« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

2004年11月29日 (月)

カジカ

昨日の 外道に カジカ (だと思う)が釣れました。

sakana_20041129.jpg

ワカサギもカジカも 持ち帰る時には、水を切り 凍らせたペットボトルの入ったクーラーボックスに入れて来ました。
料理をしようと クーラーから出して ボールにあけて水で洗うと あーら不思議 カジカ君 蘇ります。
(当然 ワカサギは みーんな御昇天されています。)

これだけでも スゲーなぁと 感動したのですが、今朝 さらにびっくり!

昨夜 カジカ君は 水に入れたまま 密封容器に入れ 冷蔵庫の低温肉室にしまわれました。
今日 残りのワカサギと一緒に料理される予定のためです。
ところが ところが、カジカ君 冷蔵庫に入れられても 今朝 元気に泳いでいるんです。
いま、このWeblog 書いている時も 容器の中で泳いでいます。(今朝から 冷蔵庫からは出されていますけど...。)

いやー こうなったら 食べずに しばらくカジカ君 飼ってみましょう。 (^◇^)

さて、釣った魚は食らいます。(その2)
昨日のワカサギを 本日は すべてフライにして頂きました。
いやー おいしいですねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年11月28日 (日)

相模湖 ワカサギ

このところ釣れない釣りばかり繰り返しています。
たまには 腹一杯喰いたい いっぱい釣りたいです。

数釣りの王様といえば、ワカサギ釣り!
調べてみたら 今年の相模湖のワカサギはすごいらしい。
束釣りは当たり前、 ボート屋さんでの竿頭は 10束オーバーなんて日もあるらしい。
これなら 爆釣間違いなし! 勝手にもう釣った気でいます。 (^^;

そんなに釣れるなら 子どもも楽しめるはず。
「た♂」(小2)と「つ♂」(年中)と パパの男3人組で出かけることにしました。(ママと「み♀」はお留守番)

ボートは 日の出から日の入りまでの営業だそうです。
真っ暗なうちに 家を出ます。(子どもは車に乗ったら 現地到着までまた寝ます。)
1時間半ほどで 現地到着。 あたりはすっかり明るくなっています。
今回お世話になったのは「天狗岩」さんです。


sakana_20041128c.jpg
受付を済ませ、ボートは モーターボートに引かれて 湖面のポイントに移動です。
かなり寒いです。 周囲の国道での気温表示は3度でした。 湖面ではもう少し低いかもしれません。
「つ♂」は寒さで ちょっと固まり気味、これが すぐ後で 大変なことに...。

ポイントに到着したのは7時 山の上はすっかり明るくなり、澄んだ空気が とっても寒いです...。
そう、寒いんですかなり。 厚着はしてきたのですが、それでも寒い。
「つ♂」は 「寒い寒い」 と 盛んに言います。そこで貼るタイプの 使い捨てカイロをあちこちに貼ってやります。
これで大丈夫と 安心したのですが、「つ♂」の「寒い寒い」は収まりません。
しまいには つらいといって 大泣きです。
持参した携帯毛布にくるんでやり、だっこしてやって 寒いと言っている足をさすってあげます。
「あれっ?」
あれだけカイロを貼ったのに ちっとも暖かくない??

(家に帰って 嫁さんに聞いたら 3年前のカイロだったんです。 こりゃだめだぁ。

sakana_20041128a.jpg
さて、どうしよう? と思っているうちに 陽の光が山の間から 湖面にも差すようになりました。
陽の光が当たると あっという間に暖かく感じるようになり、「つ♂」もやっと釣り開始。
釣れ始めたら 「つ♂」はご機嫌です。

アー良かった。 ホント どうなるかと思ったよ...。


「た♂」はコツをつかんだのでしょう、一荷であげたり、良い型をあげたり 好調です。
子どもらは お昼前にはちょっと飽きてきて、ボートに備え付けの毛布を 船底にひいてお昼寝です。
とても良い天気で、ポカポカと気持ちが良さそうです。
この後も、ポツポツと釣れ続けます。(群れがあまり大きくないのかな?)
サイズも 大半が煮干しサイズの小さめです。 

ママに作ってもらったおにぎりや お菓子を食べながら 午後の釣りを続けます。
「た♂」とパパは相談して もうそろそろ あがろうかと 「つ♂」に聞くと 「イヤだ もっと釣りしたい」との返事。
ンじゃ と続けることに。
それから数度 「そろそろ」と相談すると 「つ♂」は即座に「イヤだ」との返事。
朝の 大泣きが 嘘ように 粘り続けます。
とうとう ボートの回収時間、 アンカーをあげるまで 釣り続けました。 たいした根性です。(^^ゞ

sakana_20041128b.jpg
船は モーターボートに 曳かれてボートハウスに戻ります。

sakana_20041128.jpg
ちょっと小さいですが 3人で束釣り突破なので プチ満足
3人の竿頭は 「つ♂」 大物賞は 「た♂」 でした。

釣果:
ワカサギ (5-11cm) 162尾
カジカ  2尾

さて釣った魚は食らいます。
本日は 50尾あまりを 野菜と天ぷらにして頂きました。
塩で食べると ほんのり甘さを感じること出来ます。
美味です。

残りは明日のお楽しみ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年11月25日 (木)

散歩

どうやら 風邪を引いたようで、やたらとのどが痛く 体がだるい。
昨日は ゆっくり休んだので、多少回復。 ちょっと体を動かして 風邪を追い出してしまいましょう。

朝、町中を 探索がてら ゆっくりと乗り回します。
旨そうなジンギスカン屋や 早朝営業をやっている ゴルフ練習場 とか...。

体が軽く暖まる程度で 本日はおしまい。

Data:
Av. 18.9km/h
Dst. 13km
Tim. 42'

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月23日 (火)

100切り

ここ二月 台風やら 子どもの行事やらで 月例にも参加せず、クラブを握ってもいないです。 (^^ゞ

最近 GOLFをはじめた友人から「新しいセットを買ったから、GOLFにいこう」と連絡が入り、それではと ラウンドをセッティング。

カートに積まれたバックの中を指さし彼はこれ買ったといいます。
「アイアンセット、ドライバー、フェアウェイウッド、パター」
って 全部じゃん!!
「でも、パターは中古だよ」
そうですねぇ、私も はじめたばかりの時には 勢いよく買い物したモノねぇ...。

さて、久しぶりと言うことで 気弱になっておいる私は、スタートホールでは ティーイングには スプーンを握って登場。
まずは フェアウェイに飛べば良いやと ともかくゆっくりとスイングします。
で、 これが結構良いのよ。
芯喰った 打球はフェアウェイど真ん中 200y付近へ。
ドライバーでちょっと芯を外した時と飛距離は変わらず、ど真ん中ですモノ。
しばらくは、ティーイングは スプーンで続けます。

OUTの残り2ホールで、ドライバーも使ってみます。
ゆっくりを心がけて 打ちます。
「カッッキーン!」
おー気持ちが良い 金属音で 真っ直ぐ飛ぶじゃない。 うれしい (*^_^*)
どうやら、スプーンで打っているうちに タイミングがとれるようになったみたいです。
折り返しのINは、ドライバーとスプーンと 使い分けてラウンド。

本日 ティーショットではトラブルなし。
上がってスコアカードを見ると、

「おーOBがないじゃん 今日は。(^_^)v 」
スコアも 久しぶりに 100切りました。

Data:
玉造GC 若海コース  左グリーン D レギュラー
49-50=99

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月20日 (土)

平塚海岸 投げ+α

雨が心配でしたが 海岸に着いた頃には 降り止み、なかなか良い天気の中での釣行となりました。
雨上がりの割には、潮も薄澄み状態、波が若干高い以外 いい感じで釣れそうな雰囲気です。

フグも復活。 よく釣れますし、ハリを持って行きます。 (-Φ-) Buu...。
しかし、今日も フグ以外釣れない。
結局 ボウズでした。

さて、今朝は 浜に出る前に 港内に カニ網とお魚キラー を沈めておきました。
帰り際に 回収。
カニ網は 空振りでしたが、お魚キラーには 小さなカニが2杯入っていました。

sakana_20041120.jpg
お魚キラーは 入り口が小さいので カニも大きいのは入ることが出来ないかもしれません。

釣果:
ガザミ 2杯

釣った魚は食らいます。
カニは 鍋に放り込んで 出汁になってもらいました。
きっといい出汁が出ていたと思います。(色々入れたから カニの味は...)

data:
6:00-10:00
( 日の出 6:21 小潮 4:38干潮 12:24満潮 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月16日 (火)

相模三川公園

あさ小一時間走ってきました。

海老名運動公園の少し北から サイクリングロードがあります。ただ、これはサイクリングロード言うより「お散歩道路」ですね。 幅がかなり狭いので 人がいると 怖くて自転車は本気で走れません。 せいぜいママチャリでゆっくり走るための道路でしょうか。
今朝はゆっくりとお散歩気分で このサイクリングロードを走ります。

さて、このサイクリングロードに この春(平成16年)に 県立相模三川公園(さんせんこうえん)が部分開園しています。
完成すると かなり大きくなるようですが、まだ築山のある公園と 巨大遊具のある広場だけです。
この巨大遊具 滑り台やらジャングルジムやら 複雑に組み合わせてあって結構遊べそうです。今度子どもらを連れてきてあげましょう。
bike_20041116.jpg

Data:
Av 18.6km/h
Dst 15.2km
Tm 48'
( start 6:00 finish 7:00 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月14日 (日)

平塚海岸 投げ

昨日は、ひどい底荒れ状態で 釣りになりませんでしたが、今日はどうでしょうか?
6時開始です。
今日は、ゴミ(海草)に悩まず普通にさびいてくることが出来ます。

7時過ぎから8時ぐらいまでの1時間で、4尾のピンが上がりました。 おっ 幸先いいですな。この調子でいけば...(*^_^*)

ところがところが、ここから 伸びない。
今日は珍しく 時間制限がないので、前夜に「明日は釣れるまで帰ってこないからよろしく!」って 勇んで出てきたのですが...。 ホントに釣れねーゾ。

どうしよう、もうやめようかなぁ と思うと 1尾上がります。
よし、ここだ! っと 投げ込んでも 続きません。

切り上げるきっかけを掴めぬまま、餌がなくなり 納竿したのが 3時すぎ。
9時間 飲まず喰わず 立ちっぱなしでした。(かなーりムキになっていたかも ^^; )

さて、家に帰って クーラーBoxをあけて 釣ったキスを数えてみたら。
「あらっ ツ抜け してるじゃん。」
初めての ツ抜けです。 でも疲れすぎてしまって、うれしさも中ぐらい...。
晩ご飯まで 爆睡してしまいました。

sakana_20041114.jpg

釣果:
キス 16cm 1尾   8-11cm 9尾

釣った魚は食します。
大きい方から3尾は お刺身に。 ほんのり甘くてやっぱり美味しい。
(残りは、明日 唐揚げになる予定です。)

Data:
6:00-15:00 ( 中潮 6:30満潮 11:18干潮 )

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年11月13日 (土)

平塚海岸 大僧正

日の出前の海岸は ちょっと 寒いって感じるぐらいです。
海の様子はあまりよろしくないです。
投げるたびに、絡みついたゴミ(海草)を取り除く、仕掛けを結び直す、しまいには力糸に絡んできた流木がとれず交換する羽目に...。
正直 釣りになりません。

1時間ほどでギブアップです。 港の中に移動します。

新港内で ちょい投げ仕様で 再チャレンジです。
港内を ちょろちょろ移動しながら、投げてはさびいていきます。

しかしここでも えさが取られることもなく、時間は過ぎていく...。

なんとなーく 惰性で投げ続けていると、めいちさんがやってきました。
河口で メッキ狙っていたけど、やはり濁りで釣りにならず 港内に退避してきたとのこと。
二人して あまりやる気が感じられないまま 投げ続けます。
やる気がないことが お魚にばれてしまったのでしょう、なにも釣ることなく8時半に納竿です。

釣果:
竿先に一度も生命反応を感じなかった見事なボウズ で 大僧正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月11日 (木)

平塚海岸 ルアー

今朝も、早起きして 1時間ほど海岸でルアーを投げました。
日が昇ってきた頃、ワームのしっぽが かじられて戻ってきました。

sakana_20041111a.jpg

こりゃ何かいるな と同じ場所で 数回投げると 今度は ワームのお腹をえぐるような 歯形が付いてきました。
うーむ これは フグのクチの形に 似ている...。

sakana_20041111b.jpg

私のワームをカジカジするのは、ヒラメさまじゃなくって、湘南名物クサフグのようです。
ヒラメさまは、イワシを ガブッチョ と丸飲みなされるそうですね。

現実は 厳しいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月10日 (水)

平塚海岸 ルアー

先日購入した ルアーロッド。  図らずも フグ釣り竿と化していますが、本来は『ヒラメ』を釣りたくて購入したモノです。

どうやら、釣具屋で私が釣り上げられた POP のネタ元はこれ↓のようです。
ヒラメ釣りでは、こちらのページすばらしい実績あります。
そこで オリジナル仕掛けを早速申し込み、郵便屋さんが我が家にお届け。
手元に道具が そろったら、ともかく試してみたい...。(← まるで子どもだ)
出勤前に1時間だけでもと 海岸へ行ってきました。
まぁ、初めてですし時間もありませんから、ホントお試しって感じで投げ続けていました。
そろそろ帰らなきゃなと思った そのときっ!

釣れた!  って言えれば申し分ないのですが...。

なんと 回収した ワームのしっぽがないのです。 かじられています。
うーんあと2cm! おしいっ!!
みごとかじられていますから、きっと『ヒラメくん』がいるに違いない。 g(^ュ^)g
あぁぁぁぁ でも時間がぁ...。 激しい葛藤が私の頭の中を駆けめぐります。
結局 2回ほど未練がましく投げ込みましたが、もう反応はなし。

イヤー 朝からドキドキしちゃいました。  明日も出勤前に海にいっちゃおうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 7日 (日)

大磯 投げ

今朝は ちょっと西に移動。
花水川レストハウス前で キスを狙います。

ちょっと変わった釣法を教わったので試します。(堀田さんに金魚姫釣法として教えて頂きました。)
この季節のキスは、かなり海岸に近いところで釣れることはご存じだと思います。
投げ竿で遠投する必要はあまりありません。
そこで、2色以内で投げるタックルでキスを狙います。
オモリは6号から10号程度、竿は柔らかめで十分。仕掛けは、ボート用の天秤にキス仕掛け。

今回は、2方面作戦。
3-4色に投げ竿で投げ込んでおいて置き竿しておきます。(← これはやっぱり保険で...。 もっと遠くに投げられればいいのですがね。)
9ft. ルアーロッドに 8号のジェット天秤、キス針4本仕掛け。
この ルアーロッドで 近場をどんどんさびきます。

この釣法 楽しいですよぅ。
竿が敏感な分 あたりがビンビンわかります。
今日も フグばかりでしたが、フグですら「楽しい!」って思えちゃうぐらい...。
これで キスがきたら... (*^^*)キャー!
本日の釣果(フグ以外)は、この釣法でゲット。

sakana_20041107.jpg
↑ これはあまりうれしくないフグの一荷釣り 4針パーフェクト

釣果:
キス(10cm)     1尾
ネズミゴチ( 9cm)  1尾
コトヒキ(10cm)  1尾 リリース
フグ         いっぱい(数えるのも面倒)
( 6:00-9:00)

釣った魚は食します。

昨日の ゴンズイとネズミゴチは 鍋の具材に。
ゴンズイはちょっと生臭かったです。
ゴチは ちょっとプリプリしておいしいかな?(なにしろ小さくてよくわからない ^^;)

キスは、明日 塩焼きの予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 6日 (土)

平塚海岸 投げ

キス釣りてぇ、キス釣りてぇ、キス釣りてぇ...。 なかなか 釣れません。
どうも今年はキスの影が薄いようです。
それでも 何とかして釣りたいモノです。

んで、ちょっと奮発して 高い餌を買ってみました。
岩イソメで挑戦です。
ジャリメの2倍のお値段ですが、倍以上釣れば元を取ったことになりますかね。
岩イソメ 、他に 赤イソメ、マムシ とか呼ばれるようです。
ジャリメの 数倍の太さがありますね。 太い分 同じ重さ1パック内の本数も少ないですから、さらに高価な気がします。
手ではうまくちぎれないので、ハサミでチョキチョキして 小さめに針に付けていきます。体汁がたっぷりしみ出て お魚さんに熱烈アピールしそうです。

さて、釣果は?

釣れます。 ただしフグが...。
ここ平塚界隈では フグの影が濃いのですが、それにしてもフグばかり釣れます。
まわりを見渡しても、順調にフグを釣り上げているようです。私に至っては一荷で 2尾3尾と (-Φ-)Buu...

日が昇って 気温が上がってきた頃、キスとイシモチがきました。
が、ここで時間切れ。

sakana_20041106.jpg

釣果:
ゴンズイ (9cm)  1尾
イシモチ (14cm)  1尾
キス (12cm)    2尾
フグ         たくさん(10尾まで数えたら疲れた...)
( 5:00-9:00 小潮 6:00干潮 )

噂の毒魚ゴンズイくん ヒレをハサミで切ってお顔をアップで写してみました。

sakana_20041106a.jpg

結構かわいい...。

釣った魚は食します。
イシモチは塩焼きに うーん美味。
キスとゴンズイは 翌日に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 5日 (金)

平塚海岸 投げ

出勤前に おとといの餌の残りで投げます。

sakana_20041105.jpg

かなり日の出が遅くなりましたね。 日の出は 06:06 です。
朝日が昇ってきたと思ったら、終了時間です。

気温が下がってきてるからでしょうか、 この時間ではなかなか釣れない気がします。

釣果:
( 5:00-6:30 )
キス(10cm) 1尾

釣った魚は食します。
夕食の野菜天ぷらに 1尾だけ追加です。 小さいので丸揚げにしちゃいました。骨ごとバリバリといただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 3日 (水)

西湘 投げ

sakana_20041103a.jpg
今日はいい天気です。
さわやかな 朝風のなか 投げ釣り開始!!

今日も、キスをメインに狙います。
どうも、このあたりは 根掛かりが多いようで、固定天秤を使った 先週末は オモリを結構ロストしています。
今日は、ジェット天秤を中心に用意してきました。

しかし、根掛かりは止まらない。
魚は釣れないのに、仕掛けのハリスは 1投すれば 1本以上なくなっているんじゃないかって勢いで、根掛かりします。
さびいている時間よりも、仕掛けを結び直している時間の方が長いぞ!

キスは 一体どこにいってしまったのでしょう?
まわりの地元の方々にも 来ていないようです、今日も 。
皆さん 続々と帰って行ってしまいます。
うーん やっぱりダメかぁ。

それではと 弓角投げようにも、今日は目の前の海 静かすぎます。
それでもと 投げてみましたが、やっぱり...。
今日はナブラも ライズも とうとう見なかった気がします。 青物は打ち止めなのかな?

また、キスに戻ります。
根掛かりとの戦いだな...。
根掛かりを解いて(引き切って)巻いていると、なにやらちょっと重い。
海草を回収しちゃったかなと思ったら、なにやら きれいな色の魚が 2尾掛かっています。
(残りの2本の針は また切れていた。)

今日の釣果は この2尾だけでした。

うーむ 足を伸ばしても 釣れないし 仕掛けの消費は激しいし、やっぱりホームグラウンドに戻ろうかな。

sakana_20041103c.jpg
( ↑ クリックで ちょっと大きな写真になります。 )

釣果:
キュウセン (9cm)       1尾
クジメ? アイナメ?(12cm) 1尾
アカササノハベラ(12cm)   1尾

(2004.11.4 追記)
釣った魚は食します。
塩焼きでいただきました。
さすがに 小さなキュウセンは食べるところがなかったけど、どちらも上品な白身の焼き魚として頂きました。

またまた めいちさんに 魚の名前を教えて頂きました。 感謝 m(_ _)m
どちらの魚も 釣った時には もっと色鮮やかで きれいというか食欲を誘わないというか...。
持ち帰って 写真を撮るときには 黒っぽくなっちゃうんですね。
そういえばアジも、釣った時には 「金色」ですモノね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年11月 1日 (月)

スイングガールズ

mov_20041101
ウォーターボーイズの 女の子版として 紹介されるこの映画 見終わると ちょっと違う感想を持つかも。

ジャズ大名という筒井康隆原作の 映画がありました。
鎖国時代に とある小藩に 異人が流れ着きます。
この異人が 奏でるジャズを お殿様が気にいってしまいます。
見よう見まねで ジャズっているうちに のめり込んで 城下は大騒ぎに。

そうなんです、この映画も ジャズのリズムに 乗せられて 暴走をはじめる 女子高生なんです。
ジャズ大名がベースだよこの映画!

アー見終わってから ずっとこのかた 頭の中でスイングリズムしてるんですけど...。
やべっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »