« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »

2004年1月

2004年1月29日 (木)

越後蔵 純米

sake_kura_junmai.jpg

お正月に開けた純米吟醸「蔵」の純米版です。

また、燗をつけてみました。
30℃ぐらいまでは、冷や(常温)とあまり変わりません。
40℃でうまみがグンと増します。

今回は、2合目は麦みそを嘗めながらいただきました。
吟醸では、味の濃い塩辛いつまみでは、甘ったるく感じてしまうかもしれません。
食中酒としては、甘みや香りは控えめのこちらの方が向いていると思います。
でも、このお酒はいわゆる「淡麗辛口」というわけではありませんので、お酒をいただいている実感はしっかりとあります。

さて、燗酒ですと、のんびりと2合ほどでやめられます。
冷や酒や冷酒だとついついゴクゴクやっちゃうから、週中には燗酒っていいですね。

Data:
純米 越後蔵 
株式会社越後伝衛門
新潟県豊栄市内島見101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月28日 (水)

ちかみち?!

今日も一駅手前から歩いてみました。
ホントは歩くことに意味があるのだから、近道なんて考えることは邪道なのですが、そこは元々軟弱モノ。少しでもショートカットできないかと脇道へ...。
ところがところが、線路があったり川に橋が架かっていなかったりで、結果的に余計に歩く羽目に...。 (--;)

ちょっと悔しいので、地図でも見ておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月26日 (月)

一駅歩く

先日飲みながら、「運動しているか?」って話題になり、通勤時にちょっと余計に歩くのもよいとの話になりました。
んで、今日は一駅手前から歩いてみました。

これまでも、しこたま飲んだ日には乗り換えの終電がなくなり、手前の駅から歩いたことは何度かあります。
でも、酔っぱらいだから、どこをどう歩いたか覚えちゃいないし、途中のラーメン屋に吸い寄せられたりで、いったい何分かかるのかよく解っちゃいないのです。

しらふの頭で、最短方向とおぼしき道のりをテクテクと...。
4キロほどを45分かかって、背中にうっすらと汗をかいて到着。

うーんこりゃ毎日歩くとなると、結構大変だなぁ。
普段は、駅から歩いて12~15分で、会社と家とはトータルで、1時間半かかっております。
これにプラス30分となると、続けるには強靱な精神が必要だぁ。
根性なしのおデブちゃんとしては、ボチボチで行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月25日 (日)

1月度月例

1月度月例競技会

捻木コース 9:00 IN
はれ

53-53=106 NET 76(HC28)

ドライバーが右に曲がるわ、距離はでないわ...。
レッスンの成果がまるきりないゾ。

ただ今日は、すんごいパットが入ったので、機嫌はいいのだよ!
一発は8mはあろうかという下りを距離感ピッタリ!!
さらに最終9番のパーパットは3mほどの下りを30cmも左に曲げてカップイン。
タッチばっちりでした。
これがあるからゴルフは楽しいのよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月24日 (土)

ルンビニ(インド料理)

ネパールカレーのお店です。
常磐線新松戸駅徒歩5分ほどでしょうか。

本日は、マトンほうれん草カレー、ヒヨコ豆のカレー、野菜のカレーとお子様セットです。

curry.jpg nan.jpg
(写真は、マトンほうれん草カレーとナン)

カレーは、甘口、中辛、辛口から選べます。
900円~1400円で、ナンorサフランライスが付きます。
ナンは結構大きいので、満腹になりますヨ。

そのほかに、タンドールチキンとかもリーズナブルです。

お子様セットは、
チキン野菜カレー、ナン半分、チキンヨーグルト焼き1/2串、オレンジジュース
(この↑カレーは大人が食べてもとてもおいしいです。 大盛りにして、大人用にならないかと思うことあります。)
幼稚園児には少々多めでかな? でも、我が家のみ♀もつ♂も完食しますが...。

お昼には、カレーバイキングやってます。
カレーが3種類と、ヨーグルトサラダとか総菜1-2種類、ナンとご飯、コーヒー、以上は食べ放題
さらに、ジュースが一杯付きます。
(カレーは甘口~中辛)

yahoo!グルメあたりに載ってますので、お近くなら一度行ってみてはいかがでしょう。
(なお、カードは現在使えなくなってます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引きちぎっちまった

よしよし、午前中は時間があるから乗りに行こう。
と、まずはジャージに着替えてっと....。

bike_pomp.jpg
シュコシュコシュコ。
うんうん、おデブちゃんはしっかり空気を入れておかないとね。
パンクしちゃったら大変だもんね。

 

うーん、今日は空気入れがなかなか外れないなぁ。
んしゃグリンチョ。
よし外れた!

「ぷしゅーーぅぅ

んっ!
なんだぁ、いつもの音と違うぞ?!

あれぇ、バルブ引きちぎっちゃったぁ....(-_-;)

bike_blowout.jpg
洋服に着替え直して、車に自転車を積んでお店にいきました。
チューブを交換(980円也)してもらって、ついでに他の部分も点検調整してもらいました。
さらに空気入れのはずしかたも教わりました。両手ではずすのがオススメね。

 

今日はこれで、時間切れです。
走れなかった!!
こんなことでいいのかぁ?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月15日 (木)

びーろぐorぶろぐ

blog ってどう読むのか。

Weblog の略で blog

うぇぶろぐ の略だから 『ぶろぐ』
でも、
blog を 素直に読めば 『びーろぐ』 だよなぁ

そー言えば、むかしC++「しーぷらぷら」って読むのはダサいって。
「しーあどばんすと」と読むモンだと教わった。 でも今じゃ誰もそーは読まんぞ!

まぁどーでもいいのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月13日 (火)

腰痛

昨日、よくない姿勢でPC作業をしていたら、今朝腰が痛くて動けなくなってしまいました。

夕方にカイロの予約が取れたので、施術してもらいました。
右の骨盤が前に出て仙腸間接が開いて靱帯が伸びている状態になっており、軽いぎっくり腰になっているとのことでした。
修正してもらい、だいぶ楽になりました。

急激な力が原因ではなく、よくない姿勢を2時間ほど続けたことでずれてしまったみたいです。
やはり、一度腰をやってしまうと、くせになりやすいようです。
3年前の椎間板ヘルニアはホントに辛かったので、再発しないようにしなくては...。

やっぱり減量が必要だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月12日 (月)

豆乳鍋

豆乳鍋をやってみました。

まずは、豆乳を温めれば「湯葉ができるじゃん」、と言うことで鍋に無調整豆乳を入れ火にかけました。
ゆっくりと加熱して、箸ですくいます。くにゅっとしたお豆腐のようです。
湯葉はとても時間がかかるので、2-3回であきらめ、昆布出汁を加えて肉野菜を投入。
なかなか煮えないので、ちょっと火を強くしたら、底が焦げてしまった...。

鍋を取り替えて、出汁をさらに加えてぐつぐつと。
おいしく頂きました。濃厚なのにしつこくなく、いつもよりおなかが一杯になります。

教訓:
豆乳は濃いほうがおいしい、だけど焦げる
焦げないように火を弱くすると、なかなか具が煮えない。
出汁でしっかり伸ばす(1:1以上に)と焦げを減らせる。

豆乳鍋
なんだかタダのごった煮です...。焦げちゃいけないと混ぜていたから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月10日 (土)

かぜになりてぇい

ここから移動

bike01.jpg まあ思いつきで買ったロードレーサーの思いっきり個人的な記録なので、公開する必要もないとは思うのだが、blogってのが書きためるのに結構便利だなぁと...。

玉葉橋周回しようと家を出たのだが、完全に息が上がるわ、脚は攣るわで途中で戻る。

あ~ぁ....。

Av. 20.1km/h
Tim 33'12"
Dst 11.2km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月 4日 (日)

蔵 純米吟醸

sake_kura_jungin.jpg

お正月用に封を切りました。
近隣のディスカウントでおすすめPOPを見て購入 2100yen

蔵元は吟醸に燗をつけることがあるとで読んだので、さっそく試してみました。
ぬる燗(35-45℃)が良いようです。
冷や(常温)より、なめらかなうまみを感じます。
冷やした(8-14℃)ときは、のどごしはいいのですがアルコール臭を感じます。
上燗(50℃)になると、酸味が増し香りが弱くなります。

この手のお酒は、今まで冷や(常温)を好んでいましたが、燗をつけてみたら『かなーりいける!』って感じでした。
今後は色々と温度を変えて試してみようと思います。

Data:
蔵 純米吟醸
株式会社越後伝衛門
新潟県豊栄市内島見101

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004年1月 2日 (金)

ファインディングニモ

finding_nemo.jpg

家族で見に行きました。
初回上映回ということもあり、あまり混んでいなかったです。

ピクサーらしい、「しっかりとした」作品です。
フルアニメとは思えません。水の表情なんか実写との合成じゃないかと思うほどです。
絵は素晴らしいですねぇ。
ディズニーのセルアニメの妙ななめらかさとは、なにかが違います。

でも、人捜しと言う題材から想像可能なストーリー展開から、大きくそれることがないので、シーンシーンのエピソードの積み重ねだけでは、感動もそれなりです。
と言いながら、ラスト直前ではしっかり涙を流していましたが....。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年1月 1日 (木)

あけましておめでとうございます。

年が明けて2004年です。

朝、近くの赤城神社へ初詣に行きました。
つ♂は、振る舞われた、「みそおでん」がいたく気に入ったようです。



osechi.jpg

今年の、おせちは「遊心亭 一段重」壱万参千円也(柏高島屋)です。

煮豚、お刺身、黒豆を追加しました。

さあ、これからお墓参りに行きませう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »