« たいふーん | トップページ | 日フィル夏休みコンサート2004 »

2004年7月31日 (土)

にごり

関東地方から やっと台風が遠ざかり、きっと今日からは爆釣だと勇んで平塚港に。
4時すぎに到着すると なんといつもの釣り座の入り口のゲートが閉じられているではありませんか。
仕方なく、 荷さばき場まえで針を降ろします。
うねりと満潮が重なり、時々船着きを波が越えて来ます。
海の色は 今日もまだ泥色です。 濁りがとれていません。

こりゃ今日も駄目だな....。
8時ぐらいまでの3時間で ヒイラギが3尾しか上がりません。
うーん ダメだぁ。

sakana_20040731b.jpg
さて、釣った魚を食べるときに 頭や腹 場合によっては 中骨は取り除きます。
そこで、これらのガラを小分けに冷凍しておきます。
カニ網に ガラを入れ港内に投げ込んでおき 時々引き上げると「ザガミ」などカニが引っ掛かるという寸法です。
この日は 3杯 Getです。

8時頃ゲートが開いたので、いつもの場所に移動。
こちらは、濁りはありますが 泥色ではありません。 釣れる?!
結局
1時間半ほどで ヒイラギ18 イシダイの子1 謎の小魚2 という釣果です。
アジやイワシは影も形もなかったです。

sakana_20040731.jpg sakana_20040731a.jpg

濁りやうねりがあると 港内でいろいろ珍しい魚が釣れることもあるようですが、今回の台風ではダメでしたね。

さて 釣った魚は食します。
カニはみそ汁のダシになりました。 ほかにダシも取らず、カニを入れて煮立てたお湯に みそを溶いてできあがりという、お手軽料理ですが 美味です。
ほかの魚は 相も変わらず カリカリの唐揚げです。

追記(2004.08.01):
翌日めいちさんに 謎の魚は「メッキ」だと教えてもらいました。
手元の図鑑だと1mの成魚の写真なので 言われれば似ているんですが...。

|

« たいふーん | トップページ | 日フィル夏休みコンサート2004 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7184/1098177

この記事へのトラックバック一覧です: にごり:

« たいふーん | トップページ | 日フィル夏休みコンサート2004 »