« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004年12月30日 (木)

大磯 竿納め

大磯港で 今年の竿納めです。

sakana_20041230a
港内でのんびりと サビキ釣りのつもりです。
今月に入っても イワシがよく回ってきているとの情報です。 暖かいからでしょうか?
「つ♂」(4才)も同行します。
3兄弟の中では、彼が一番魚釣りを気に入ったようです。


のんびりのつもりでしたが、イワシの魚影がなかなか濃く かなり忙しい釣りとなりました。(うれしい ^O^ )
凍ったアミ餌を溶かそうと バケツの中の海水に浸けている間に、すでにイワシがバンバン掛かり始めました。
餌いりません。
7-8cmの小型が中心ですが、順調に上がります。ハリを降ろしてしばらくすると 5-8尾が 掛かります。

9月の大磯港でもイワシの爆釣をやっていますが、そのときと比べても よく釣れます。
9月の時には、ドカンと大きな群れが来て、しばらくお休み って感じでしたが、今日は平均して釣れています。

お昼前に 竿納め。
楽しく一年を締めくくれました。

sakana_20041230b

釣果:
カタクチイワシ   289尾
ネズミゴチ    2尾
ガザミ       1パイ




釣った魚は食らいます。

カタクチ君は大半をつみれにしてみました。
頭と腹を取って フードプロセッサーでミンチにします。
小型のイワシは、骨も簡単にミンチになります。
卵の白身をつなぎにして、少々のショウガと味噌を加えます。
湯で茹で上げたさっぱりつみれと、油で揚げた ジューシーつみれ。

あと一掴みは、酢漬けにしました。
頭と腹を取って強めの塩水に、2時間ほどつけ込みます。(← point!! )
このあと 塩水を捨てて、酢に漬け込みます。

とっても 美味です。


追記(2004.12.31):
つみれは、おでんの具に。 これがとっても Goo !
(お粗末様でした...。)
289尾のイワシは、こうして二日間で消費されてしまいました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004年12月26日 (日)

葉山 裕次郎灯台

一月ぶりの ライドです。 (^^ゞ
ロングライドになると 2ヶ月ぶりだぁ...。

眺めが良いといっては立ち止まり、いい釣り場かも と言っては立ち止まり ゆっくりゆっくりと 葉山まで行ってきました。

bike_20041226
森戸神社うらに 石原裕次郎の記念碑があります。
裕次郎灯台を望みます。

帰りは 途中で おしりが痛くなるは、ちょっとの向かい風で 前に進めずヒーヒー言うはで とっても大変!
やはり、久しぶりですからねぇ...。
情けなぇ ( T T ) tohoho

data:
Av. 19.2km/h
Dst. 74.6km
Tim. 3:52
( start 7:40 finish 12:10 )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年12月25日 (土)

小網代湾 ハゼねらい

小網代湾で ハゼが釣れるぞ! との情報入手。
今月の釣り雑誌にも、三崎でハゼのリポートが好調。
こりゃ おせち料理に 大ハゼの甘露煮を 追加するために 行くっきゃないでしょ。

湾内では、突堤の先端から ちょい投げをしている釣り人がいます。
早速ちょっと離れた場所で投げます。
しばらくすると、先端付近でハゼが上がりました。20cm近い大型です。
期待が持てます。
ところが、なかなか釣れません。

突堤の端から下を覗くと、イワシらしき群れと、イシダイッ子の群れがウジャウジャと...。
ハゼの仕掛けを 群れの中で揺らします。
小魚たちが ハリの餌をついばんでいる姿は 澄の海中はでよーく見えます。
PEラインの感度もバッチリで、ついばむ手応えを感じます。

でも釣れねぇ...。
ハリがでかいのよねぇ。 あー小さなサビキ仕掛け持ってくれば良かったぁ。
餌を食っている魚が見えていながら釣れないのは、グヤジィーヨゥー

投げの結果も結局ボウズ。

小網代湾 ちょっと遠いけどまた行ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月24日 (金)

釣行回数

Weblogを立ち上げてほぼ一年。この一年を振り返ってみました。(2004年だけじゃないよ!)

