワタシでも最高の気分を味わえました。(^_^)v

と、1時間ちょっとの間 走り回っていたら、空模様が....

あめだ。

とことん天候に見放されています。 
子どもチームと合流します。 自転車は再び車の屋根の上へ(次はいつ乗れるのかな? 天気がなぁ...)


<四季彩の丘 花畑>

kodomo_20050729g
四季彩の丘 についたときは再び青空が見えてきました。

写真のロール君は 牧草ロールで作った巨大人形です。
ロール一個の重さは? 答えは白色で書きました。
→ [約400kg


kodomo_20050729hkodomo_20050729k

こんなに素敵なお花畑が「無料開放」なんですって。
北海道 やっぱり恐るべし。

四季彩の丘 北海道新聞 へのリンク

<ふらのワインハウス>
kodomo_20050729m
昼食は、ワインを奮発!
富良野ワイン 樽熟 2002

樽熟というからもっと重厚な香りかな思っていたのですが、富良野ワインらしいフルーティーさを感じる軽やかな味わいの気がしますた。(ワインの味の表現は難しいですねぇ...。 )

レストラン 2600円 売店 2110円



kodomo_20050729n ふらの風
チーズフォンデュ

おすすめ
くりぬいたパンを器にして、溶かしたチーズがたっぷり入っています。
パンや、野菜をチーズに絡めていただきます。
最後に器のパンもいただきましょう。 チーズが染みこんでおいしいよ。

2~3人前です。もし食べ切れなければ持ち帰りの袋をもらえます。


ふらのチーズ
4種のピザ


おすすめ

富良野チーズ工房で作られた4種のチーズで作ったピザ

ミルクの濃厚な味が絶品です。


kodomo_20050729r

夏野菜のピザ


野菜の甘みと、ミルクの甘みが自然に融け込む大地のピザ


kodomo_20050729s

kodomo_20050729p

ソーセージ


オーソドックスだけどしっかりとした味わいです。


kodomo_20050729q

ビーフステーキ
プロバンス風



大きさにビックリ!!

肉のジューシーさに またビックリ



kodomo_20050729t

ビーフシチュー


濃厚なソースをパンに絡めて、ワインを口に含めばそこは天国。

ピザとフォンデュがうまい!! チーズが絶品!

ということで、ワイン工場を見学後は「富良野チーズ工房」へ
チーズ作成工程のビデオを見たあとは販売コーナーへ。

『あらっ チーズは高いのねぇ。』

隣の「ふらのアイスミルクハウス」で、アイスミルクを堪能していると、

外は土砂降りです。 

この夜富良野市街で行われる「北海へそ祭り」へいくつもりだったのですが、この雨で断念です。 _| ̄|○

テントに戻り、スーパーマーケットで買った特売のソーセージと、美瑛の丘で買った美瑛の小麦の天然酵母パンで晩ご飯です。

昼の飲み残しのワインを飲んでみると。
 「あれっ フレッシュさが控えめで『熟』って感じじゃん。」
持ち帰って来る間に偶然デカンテージュがうまいこといったみたいです。

|

« 寒い! (テント de 北海道 - 5日目) | トップページ | ラベンダー (テント de 北海道 -7日目) »

コメント

チーズフォンデュ、美味そー。
予算はちっちぇーとか言いながら、結構なグルメ旅行ですねん!! いいなぁ~。

投稿: Taroken | 2005年8月 8日 (月) 16:32

Tarokenさま
交通費を浮かし(フェリー)、宿泊費浮かし(テント生活)、有料施設を避け、すべてを食費につぎこんでいるのです。

チーズフォンデュ2-3人前なのですが、「み♀」(小2)が一人でほとんど食べてしまったんですよぅ。 確かに美味しかったですね。

投稿: ふぉあぁ | 2005年8月 8日 (月) 17:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7184/5334608

この記事へのトラックバック一覧です: 丘 (テント de 北海道 -6日目):

» jr北海道 東京・大阪・仙台でjr北海道発行のきっぷが買えます【得々切符・トクトクきっぷで行こう】 [jr北海道 得々切符で国内旅行しよう ]
 JR北海道プラザが東京、大阪、仙台に支店を出しています。このブログで希望のきっぷを探せたら、お近くのJR北海道プラザへ行きましょう。☆JR北海道プラザ東京支店(JR東京駅丸ノ内地下中央改札口前) 11:00~18:30 (土 9:30~17:00、日・祝 休み)03-3215-1490...... [続きを読む]

受信: 2007年7月31日 (火) 06:12

« 寒い! (テント de 北海道 - 5日目) | トップページ | ラベンダー (テント de 北海道 -7日目) »