« 完四郎 広目手控 | トップページ | 引っ越し »

2004年2月18日 (水)

サドルの上で考えた

サドルの上で考えた

サドルの上で考えた 自転車的なる精神の欠片
疋田 智 著
東京書籍 (2003/09)

筆者の疋田氏は「ツーキニスト」なる言葉を世に広めた「アスリートじゃない」サイクリストです。
半径15Kmぐらいの通勤なら車や電車じゃなくて「自転車通勤」でいけるぞ楽しいぞと、世の人々に説いている「ツーキニスト」の宣教師です。
私が最近自転車なるのものに興味をもち、ネット上で筆者の存在を知ったのがきっかけです。
感化されやすい私なんぞは、「明日から自転車で通勤しようかな」と一瞬思うんですが、現実は片道30km以上あるので、チャレンジするのはちょっと....。

筆者自身も言っていますが、この「サドルの上」は、自転車宣教活動とはちょっと趣を変えて、自転車を軸にその周辺と日常で「つれづれこんなことを考えた」ってエッセー集です。

筆者のページや、自転車宣教書、メールマガジンを読んだことがあると、より楽しめると思います。
ほかの著書とちがい、一見さん向きには書かれていないとは思います。
なにせ掴みが「うんこ」ですから、「自転車的なる精神の欠片」の健康的なエッセーだと思って手にした人は、びっくりして本閉じちゃうってば。

|

« 完四郎 広目手控 | トップページ | 引っ越し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7184/208125

この記事へのトラックバック一覧です: サドルの上で考えた:

« 完四郎 広目手控 | トップページ | 引っ越し »