« 夜も明けぬうちに | トップページ | 小田原城 »

2004年4月17日 (土)

江ノ電

一日乗車券のりおくん(B) 子どもと江ノ電ツアーです。

小さな電車が道路を走ったり、海辺を走ったりと、乗り物好きの子どもにはお勧めです。
藤沢←→鎌倉 往復運賃と同じ値段で、一日乗車券があります。「のりおくん(B)券」

この日の日程は、
藤沢→長谷 (大仏 長谷寺 海岸遊び)→鎌倉(昼食 鶴ヶ丘八幡宮)→江ノ島→(湘南モノレール)→大船
といった感じです。

江ノ電が路面を走るのは、江ノ島←→腰越 間です。
電車が走ると、車が左右によけてくれる、ちょっと狭い道路を走る姿は、ちょっと珍しいですね。


大仏こんなに大きいとは、思わなかったのでしょう、大仏はおもしろいようです。
大仏の胎内にも入れますから、中に入ってみるのもいいと思います。
まあ子どもですから、そんなに長い時間は過ごせませんので、さっさと長谷寺へ。

長谷寺長谷寺は、庭園がきれいな寺院です。
あじさい寺の別名でも有名ですね。
山肌に段々とお堂が配置されているので、一回りすると結構歩きます。
子どもに受けるのは、洞窟のお堂です。洞窟内を巡ることが出来ます。

海辺さて、海岸沿いを走っている区間では、江ノ電の各駅からはすぐに浜辺に出ることができます。
海水浴シーズンじゃ大変でしょうが、いまのこの時期ならゆっくりを浜辺遊びが出来ます。
波打ち際で裸足になって、1時間ほど遊びました。
(ちょっとした着替えは準備しておきましょう。)

湘南モノレール鎌倉で昼食を採ったあと、帰りは江ノ島からモノレールに乗りました。
懸垂型のモノレールは山谷越えて、トンネルくぐり抜けます。

|

« 夜も明けぬうちに | トップページ | 小田原城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7184/457984

この記事へのトラックバック一覧です: 江ノ電:

« 夜も明けぬうちに | トップページ | 小田原城 »