« 中仙道六十九次 はやぶさ新八御用旅 | トップページ | 関宿城博物館 »

2004年2月28日 (土)

ジャパン ゴルフフェア 2004

東京ビックサイトでゴルフ用品の見本市が開かれました。

2-3年に一回ぐらいの頻度で、見に行っているのですが、年々寂しくなっていくのが分かります。
今年は、アクシネット(タイトリスト、コブラ)も、ピンも、トゥルーテンパーも出品がなかったです。
人出も今ひとつですしねぇ。

以前は、グルグル廻ると「戦利品」が紙バックに一杯たまったものです。
2-3年前にはボールみたいな高価なサンプルがすっかりなくなり、「ティー」ぐらいだったのですが、今回はその「ティー」ですら配られません。
たまーにどっかで物を配ると、一気に人が集まり、あっという間に終了です。(数も少ないよー)

ステージに出てくるプロも少なくなってしまいました。
私なんか、プロの話を聞きに行ってるようなモンなのですが、予定表を見てもぜんぜんツアープロが見あたらない。

唯一お目にかかれたのが「中嶋常幸プロ」でした。
中嶋常幸プロ

こういうイベントには、プロは顔を出して、無理矢理にでも盛り上げないとゴルフ産業そのものが衰退してしまうのでは...。
今年の状態なら、もう行かないかなぁ。

|

« 中仙道六十九次 はやぶさ新八御用旅 | トップページ | 関宿城博物館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7184/242927

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパン ゴルフフェア 2004:

« 中仙道六十九次 はやぶさ新八御用旅 | トップページ | 関宿城博物館 »