引っ越しはするわ、釣りは始めるわ、自転車の行動範囲も増えたし色々ありましたねぇ。

まずは、いったい何回釣りに行ったんだろうか? って素朴な疑問。
バカみたいに行っている気がします。 数えるのもおぞましい!? ^^;

ログの数で数えてみました。
「55」あります。
1年が52週ですから、へぇ 週一ペースじゃん!

じゃねぇ...。

初めての釣行は、こどもの日です。
今日までで、34週。
55÷34=1.6
むーん、やっぱり多いんだろうなぁ... これは。
初めは、「子どもと遊ぶ」のが 目的だったんですが...。

前半は、ロードバイクで結構あちこち出かけていますねぇ。
(というか、Weblogを書き始めた 動機は 自転車だったんですよね。)
葉山、小田原、伊豆、沼津、木更津...。
それにしても色々買ってますゾ。
サドル、ペダルリフレクタ、ポンプヘッド、ハンディGPS、タイヤ、カセットスプロケット、キャリア&キャリアバック、フロント3枚化、ケイデンス付メーター、ウェア、輪行袋、工具。
おー もう一台 ロードバイクが買えそうだ。

最近は、釣りばかり行っていて 走っていないのが 明白です。
最近お腹周りが成長している気がする...。 (-Φ-)

トータルの記事数も「213」となりました。 意外とマメに書いていたのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月18日 (土)

平塚 → 二宮  投げ

水温が17度を割るあたりで キスが落ちていく つまり「爆釣ゾーン」になるとの 話を聞きました。
今年の水温は 12月になっても18度近い高温で推移していたとのこと。
もしかしたら、まだまだ キスは落ちていないのかも。

ということで キスを期待して またまた投げ釣りです。

早朝5時 平塚海岸 観測塔前で投げ開始。
生命反応なし。  (T T)
あたりが明るくなってきたところで、まわりの釣り人を観察。
あれぇ ヒラメ狙いの人ばかりだぁ...。
小魚えさに投げ釣り、 ミノーやワームを投げているルアーマン。
ずらっと並んでいます。 もしかしたらヒラメが爆釣?!
じっとみてみますが、ヒットしている様子はありませんでした。

6時半 二宮に移動。
釣り人は まばらにポツポツと...。
ヒラメ狙いらしきルアーマンと、キス狙いの投げ釣り人が 半々ってところでしょうか。

うーむ やはり 生命反応なし。 (T T)
塩漬けのチロリとジャリメじゃ 美味しくないのかなぁ...。
まわりの投げ釣り人にもあたりは出ていない様子。
何となく 疲れてしまい 8時過ぎに早々と納竿。

釣果:
完全なボウズ

水温が高いからといって、この時期にキスが釣れるって訳じゃないのね。
今年の キス狙いは 今日でおしまいにしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年12月12日 (日)

台所でダッチオーブンを使ったローストチキン

丸鶏を手に入れたので、台所でダッチオーブンを使ってローストチキンを 焼いてみました。

材料:

  中抜き 1kg~ 2kg程度
野菜
  タマネギ、人参、ジャガイモ、カボチャ、レンコン、キノコ etc.
  リンゴ、パイナップル
塩、こしょう (お好みのスパイス)

鶏のサイズは、ダッチオーブンに入るサイズ(今回は1.4kg)です。

準備:
鶏には軽~く塩と、スパイスをします。(控えめに!)
お腹に詰め物をすると、肉汁を吸い込みます。
今回は かなり堅めに茹でたマカロニを詰めてみました。
詰め物の後は、穴を爪楊枝で塞ぎます。
  
さぁ つくろう!


ダッチオーブンに 鶏と野菜を並べます。


food_20041212e

七輪をガスレンジの上に置いて、ダッチオーブンをセットします。
炭火で 加熱


なぜガスを使わないかは、↓

food_20041212d

ダッチオーブンを 七輪から降ろし、今度はガスで加熱
上には 七輪から取り出した炭火で加熱します。
ここで、リンゴ、パイナップル、キノコを追加

food_20041212c

ほーら 焼き色バッチリでしょ!
ガスの下火だけだと こうはいかない。



→ クリックで大きくなります。

food_20041212b

盛りつけ

ダッチオーブンの底に貯まったソースを絡めながらいただきます。
このとき リンゴとパイナップルは、つぶしてソースと一緒に!!

じっくり熱を加えて美味しい野菜。 たっぷり食べられます。

塩味&マスタードを各自のお好みで。

food_20041212a

鶏の中のマカロニは肉汁が染みこんで軟らかに。
美味しいです。

food_20041212


どうです!
丸ごとローストチキン チャレンジしてみませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004年12月11日 (土)

平塚海岸 投げ

sakana_20041211

いい天気です。 風もなく暖かくとても12月とは思えません。
11月上旬って感じです。 きっと海の中も 11月。 キスがうじゃうじゃと群がっている! (と、良いなぁ...)

今日は 「東京スナメ」 を 奮発しました。 ジャリメは 1パック(50g) 600円 東京スナメは 1100円!!

平塚観測塔の前で 6時 投げはじめます。
暗かった海岸も、一投するごとに 明るくなってきます。
6時半ごろ ピンギスが 1色半できました。
オー近い! さすがチロリ 幸先良さそうです。
そういえば、フグも釣れません。 キスだけが釣れるなんて なんて素敵なことでしょうか?

と喜んだものつかの間。
何も釣れない...。

今日は積極的に移動します。
4色投げて、比較的ゆっくり さびきます。 次の一投は ちょっと速くさびきます。
これを2セット投げたら、 東に15~20mぐらい移動します。

移動すると フグの爆釣ポイントは 見つかります。
とっとと移動!

結局 5時間ほどで ピンギス2尾で おしまいでした。
釣れないと、餌が余りますねぇ...。
余ったチロリは、塩漬けにしておきましょう。 
我が家の冷蔵庫の中で、今一番高価な食品モノです。 (^◇^)

sakana_20041211a
↑ 小さいから ちょっとアップで写真取ってみました (^_^;

釣果:
キス (9cm)  2尾
クサフグ     5尾ぐらい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年12月 9日 (木)

平塚海岸 投げ

出勤前に 平塚海岸 観測塔前で投げてきました。 週末の下見という口実です。

冷凍庫に貯まりまくった 塩漬けのジャリメ君を使ってみます。
塩まぶしの状態のまま 小さな容器に移し、水を少々注ぎます。(塩がどろどろに溶ける程度でしょうか。)
少々戻ったら、水は捨ててしまいます。 水に漬かりっぱなしだとブヨブヨになりすぎますし、水で戻さないと 細すぎてハリに刺すのが難しいです。
ちょっと戻り加減の状態だと、刺しやすいですね。

投げます。
いままで バカみたいにしつこく投げ続けただけあります、だいぶ安定して投げられるようになりましねぇ。
自分でもちょっと上達した気がしますよ。

さて、問題は魚が釣れるかです、塩ジャリメで。
釣れます。 毎度のこと やっぱりフグが...。

フグは、時期を選ばず、場所を選ばず、餌を選ばず  ともかくよく釣れますなぁ。

と、波裏でグッと来ました。
ちょっと重いですが、動きは鈍重です。

フグだな。

ところが いやいや、ホウボウです。

狙って釣れるモノじゃありませんが、お店で食べたら高級魚です。
うれしい外道ですね。

sakana_20041208

釣果:
ホウボウ(19cm) 1尾
クサフグ      7尾

釣った魚は食らいます。

いまいち捌き方が判らないし、じつは食べたことがないお魚なので まずは塩焼きに。
上品な 締まった白身です。 美味ですねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年12月 5日 (日)

12月度月例

朝は 季節はずれの嵐
天気予報では、スタート時間には雨が上がる予定とのこと。
道路の状況を考えて 普段より30分ほど早めに家をでたのでした。

ところが、読みの甘さが...。
風による交通規制と、事故による交通規制で どう考えてもスタート時間に間に合わない。
仕方がないので、途中でキャンセル Uターン。

あーぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年12月 4日 (土)

大磯 平塚 投げ

三浦では、落ちギスが 釣れているらしいとの情報があります。
今年の海水温は やっと秋になったということらしいです。

よっしゃ! まだまだキスは狙えるぞ!

前日、忘年会で 終電のがしで帰宅したくせに、ピキッと冷えた空気の中 日の出のころから投げます。
まずは 大磯海岸 東側は 花水レストハウス前。 

先日、釣具屋のバーゲンで 1号のPEラインを 買ってきました。
「来シーズン用だね」と思っていたんですが、本日実戦デビュー
しっかり 魂を入れてあげねばなりません。

おー 飛びますねぇ。
ナイロン5号に比べて、1色は余計に飛んでいます。
おー アタリが判りますねぇ。
ナイロン2号に比べて、チビフグでもアタリがすぐ判ります。

そういえば、まわりにキス釣り人が、少ないなぁ...。 イヤな予感。

んー フグしか釣れない...。
すこしづつ移動しながら 投げますが フグだけです。
「ヤバイ、PEラインに フグ魂が 憑依してしまう。」
2時間ほどで次に移動します。
今度は、平塚海岸 観測塔前。
おー 投げ釣りしている人が 結構いるじゃん。
投げているより、話し込んでいる人の方が多いのが 若干気にはなりますけど...。

投げます、フグです。

投げます、またフグです。

投げます、またまたフグです。

投げます、「ググッー」 おーなんか乗ったぞ! 

キスとはちょっと違うけど フグともちょっと違う良い手応え。


自己最高記録サイズのフグです。(-Φ-) Buu


sakana_20041205.jpg
いい感じだったんだけどなぁ...。

途中からは、投げの練習になってしまいました。
固定L天秤 30号 で 5色出切りました! おー 初めてです。
飛んだだけでうれしいのは 投げ釣りもゴルフも同じだぁ。 初心者丸出しですワ ゚~(^O^゜~)))))ヒェェエ
ジェット天秤 30号だと 1/2~1/3色分 距離が落ちます。
25号だと 1/2色~1色落ちます。

いい気になって、もっと飛ばそうと スリークォータースローに挑戦。

飛ばねぇ... (-◇-;)

しかもどこ飛んでいくのか判らない...。
隣とは50mぐらい離れているのですが、それですらやばそう...。
やめておきましょう。 

結局今日は キャッチアンドリリース
フグと戯れておしまいです。

釣果:
ボ..

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年12月 1日 (水)

ポーラー・エキスプレス

クリスマスの おとぎ話。
トム・ハンクス演じる モーションキャプチャーアニメーション です。

フルアニメにせずに、モーションキャプチャーを採用したおかげでしょうか、人の表情がいいですね。
子どものキャラクターに比べて、トム・ハンクスのキャラクターの表情の豊かなこと! キャプチャしても「演じる」ことの価値ってのは大きいんだなと言うことを強く感じます。
ファイナル・ファンタジーの映像に感じた、あの違和感はここいらにある気がします。

この物語を映像化するには、実写よりもアニメーションの方が 向いていますね。
雪の街中を走る 蒸気機関車。 目指すは サンタの国 北極点。 CGが素直に キャラクターと融け込みます。
とはいえ、 最初から最後まで アニメならではのスピード感を強調しようと 落ちたり飛んだりジェットコースターのような映像を多用しすぎです。
せっかくの「物語」そのものを もう少し大切に脚色 にしてもらいたかったなぁ。
ストレートな 「クリスマス物語」を 少し短めににまとめてくれると、私としては 「ぐっ」と来たのですが...。

あなたは 子どもの心を 今でも持っていますか?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »