« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

2004年9月25日 (土)

くもり時々はれ

「た♂」と「み♀」の運動会は、朝方の雨で順延が決定。
しかたがないので、ふぉあぁは会社へ (カレンダーは出勤日 有給を取り下げ)
だけど仕事中に、窓の外を見れば そこには青空が...。

子どももがっかりでしょうが、こんな日は仕事をする気になれず。 
何のかんのと言いながら、3時ぐらいに上がってしまい、海岸へ。
4時過ぎから 5時半ぐらいに雨が降りはじめるまで 弓角投げていました。
何も釣れなかったけど、ブンブン投げているだけで楽しいのはなぜ??

明日は晴れるといいな (^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月24日 (金)

自転車通勤

先週 通勤の足であるスクーターが壊れてしまいました。
修理のため 今週いっぱいは 自転車で通勤をすることに。

4km強の道のりなので、10分そこそこで走れます。

が! 結構たいへん。
普段 休日に乗り回しているときと 色々違いがあります。

服装
ピチピチのサイクルパンツ&ジャージで会社に乗り込むほどの 根性はないので、コットンズボンにポロシャツ。
裾はバンドで止めているのですが、それでも気になる。
おしりは思ったより痛くなかった。

道路
通勤時間帯は道路も込んでいます。
路側や歩道を抜けなきゃいけません。 段差やグレーチングは細いタイヤでは怖いです。
人も多いので、ブレーキに気を遣います。

照明
帰宅時間は当然暗いです。
照明は持っているのですが、煌々と明るい訳ではなく、自分を視認してもらうのが目的程度。
道路の砂や、荒れが見えず怖い。
これが一番怖かった。

汗:
このごろだいぶ涼しくなってきたのと、4kmほどの距離ではそう問題なし。
近すぎて ダイエットにも効果は???

結論:
毎日の通勤用には、ペダルを替えたり、タイヤを履き替えたりしたほうがいいですね。
私には、今のロードバイクではシビアにすぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月23日 (木)

ジャリメの塩漬け

ハゼ釣りのつもりで丸々余ってしまったジャリメくん。
スクーターは週末まで戻ってこない=今週末まで釣りはお休み

冷蔵庫に置きっぱなしにしていると、グチャグチャになっちゃう。
もっと高価な釣り餌は余ったら塩漬けにして保存するっていうので、ジャリメでも塩漬けに挑戦。

1.バーキュライトからジャリメをとりだし、水洗いをする。
2.新聞紙に広げ 軽く水を切る。
3.16分の1に切った新聞紙を 2-3枚 重ね ジャリメを広げる。
500円分ぐらいなら 4つぐらいに分ける。
4.塩をたっぷりまぶす。
5.密封容器などに新聞紙ごと重ねて入れ一晩冷蔵庫で寝かす。
6.翌日新聞紙には 水分が出ていると思います。sakana_20040923a.jpg
7.水分が抜けたジャリメはこんな感じsakana_20040923b.jpg
8.新しい新聞紙に移し、塩をまぶし、包む。
9.包みをビニールなどに密封して 冷凍庫へ

さて、塩漬けのジャリメくんで キスやハゼは釣れてくれるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月20日 (月)

大磯港 カタクチ大漁

先日爆釣を目撃した大磯港に 「た♂」(小2)と「つ♂」(年中)と一緒に出撃です。

大磯すずき釣具店で餌と情報を仕入れます。
「ここんところイワシが大量に回ってきているよ。時間さえかければ絶対に釣れるから」と頼もしいお言葉。

駐車場に車をいれ、港内へ。(9月までは4時に開場だそうです。)
6:30 波止にはすでにたくさんの人がいます。 隙間を見つけて入れてもらい ふぉあぁ家も竿を出します。
しばらくは、ヒイラギがポチポチしか釣れません。
天気予報に反して雨まで降ってきました。
うーん なぜだぁ!!

7時頃 雨が強くなってきたので子どもらは車に避難です。
と、どうでしょう イワシが来ました。
来ました、来ました、来ました、来ましたぁ!
釣れます。釣れます。 針を降ろせば必ず一荷に3-8尾です。
鯉のぼりです。
2本出した竿では、手返しが間に合わず サビキ仕掛けがぐちゃぐちゃに。
直しているヒマはありません。
1本だけ仕掛けを交換して釣り続けます。
鯉のぼりが続きます。 
クーラーに入れる間もなく釣り上げていますから、ふぉあぁの足元はイワシでいっぱいになってしまいました。

雨がやんだのをみて、子どもが車から帰ってきました。
足元に散らかっているイワシを見つけて子どもは大喜びです。
一所懸命拾って クーラーボックスに入れてくれました。
子どもも鯉のぼりを釣り上げ大興奮。
しばらくして イワシの群れも通過したらしく一息入れます。

さてしばらくはポチポチとヒイラギを釣り上げたり、ボラの攻撃に遭ったりしていました。
また、雨が強くなってきたので
「もういっぱい釣ったから帰ろう。パパが後かたづけしておくから、先に車に行ってなさい。」
子どもはまた車に。

竿を1本片づけ、散らかったアミ餌も片付け、もう一本の竿は空針のまま降ろしておいたら...
また来たーっ!!
トリックサビキに餌を付けていない空針だろうが お構いなしです。 またまた鯉のぼりです。
針だけを降ろしちょいちょいと揺さぶると 次々にイワシが食いつくのが 見えます。
目の前で食いつく姿を見たら やめられません。
やがて、あまりに帰りが遅いパパを迎えに子どもらが戻ってきました。
またまた鯉のぼり状態をみて 大喜びでした。

程なく 群れが離れていったのを期に 9時前に完全に納竿です。

sakana_20040920a.jpg sakana_20040920b.jpg

釣果:
カタクチ 169尾
ヒイラギ 12尾

いやー 爆釣爆釣 はっはっはっ!

さて釣った魚は食らいます。
さすがにこれだけいると全部は一度に食い切れません。
30尾ばかりは近くに住む母へ押しつけました。
友人宅で イワシを肴に飲み会です。

生干し
100円ショップで買った干物カゴで 3時間ほど陰干し さっぱりした目刺しくんのできあがりです。

酢漬け
頭と腹を取って 酢に漬け込みます。 (←こいつは2日目あたりから食い頃に。この日はいまいち)

オリーブオイル漬け
頭と腹を取って漬け込みます。 生で食べてもいまいちでしたが、プレートで焼いたらこれがうまい。
油で焼くより 半日ぐらい漬け込んだら、カタクチに油が足されて良い感じです。

唐揚げ
さっくりあげて頂きます。 腹の苦みがビールに合います。
頭と腹をとったのは、子どもにも好評です。

うーんまだあるぞ。
でも美味しいから あと1回ぐらいで無くなるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月19日 (日)

9月度月例競技会

怪しいドライバーを携えて、月例競技会に参加

先週よりは当たるのですが これが飛ばない。
今日は風が強いので、風のせいなのかもしれませんが...。

芯喰っても 今までのスチールに比べて音が悪いので 飛ばない気がしてしまうのです。
ちょっと芯が外れると 飛ばない度 さらにUPです。
うーん デカヘッドって 多少芯を外しても 飛ぶのが売りなのでは??
しかし、私が打つと ちょっと芯が外れると ヘッドがアッチャコッチャ向いてしまう感じで 飛距離が極端に落ち あっちの彼方に飛んでいきます。
8番まで使ったら、昔のドライバ(キャロウェイ スチールヘッド プラス)に戻してしまいました。

取り替えたからといって 実際に飛距離倍増って訳じゃないのですが、少なくともスチールヘッドは 「カッキーーン」って言う金属音だけでも気分が良いです。

ゴルフクラブ選びってやっぱり難しいですね。
見目、飛距離、打感、音感... おっと値段もだ。
またしばらく悩みそうです。

結果:
52-58=110 あーぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月18日 (土)

金目川サイクリングロード

今朝はこんなコース
門沢橋 → 小田原厚木道路測道(R271) → 金目川サイクリングロード → 花水川河口 → 大磯港 → 太平洋自転車道路 → 戻って平塚港 → 門沢橋

金目川サイクリングロードは、散歩に良いですね。
ちょっと狭いので、ロードレーサーではどうかな?

bike_20040918.jpg

大磯港内では イワシが入れ食い状態でした。
一荷で5尾6尾とぞろぞろと。
うーん 釣りたい

Data:
Av. 20.8km/h
Dst.45.7km
Tm.2:12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月16日 (木)

相模川河口 はぜ のつもり

ハゼ釣りのつもりで、満潮にあわせて 夕刻相模川河口へ
餌を購入後、ポイントへ移動しようとしたら...。

スクーター壊れました。 バッテリー上がりです。
バッテリーまわりでは、このスクーター前科があります。
1年ほどまえに バッテリーが上がり 新しくしましたが、2ヶ月後にまた上がってしまいました。
よく調べたら、 発電機セルモータが故障していたのでした。
そのときに、発電機セルモータの修理(ブラシ交換)をしてもらいました。
今回は いよいよ発電機交換かな?

しかたがないので、バイクを置いて 嫁さんに車で拾いに来てもらい帰宅。
スクーターは 明日 バイク屋に連絡して 回収してもらいます。

ということで、
釣果: ゼロ です。

ジャリメ使わなかったけど、足(スクーター)がないと釣りに行けない...。
あさってから連休なのになぁ。

2004.09.19 追記
発電機が逝っちゃっているようです。
アイドリング時には、発電しているけど 走行を始めると発電をやめているそうです。
結局 1週間ほど入院することになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月12日 (日)

平塚海岸 ごまさば

平塚海岸で、投げ釣りです。

日の出前後で、キスねらい。
しかし、餌が先週の残りのジャリメなので餌の活きの悪さといったら...。こりゃ釣れそうにないです。

青物狙ってみましょう。
先日 お店で見つけた片浜仕掛けを投入!
針とハリスを初めて自分で 結んだ仕掛けです。
何度目かの投入後、気がゆるんで ふと目を離していたら、浮子がない?! どこ行った??
巻き上げると、何か掛かっている!
「さばっ!!」
ゴマサバ です。

しばらくすると、50mぐらい先で 海面がザワザワしているのに気がつきました。
片浜仕掛けでは そこまで届きません。
弓角にチェンジ! 投げては巻きます。 投げては巻きます。
当たり!
結構暴れておもしろいです。
弓角で 3匹Get。

アミコマセが少し残っています。
また、片浜仕掛けを投げます。
最後の餌を ロケットカゴに詰めて投げます。
流れていく浮子を引き寄せようと 巻き初めても 浮子は流れていきます。
ンッ?!
ホントに流してしまいました。手元にははずれたスナップが...。
片浜仕掛け わずか2時間の命でした。 グスン (;_;)

sakana_20040912.jpg sakana_20040912a.jpg

釣果:
ゴマサバ (25cm) 4尾
世間一般の基準からは小さめのゴマサバでしたが、個人的には今までで一番大きな獲物でした。
楽しかったなぁ。

さて、釣った魚は食らいます。
塩焼き&しめ鯖 で頂きました。
塩焼きは、脂ののりはいまいちなのですが、臭みがなくさっぱりと美味しかったです。血抜きをきちんとしたおかげかな? 買ってきたゴマサバより格段にうまいです。
しめ鯖は、ちょっときつめにしめてみました。
こちらはきりっと引き締まった味に仕上がりました。 白いご飯によく合います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月11日 (土)

アメリカン倶楽部

ドライバー購入しました。

アメリカン倶楽部という 製造直販の怪しいクラブです。
360ccチタンヘッドで、8,715円という超安値です。
ダメもとでもと買ってみました。

さて、今日はぶっつけでこのクラブを使ってみます。

結果は?
58-54=112

撃沈 全く飛びません。
ネックにしか当たらないんじゃこのクラブが飛ぶかどうかもわかりません。
道具じゃなくて アームが問題であることが 白日の下に晒されたってことですね。
それにしても、気持ちの悪ーい打感しか残らず、アイアンまでもがメタメタになってしまいました。

こりゃ 来週の月例はやばそうです。
練習しなくちゃダメだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月10日 (金)

馬入川

このところ休みの日にはお魚さんのことで頭がいっぱいです。
これは平日にちょこっとでも走らないと いけません。

今朝は、釣りはお休みして 1時間ほど河口まで走ってきました。

相模川の河口付近は 昔は馬入川といい 湘南潮来とも呼ばれていたそうです。
bike_20040910.jpg

いまでも、砂地の河口には 鳥や魚たちがたくさん見ることができます。
カモメやウミネコ に シラサギ が佇み、 スズキが水面を跳ねます。
(昨日は ハゼには会えませんでしたが...。)

馬入橋のたもとには、馬入ふれあい公園と 水辺の楽校があります。
引っ越してきた春には、まだまだ整備中でしたが、すっかりきれいになっていました。
今度 天気の良い日にみんなで遊びに来ましょう。

Deta:
Av. 18.2km/h
Dst. 26.1km
Tm. 1:26
(start 4:55 finish 6:10)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 9日 (木)

相模川河口 これってなぁに?

出勤前に 河口でハゼねらい。
だけど、ハゼは釣れず こんなモンが釣れました。
これってなぁに?

sakana_20040909b.jpg sakana_20040909c.jpg

↑クリックでちょっと大きくなります。

sakana_20040909a.jpg
釣果:
謎の魚その1(8cm) 1尾
謎の魚その2(7cm) 11尾
(5:00-6:30)

[2004.09.10 追記]
うらしまさんのページで相談したら、シマシマは「コトヒキ」、鯛は「黒鯛の子」と判明。
親切に教えてくれたみなさまに感謝です。m(_ _)m

[2004.09.10 追記その2]
釣ったさかなは くらいます。
黒鯛の子と 大きめのコトヒキは 塩焼きで
小さなコトヒキは 唐揚げにしました。

黒鯛は 「タイ」の味がします。美味。
コトヒキはちょっと骨が強いんで、子どもはちょっと苦戦。 骨をはずせず かみ砕けず...。
大人は お構いなしに ゴリゴリかじってしまいました。 ちょっと 味が薄いかな。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 5日 (日)

ヴァン・ヘルシング

ちょと映画館のそばに出かける用事のついでに鑑賞。

モンスター(バンパイヤ)ハンターのお話なのですが、オカルト ホラーと言うよりはアクション ホラーってところでしょうか。
呪いとか 魔術とか十字架とか そんなモンはどこかに忘れて モンスターと ガンガン物理的に戦います。
ヒロインは 剣を振り回し、ヒーローはバンバン拳銃を撃ち、ボーガンマシンガンでビュンビュン敵を打ち落とします。
モンスターと マッドサイエンティスティックな武器を駆使して ガンガン戦っちゃうってのは とてもいいと思うんですよ。

ちょっと残念のは、 取っ組み合いのシーンになると 早回し&アクションでかすぎで ちょっと目がついて行きません。
今時 CGのアクションを派手にしたからといって 観客は喜ばないよねぇ...。

何となく、続編を作りたいような意図が透けて見える作品なのですが、もうちょっと ストーリーを整理して、小気味よくしてくれないとねぇ。(私は長い映画は苦手)

バンパイヤのサナギのネトネト感は かなーり気持ちが悪く、「た♂」(小2)はちょっと怯え気味。
あまりお子様向けではなかったかな。

いつものごとく吹き替え版で鑑賞
で、一言
「イエローキャブ軍団 もう少し お芝居の練習しようね。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 4日 (土)

平塚港 ファミリーフィッシング

海岸は大荒れですが、港内はちょっとうねりが入ってくるだけで 比較的穏やかです。
今日は午後から 「つ♂」のリクエストで 家族みんなで釣りに来ました。
サビキでの小物釣りと 先日の余りのジャリメでちょい投げ、カニ網を用意して 目指せ5目釣り!

結構釣れます 色々と。
ヒイラギ ボラはまずまず。
メジナっ子 シマダイっ子は 表層で、コショウダイっ子も混じります。

ちょい投げはなかなか釣れませんが、キスが1尾上がりました。
カニ網も1パイGet!

夕まずめでは、結構忙しく釣れます。
ママが必死に釣っています。

sakana_20040904.jpg

さて、ママが必死のそのころ 荷さばき場では テレビのロケが行われていました。
12ch テレ東 「テレビチャンピオン 折り紙王選手権」です。
お魚の折り紙を折って、地元の漁師さんが判定をするそうです。
子どもらは、釣りそっちのけで ロケ現場に興味津々です。
ちなみに この模様は10月21日放送だそうです。

日没後の 7時すぎ 満足して納竿です。


sakana_20040904a.jpg

釣果:
ヒイラギ(7cm) 34尾
メジナっ子(9cm) 11尾
ボラ(15cm) 9尾
メッキ(11cm) 7尾
コショウダイっ子(4cm) 6尾
謎(7cm)  5尾
トウゴロウイワシ(9cm)  1尾
サッパ(9cm) 1尾
シマダイっ子(7cm) 1尾
キス(10cm) 1尾
ガザミ(6cm) 2杯

sakana_20040904b.jpg
謎の魚は、イシモチだと思うんですが...。 
(↑ クリックでちょっと大きくなります。)

大漁ですなぁ。
釣った魚は食らいます。(翌日の夕飯です。)

みそ汁   ガザミ
塩焼き   メッキ メジナ シマダイ
唐揚げ甘酢あんかけ ボラ
唐揚げ   その他の魚

結構たくさんあったのですが、1回でほとんど食べきってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 3日 (金)

平塚海岸 撤退

今週末は また台風の影響で悪天候が予想されています。
で、風もないし 今日ならまだ大丈夫だろうと 平塚海岸へ出勤前に出撃です。

5時の海岸
sakana_20040903.jpg

しゃれにならない...。 大荒れです。

ぜってぇ つれない。

台風は 遠くにあっても なめちゃいけないってことですね。
平塚港も 防波堤を 白波がバンバン越えて来てます。
しばらく海を眺めて、撤退です。

用意したジャリメどうしよう?
今週末は もっと天気が悪そうだぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 2日 (木)

平塚港 サビキ

この夏に 会社が引っ越しました。 自宅から スクーターで15分のところです。
というか、これを見込んで 子どもの入学時期にあわせて 引っ越してきたのですがね。

さて、これだけ通勤時間が短くなると 朝ちょっと竿を出しに行くのもお気軽です。

先週末に通過した台風で潮回りが変わったかな? 
このところ連敗続きの 平塚港に小物釣りです。

港内は平日だからでしょうか 誰もいない...。
ちょっといやな予感。 常連さんは平日だろうと 釣れる潮回りなら必ずいるはずです。
まあ、だめもとで竿を出しましょう。

遙か彼方にいる台風の影響でしょうか、港内は少しうねりが入ってきてます。

サビキ始めてすぐ 来ました ヒイラギ。
なかなか大きいです。 ヒイラギも 7cmにもなると 結構良い引きをして楽しいです。
かなり調子よく釣れます。
入れ食いとまではいきませんが、順調に釣れ続けます、ヒイラギだけ。
イワシとかアジは 戻ってきていないようです。
しかし、プリプリと太ったヒイラギは、おいしそうです。

さて、そろそろ納竿しようかなと思い 堤防のヘリをのぞくと メジナっ子やシマダイっ子がいっぱい泳いでいるのが見えます。
ついでだからちょっと釣っちゃおうかと ヘリに針を落とすと『グイーーン』と竿が引き込まれます。
おーーなんだぁ?? ボラか??
あっという間に モトスごと仕掛けをもっていかれました。
今朝はこれでおしまいです。

釣果:
4:45~6:15
ヒイラギ 39尾

sakana_20040902.jpg

釣った魚は食らいます。
小さいのは唐揚げで、大きいのは揚げた後南蛮漬けにして 美味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 1日 (水)

シュレック2

子どもに見せるにはちょっと分かりにくく、パパが楽しむにはまろやかすぎ。
シニカル抑えめ 中途半端にお子様向けになっちゃいました。
ディズニーほどの安心感がないくせに、毒も押さえちゃいけません。

長靴を履いた猫 キャラ弱すぎ。
おかげで 竹中直人が前面に出ちゃった...。
劇中のせりふじゃないけど「動物チャラかぶってます。」

と、批判的に書き始めましたが 楽しめる映画です。
期待値が大きすぎたのかな...?

ハリウッドコメディの常道であるパロディは健在です。
どっかで見た名シーンが 笑いのペーソス。
子どもには難しいかな? ってところで、誰でも笑えるドタバタandギャグで押してきます。
パパと子どもで受けるシーンが違うんですねぇ。 この映画は。

最後は泣かそうとしているのが見え見えなのに不覚にもジワッと来てしまいました。
敵の術中にはまってますねぇ ズボッと。

ヒマを見つけて見に行ってください。
笑って ジワッときて 楽しい時間を過ごせますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »